FC2ブログ
2019/01/10 21:25

キャサリンの魅力



ペルソナ5の大ヒットでその地位を不動のものにした感があるアトラス。ダークソウルシリーズのフロムといい、昔はマイナーだった会社のゲームが最近は面白いです。

アトラスは親会社が倒産してセガに事業譲渡されたのが記憶に新しいですね。人員の入れ替わりなどもあったと思いますが、そういった苦境があってもペルソナ5のような素晴らしい作品を送り出してくるんだから、ゲーム作りに妥協しない姿勢はまったく変わらないようです。

最近、そのペルソナチームの過去作品「キャサリン」にハマってます。今日はこれを少しだけ紹介したいと思います。

キャサリンを知ったきっかけ

2018年に東京で行われたEVO Japanに参加したとき、有志がキャサリンの大会を開いていたのを見かけたのがきっかけです。パズルゲームなのに対戦?というギャップ萌えですね。しかも格ゲーの大会だし。

その後調べてみると、ラスベガスで行われている本場のEVOでもキャサリンの大会は恒例らしく、格ゲーマーの心を掴む何かがあるのかな、という軽い気持ちで入手しました。

浮気相手のキャサリンがパッケージのPS3


彼女のキャサリンがパッケージのXbox360


キャサリンはどんなゲーム?

5年付き合った彼女にアレがこないと言われて動揺する主人公。結婚という現実を突きつけられ半ばやけに深酒してしまう。朝気づいたらベッドに見知らぬブロンド美女、断りきれないままその後も連日浮気をしてしまう。中々やめられない浮気、日々迫る現実、そんな修羅場の中、悪夢にも悩まされていた。夢の中で死ぬと現実でも死ぬという悪夢に・・・

修羅場!


この「悪夢」がゲーム本編となるブロックをひたすら登るアクションパズルゲームになっています。何故か羊、何故かパンツ一丁というぶっ飛んだ設定の悪夢の世界ですが、キャサリンの世界では自然に融合しています。音楽もいいですね。ペルソナとは違った格好良さで盛り上げてくれます。

パンツ一丁で悪夢に挑む!


延々と続く悪夢



高難易度なパズル

はっきり言って難しいです。時間制限もあり、アクション性も高く、瞬時の判断で登っていかなければなりません。もちろん正しくブロックを動かさないとしっかり手詰まりになります。

アトラスのゲームは難易度の設定がほんと絶妙ですね。とにかく簡単にするだけのゲームが多い中でこのバランスは光ってます。歯ごたえがなくて早々に飽きてしまうゲーム最近多くないですか?

キャサリンは、何度も死にながら解法を探り、正確な操作を身につける必要があります。苦労の末にようやくクリアできたときの達成感は中々のもの。「面白い!」と感じるポイントが随所に盛り込まれています。

復活時のボイスがまさにこの通り
「死んでる場合じゃねぇー」

時に落ち込みますので、休んで次の日にでもリトライしましょう!

とりあえず1周クリアしないと、対戦できるコロシアムが開放されないので、ストーリーを楽しみながら頑張りましょう。オンラインにつないでアップデートすると難易度Easyがかなり簡単になるので、厳しかったらこのモードにすると大分楽になります。

本当に困ったら攻略サイトに頼りましょう。達成感が減ってしまいますが、投げ出してしまうよりはいいと思いますよ。

↓おすすめ
キャサリン攻略サイト

マルチプレイ

ストーリーを進めると、バベルとコロシアムというマルチプレイモードが解放されます。簡単に言えば「協力」モードと「対戦」モードです。

ストーリーでゴールドプライズを取るとバベルが解放されます


ランダムに生成されるステージでの協力 or 競い合いになります。対戦のルールはかんたんで、相手より先にゴールするか相手を落とすかです。何となくスマブラに近いですかね。アレを思い浮かべてもらえればイメージしやすいかもしれません。

近日発売されるリメイク版のキャサリン フルボディでは、オンライン対戦も可能になるとのこと。とても楽しみです。


リメイク版

ストーリーも新キャラが追加され強化されるようです。金髪キャサリンのボイスを変えられるDLCも中々、何よりステージ数が大幅に増えて長く遊べそうなのがいいですね。

Vita版でどこでもキャサリンってのも個人的に嬉しくPS4と両方買ってしまいそう!? 限定版のサントラも気になります。

正直バレンタインはチョコよりこれが欲しいです。誰かくれないかな?w

2018/12/11 16:30

初心者向けヒーラー



ヒーラーの存在こそ、オーバーウォッチを単なるFPSからPTゲームに進化させた重要な要素だと思います。回復手段を持たないチームと持つチームが対戦したらどうなるか?って話しですね

個人的なオススメはモイラ

攻撃よし、回復よし、無敵になる回避手段もあって孤立しても硬いです。

ウルトも攻撃と回復兼務のレーザービームなので分かりやすい。発動したら敵にも味方にもとりあえず当てとけばOKです。

補助技の球の打ち方に少し経験とコツが必要ですが、基本能力は高いと思うので、こいつで慣れたら他のヒーラーを試すといいと思いますよ。
2018/12/05 19:07

初心者向けアタッカー



色んなアタッカーがいますけど、初心者向けならソルジャー76が良さげです。

・狙いやすく癖のないマシンガン持ち
・サブ武器の散弾も使いやすい
・セルフ回復持ち
・走れる

自分もそうですが、初心者って死にやすいから、ダッシュ持ちの方が復帰が速くてストレスが溜まらないと思います。

ソルジャー76はバランスはいいですが、オールラウンダーにありがちな、今ひとつ倒しきれなかったり、正面からだと高火力武器に撃ち負けたりします。

高い機動力で横に回り込むなどして、うまく接近して戦うと強いですね。

あと、味方も回復できるので、ヒーラーが1人のチームのときなどに選ぶと重宝されると思いますよ。
2018/12/03 10:05

初心者向けタンク



オーバーウォッチをレベル10くらいまでやってみて、色々なキャラを使ってみましたけど、初心者向けタンクならD.Vaかな?と思いました。

・弾切れがない
・ロボットがやられても生身は死なない
・とっておき!(自爆)が楽しいw

自己回復はないので体力には注意ですが、自爆で2,3人巻き込めばチームにも貢献できるし、死んでからの戦線復帰もダッシュがあるので速く、ストレスが溜まりません。

近距離でのミサイルとガドリング砲の同時攻撃の攻撃力が非常に高いので、チャンスを見極めてガンガン突撃するのが吉ですね。
2018/11/29 15:10

オーバーウォッチの初心者救済

オーバーウォッチのオンライン戦は、ランク不問の「クイックマッチ」とポイントが上下する「ランクマッチ」に分かれています。



スプラトゥーンのナワバリとガチマッチの違いに近いですね。

スプラトゥーンと違うのは、Lv25にならないとランクマッチに参加できないところでしょうか。チーム戦が重視されるゲーム制だけに、操作やルール、戦略が理解できないうちはランクマに来るなということでしょう。

また、クイックマッチでも実力判定されているのか、そこまで一方的な試合にはなりづらいです。押し込まれていてもワンチャンスで勝てたりするゲームルールなので、最後まで熱いですね

あと個人的にいい点をもう一つ。アンロック要素が見た目以外にないことです。スプラトゥーンやCoDみたいに、アイテム溜めてのギア製作やレベル上げなど、無駄な時間を費やす必要はありません。

時間やお金をかけなくても
「常に対等な条件で対戦できる」

Eスポーツタイトルとして成功しているのも納得です。
2018/11/27 19:46

オーバーウォッチとPCゲーム

PCを買い換えたというきっかけもあり、昔ほどではないにしろ、PCゲームも少しやってみようと思っています。

選んだゲームは「オーバーウォッチ」


2年前に発売されたタイトルですが、Eスポーツでもかなり人気のあるタイトルみたいです。「仲間との協力が大事」ってのがよいですね。

PC版の推奨スペック


前のPCはDiablo IIIをやるために買ったものでしたが、買い換えてまたBLIZZARDのゲームを始めるってのも中々運命的なものを感じます。

オーバーウォッチは基本はFPSなゲームですが、キャラ(ヒーロー)ごとに性能が大きく異なっていて、およそ3つの役割に分かれるみたいです。





6人のチームバランスが大事で、キャラ相性を見てゲーム中にキャラ変えするのも戦略の一つだとか。

これは、性格的に苦手そうな「サポート」も練習しないといけませんな←脳筋www
2018/11/10 20:02

ケツイ 始めました

11月末に発売されるPS4版ケツイに備えて、ケツイを始めました。格好いい音楽とピピピピと鳴るロック音が印象的な難易度の高いSTGです。

ケツイはXbox360、PS3、DSに移植されていますが、さらにPS4版も出てくるって凄いですね。人気の高さがうかがえます。

Xbox360で練習開始、HD化されていてかなり綺麗


実機が池袋ミカドにも設置されました


やっぱり実機は味があります


初アケ版は4面ボスまで。思ったよりいけたので1cc目指したいですね


2018/08/27 07:00

Forza Horizon 4 期待しています

すっかりマイナーハードになってしまったXbox Oneですが、今秋はForza Horizon 4が発売されます。

2の段階で感動するレベルの出来だっただけに、いやでも期待しちゃいます。

今回の舞台は四季の変化がある英国


草原のイメージの英国ですがこんなダート地帯も!?


夜の表現も綺麗ですね


車体も細部までこだわっていそうです


久しぶりにハンコンを取り出しプレイしようかと思います。ただ走っているだけで楽しいゲームも珍しい。

風になれっ!w


2018/08/18 07:00

Amazonインターナショナルショッピングでのお買い物

Amazonで今年始まったインターナショナルショッピング。オススメなのですがあまり浸透していないですね。

ゲーマー向け製品は輸入物も多いので物を選べば便利に使えますよ。

日本だと高価なゼンハイザーのヘッドセットを買ってみました


スマホアプリでかんたんに出来るので、一応やり方を紹介しておきます。

Amazonアプリでメニューを開いて日本国旗のついた設定をタップします。


国と言語をタップ


国/地域をタップ


インターナショナルショッピングを選びます


言語はとりあえず英語でいいでしょう


表示が英語に変わったら成功です


トップページも見慣れない英語表示になります


商品を検索してみます。英語でしか検索できないので注意してください


値段の下に表示されている数字は送料です。物によってはそこそこかかるので、注文画面で総額はちゃんと確認しましょう


注文すると履歴はこんな感じになります。


早く欲しい場合は送付方法の画面でpriorityを選べば早く届くようです。ただし送料も上がります。なお、1番安い送付方法でもこのヘッドセットは注文してから1週間で届きましたので、よほどのことがない限り安い送付方法で問題ないかもしれません。

↓参考までに同一ヘッドセットの日本のAmazonでの価格です


2018/08/17 07:00

IKEA家具で作るデキる男のゲーミングデスク

自宅でゲーセン気分を味わうって最高の贅沢ですが、筐体を置けるほど家庭の理解は得られていないので、色々とIKEA家具を組み合わせて頑張っています。

32インチを縦置きしてゲーセン気分を味わう


配置に当たっては業務用のビュウリックス筐体を参考にしてみました。

ビュウリックス筐体の仕様
・モニターの角度は75°
・天板までの高さは71cm
・椅子の高さは48cm
・筐体の奥行は80cm

モニターの角度は筐体と同じ75°をベースに感覚で微調整しています。


アケコンには高さ60cmの台を用意して、天板の高さを67cmとしました。


高さを46cmに調整できる椅子を探し出して確保


普通のデスク(高さ70cm)にアケコンを置くと、アケコンの厚みもあって少し高めに感じます。テーブル選びは天板と椅子の高さの差が22-25cm程度になるようにすると、しっくり来ると思いますよ。

ビュウリックスではレバーの位置からモニターの端までが約40cmありますので、それぞれのモニターをこの距離に配置します。


PC用のキーボードとマウスを配置して普段はアケコンをしまっておけば、急な来客でも「デキる男の仕事机」にカモフラージュできます。この武装はゲーマーの敵「世間の目」にまあまあ効果的ですねwww



↓IKEAが安くて品質良くてオススメ
https://m.ikea.com/jp/ja/
2018/08/16 07:00

魔法大作戦のトロフィーコンプ



少し前に魔法大作戦のトロフィーをコンプしました。懐かしくもあり、はちゃめちゃな感じが楽しい良作だと思います。



オリジナルの作品は1993年ですか。


当時のゲーセンはスト2の全盛期で、STGは隅に追いやられていた記憶があります。魔法大作戦もリアルタイムでは知らなかったので、復刻はありがたいですね~

ゲーム内のギャラリーにはこんな可愛いイラストも入ってました。


トロコンは難易度★2といったところでしょうか。リトライ機能を駆使して頑張りました。ゲームの攻略がそのままトロフィー条件になっているゲームも珍しいですね。

2018/08/14 07:00

ケツイPS4 11/29発売決定。待った、ほんとに待った

2018/11/29。待ちに待った「ケツイ Deathtiny ~絆地獄たち~」の発売日が決定しました。2017年秋発売から約1年、待ちましたね。

今回はパッケージあり。嬉しいですね!


付録もつくらしい


M2ガジェットもてんこ盛りなゲーム画面


モードも盛りだくさん。超高難易度のモードもあるとか?


画面の前に張り付き敵を瞬殺し、早回しを駆使して高得点を狙う異色の弾幕STG。オリジナル版のプログラマー、ケイブのIKD氏から「アーケードと同じ動きにしてほしい」と言われて苦戦していたようですが、発売が決まったということはメドがたったのでしょう。期待大!

箱版で予習しながら座して待ちます!

2018/08/08 07:00

ニトリのアケコン置き台

アケコンも増えてくると置き場に困ります。

Twitterで教えてもらったニトリのフライパンスタンドが使えます。見た目も悪くない。



こちらのサイトで購入できますね。
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8987446

498円という値段も魅力です。


もし要らなくなったらフライパン台として台所に提供しましょう

2018/08/02 07:00

パロディウスシリーズ揃い踏み



PS版のパロディウス3作品がようやく揃いました。

このシリーズは思い入れが強く、特に初代「パロディウスだ!」はゲーセンでも行くたびにやっていました。当時はタコが気に入って毎回使っていたのを覚えています。

セクシーと実況は未プレイだったので、お出迎えできて嬉しいです。

いずれもPS3でプレイ可能なPS版


改めて大画面TVでやると迫力満点!
音楽も含めて最高な作品です。

パッケージ裏にJASRAQのシールが貼ってあるので、この音楽関係の権利の関係でアケアカでは出せないんでしょうか? だとしたらとても残念です。

最新機でも出せるようコナミさん頑張って!

2018/07/13 10:13

キャプテン翼のプチ攻略

ミニファミコンジャンプ版に収録されている「キャプテン翼」が、今でも面白いのでオススメです。

困ったらこれ。ほぼ決まるチート技!


敵はなかなか強いですが、負けても選手がレベルアップするので段々と楽になります。下記の攻略ポイントに気をつけるとチョットだけ早く進めるかもしれません。

・囲まれる前に自発的にパス
ドリブルを続けて複数の敵に囲まれとボールを取られやすくなります。囲まれる前にBボタンを押してメニューを出し、フリーの味方にパスをするのを基本戦術にしましょう。

逆に囲んだときはボールを奪うチャンス!


・センタリングを狙う
サイドから攻め上がり中央にパスをすると、自動でセンタリングになります。センタリングはパス相手との間に敵がいても途中でカットされませんので、得点の確率がぐっと上がります。南葛右サイドの滝くんがドリブルが得意なので積極的に狙いましょう。

浮き玉はフリーでのシュートチャンス!


・森崎くんにはパンチングを指示
シュートを打たれるとキーパーはパンチングかキャッチを選べますが、森崎くんにキャッチを指示するのは酷です。運良くキャッチしたとしても、その後の味方へのパスがカットされることも多いので、大人しくパンチングして味方の拾いに期待しましょう。

欲を出してキャッチを選ぶと後悔します


・2はゴール前のスルーが強力
キャプテン翼IIでは色々とできることが増えていますが基本は同じです。センタリングをスルーをすると、キーパーがバランスを崩したり、飛び出した場合は無人のゴールになるので、センタリング→スルー→シュートを狙うと得点を奪いやすくなると思います。

マップが付いてよりサッカーらしくなった2


飽きっぽい私が、久しぶりにクリアまで目指してプレイ出来ています。原作を知らないと辛いかもしれませんが、興味があれば是非ともプレイしてみてください!



2017/09/29 19:38

遂に来た!アケ版マリオブラザーズ



小学校のときに発売された初代ファミリーコンピューター。ゲームウォッチから格段に進化したこのマシンは子供心には衝撃的なゲーム機だった。当時の人気ソフトはもちろん「マリオブラザーズ」。2人で出来るってのが多分大ヒットの理由。

アケ版マリオとの出会い
マリオブラザーズは初めてプレイしたアーケードゲーム。同じくファミコンを持っていなかった年上の子に連れて行ってもらった駄菓子屋にあった。1プレイ30円。月のお小遣いが300円という世界で生きていた当時では結構な出費だ。それでも、甲羅を蹴って入り直すカメのリアルな動き、デカイファイアボールなど、ファミコンでは再現されていない要素にいちいち感動したのを覚えている。

その駄菓子屋では2人同時でプレイを開始して、殺し合い後に生き残った1人がひとりプレイを堪能するというのが暗黙のルールになっていた。ほのぼのとしたマリオを殺伐としたルールに変える駄菓子屋おそるべしw

Powは開幕で使い尽くし赤ファイアを消しまくって超高速化させるのは対戦の基本、ボディブロックで壁を作りファイアに当てたり、気絶した敵を効果的に起こして相手に当てたりと、ありとあらゆるテクニックを身に付けた。

荒波に揉まれた私は3ヶ月もすると1人用プレイが終わらなくなる程度には上手くなってしまった。今から思えば店側からしても30円で2-3時間とかプレイされたらたまったものじゃないだろう。やる方も疲れるので100万点に達したら捨てゲーしてたのを覚えている。そのせいかエクステンドの設定が日々厳しくなっていったのを覚えている。

マリオブラザーズの移植
マリオブラザーズの移植は、細部が少し違う劣化移植のファミコン版、スーマリのように空中でのジャンプ制御が可能になったディスクシステムの「帰ってきたマリオブラザーズ」位しか出ていない。2年後のスーパーマリオブラザーズの大ヒットにより、マリオと言えばスーマリになってしまったので、アケ版のマリオブラザーズの完全移植は機会に恵まれず、今回のスイッチ版が初になると思う。

待った!本当に長かった!!
ハムスターさんありがとう!

基本操作
左右レバー → マリオの移動
ボタン → ジャンプ

操作としてはこれだけ。

敵の倒し方
下から床ごと叩き気絶させる

直接触り蹴り落とす

これまたシンプル。カニは2回叩かないと気絶しない。スーマリと違って上から踏めないので注意! 気絶した敵はしばらく放置すると起き上がり、色が変わり最大2段階まで移動速度がアップしてしまう。なお、短時間で連続で蹴り落とすと、800→1,600→2,400→3,200とスコアがアップする。

ステージクリア方法
ステージごとに出現する敵の数は決まっていて、最後の1匹になると強制的に最大速度の色に変化。すべてを蹴り落とすとステージクリアとなる。クリアのキーになる敵は、カメ、カニ、ハエの3種類。

お邪魔キャラ
フリーザー
床を凍らせるお邪魔キャラ。凍った床は滑りやすくなり止まりづらくなってしまう。本体を下から叩くだけで一撃で破壊できるが無限に沸く。

青玉(緑のファイヤーボール)
画面の左右を上下運動しながら横切る玉。触れれば燃えてミス。上下運動を見切れればくぐったり、ジャンプで避けることができる。上下運動の下にいるときにフロア下から床を叩けば破壊できる。

赤玉(赤のファイヤーボール)
画面全体をビリヤードの玉のように反射しながら動く玉。床に接したときに下から小突くと破壊可能で1,000点もらえる。何度も破壊したり同じステージに長時間留まると、超高速赤玉となってマリオを襲う。

ツララ
17面以降の通常面はすべてこれ。最上層の天井に雫が溜まっていき、トゲの形になってしばらくすると落下してくる。触れれば凍ってご臨終。雫のときならジャンプで消せるので適度に消すのも良い。

アケ版との違い
ツララ以外にもアケ版だけの要素が少しあるのでまとめておく。

小ジャンプ
操作はレバーをちょい入れで離し、マリオが歩き止まる前にジャンプする。成功すると通常の斜めジャンプより移動距離の少ないジャンプとなる。一層目からジャンプ1回でPowの上に乗ったり、助走距離が取れない場所で上の階層に移動するときなどに使う。ツララ以降はジャンプがかなり制限されるので習得は必須なテクニック。

青玉潜り
緑のファイアボールはくぐったりジャンプで回避ことができる。当たらない場所なら止まっててもOK。ファミコン版でもできなくはないがタイミングがかなりシビア。アケ版は範囲が広いので、位置を暗記しておけば咄嗟のときに役立つ。

暗闇ボーナス面
アケ版のみの要素。16面以降のボーナスステージは氷床が始まって少し経つとすべて消えて見えなくなる。対抗手段としてこちらも目をつぶり音だけでパーフェクトを取るという偉業にもトライしてもらいたいwww いやぁ子供の頃って発想豊かだよなー。

Switch版の初プレイ
懐かしみながらまずはハイスコアモードをプレイ。今やると意外と難しい。最初は10万点でランキング1位を達成。数回やって17万点まで行ったけど、100万点を軽々出していた小学生の自分は素直に凄いと思った。

5分間でスコアを競うキャラバンモードも熱い。何度かトライしたけど10面到達くらいが時間的には限界かな。こちらは82,000点でランキング3位! 連続蹴り落としのポイントを詰めていけばもう少しは伸ばせそうな手応えはあった。

30年前の自分を超えられるか?100万点頑張ってみようと思う。
2017/07/24 16:56

スプラトゥーン2はじめました




Nintendo Switchを発売日に入手したものの、ゼルダの伝説は10時間で飽き、マリオカートは友達の家で数時間対戦したら満足した根っからの飽き性な私。

懲りもせず、話題のスプラトゥーン2を買ってみた。

「なんでイカなんだろう?」という程度に完全に知らない人だったが、中々どうしてハマっている。

スプラトゥーン2の魅力

スプラトゥーン2はどんなゲームかと言うと、一般的にTPSに分類される対人ゲームだ。洋物FPSと比べて特徴的なのは、

・射程が短い(近接武器もあり)
・ストラテジー要素で勝敗が決まる

という点。

CoDやBFなどの本格FPSは、実銃がモデルだけに射程が長く視界の外から撃たれたりと結構ストレスが多い。スプラ2ではこういう攻撃は少なく、やられてもある程度は納得できる点でゲームとして楽しい。

攻撃のインクは領域を広げる要素を兼ねていて、チームの勝敗はどれだけインクを多く塗ったかで決まる。そう、私の好きなゲームの1つであるファンタジーアースゼロと似たようなルールなのだ。必ずしも撃ち合いにこだわる必要はない。初心者であってもひたすら塗っていればチームに貢献はできる。また、自チームの色を塗ったエリアはイカモードで高速移動できるので、危なくなったらイカになって逃げてくればいい。

この「撃てば塗る」という仕組みは、敵の位置もある程度明確になるので、ストレス軽減に一役買っている。

オススメの武器

ジャイロセンサーでコントローラーを動かし照準を合わせる操作には慣れが必要だ。思い通りの場所に打ち込むのは中々難しい。そもそもFPSが苦手なのだから仕方ない。

そんな私が気に入ったのは、あまりジャイロ操作が必要ない「ローラー」。ダスキンモップのようにひたすらエリアを塗っていくだけでもチームに貢献でき、敵がいればそのまま引き殺せるという脳筋にはうってつけのシュールな武器。もはやシューティングというより格ゲーなノリなのだが自分にはむいている!



銃タイプに正面から相対するとかなわないが、地面に潜るイカモードや高低差を利用した奇襲などで敵の近くに潜り込み、あわてる敵をひき殺すのは中々爽快でクセになる。エイム力よりも立ち回りが求められる武器なのでゲームに慣れるにも丁度いいと思う。

あまりに気に入ってしまったので、当分ローラー職人としていそしむことになりそう。

快適なネット対戦

ナワバリバトル1試合の時間は3分程度。買っても負けても引きずることなく次に行けるには丁度いい時間。マッチング時間も非常に優秀で、20-30秒もすれば次の試合が始まる。サクサクと試合を消化できて快適だ。

たまに通信エラーで3対4とかになったりするものの、全体的にラグを感じることなく、通信周りの出来は非常にいいと思う。さすがの任天堂の開発力だ。先日発売されたウル2のネット対戦がひどいだけに余計にそう思う。

スイッチ本体がまだ品薄だけど、本体を入手できたら是非遊んでみてほしい。この私ですらハマっているのだから!



2017/04/21 11:04

ゲームプレイのメモのススメ

最近、ゲームをプレイした時間や内容をメモするようにしている。生活の中でどのくらいゲームがやれているか確認できて、限られた時間を効率よく使えるようになるのでオススメ!

プレイ内容のメモは、自身の成長ややり込み不足のゲームを見出すのに使える。そういったのをちゃんと見出して目標を定めるのもいいかもしれない。ちょっとプレイから遠ざかっているな~みたいなタイトルをちゃんと把握して、時間を取って勘を取り戻すとか、どのタイトルも腕が錆びつかない程度に満遍なく遊んでいきたいと思う。

Deeeeeseのとある1週間

4/1 土
黒復活 0.25h デイトナ、5面中ボス2
ストV 0.5h ランクマ7戦4勝

4/2 日
VR 1.0h ×以後プレイしない
ダラバー 1.0h CGL外伝1cc、DLC初プレイ

4/3 月
ドラスピ 1.0h 5面
FEZ 1.5h 4戦Max12Kill

4/4 火
朧村正 2.0h プラチナトロフィー
モンスターランド 0.5h 4面
ドラスピ 0.5h 6面
ガンダムEx 0.75h 初プレイ
FEZ 1.5h 4戦Max10Kill

4/5 水
ドラスピ 0.5h 6面、トロコン
ダラバー 1.5h DLC一通り
ゼルダ 0.5h ×以後プレイしない
FEZ 1.5h 4戦Max15Kill

4/6 木
グラ2 1.75h 初プレイ、4ボス、トロコン
KOF 1.25h トレモ(ロック、ウィップ)
麻雀 0.5h

4/7 金
KOF 0.5h ランクマ5戦1勝
麻雀 0.5h

この週はVRで遊んだり、STGの定期プレイをしたりと色々手を出した。そんな中でやり込んだタイトルは朧村正とドラゴンスピリット。

朧村正は死凶モードを全クリア!

コツコツと2ヶ月ほどプレイしていた朧村正。トロフィーも残すは鬼助の死凶モード全クリアのみ。百姫で大体コツは掴んでいたので、ギリギリのレベルで回転奥義+砥石連打をこなすの消化ゲーム。まだDLCの死凶モードが残っているけどとりあえずは一段落。ちなみにプラチナまでの総プレイ時間は40時間だったので、やり込みすぎず、やらなすぎるの丁度いい時間。中々楽しませてくれる良作だと思いますぞ。

PS3ナムコミュージアム.commのトロコン!

ワイド&スモールという最難関のバッチ(レアアイテムのワイドとスモールを両方取る、片方取得後にノーミスでないといけない)が運ゲーなのでホントにきつい。このバッチのためにドラスピをやり続け、1コインで6面まで行けるようになったほど(w 何とか5面でポロっと出て無事に達成! このバッチだけで15時間はやったと思う。辛かった・・・。最初のトロフィーを獲得してから実に4年と3ヶ月でトロコン。根気よく頑張ったと褒めてあげたい。もう一踏ん張りで1ccもできるかも?

KOF14の追加キャラを試す
格ゲーは少しやり込み不足な週だった。キャラ追加のあったKOF14を久しぶりにプレイしたけど、ストVやギルティに比べると淡白なゲーム性に感じてしまい、自分の中でイマイチな盛り上がりだった。

人が少ないのでマッチングも少し厳しいんだよな~。今後はマッチングのバランスがいいストVをもう少しちゃんとやっていこうと思った。

こんな感じで自分のプレイを振り返るのも良いかも?

2017/03/31 09:01

STGとしてのニーアオートマタ(ネタバレあり)



ニーアオートマタをクリアした。マルチエンディングのゲームだけに、どこまでやればクリアなのかという疑問もあるが、ストーリーの流れからEエンディングを観ればクリアでいいと思う。色々と寄り道をしながら48時間を要した。達成感を得るには短かすぎず長すぎずの程よい時間だった。

全体の感想

ストーリーも面白いが、様々な手法を凝らした演出が秀逸な作品だと思った。こういった新たな体験を次々に提供してくれる作品には中々出会えないだけに素直に"ありがとう"と思えた。また、60fpsでヌルヌル動くアクションやSTGシーンも、時に2D視点や俯瞰視点となる演出もあり飽きさせない。全編を通してスピード感に溢れ、爽快でキャラクターを動かしているだけでも楽しいと感じた。

レベルの概念

難点も少しあり、自分にも敵にもレベルの概念があるため、ハイレベルの相手にはゴミのようなダメージしか与えられず、格下相手は楽に蹴散らせてしまうという点が気になった。散々寄り道した私は推奨レベルが高すぎたのか、難易度ハードにも関わらず中盤以降の敵がボスも含めて弱すぎて退屈に感じた。

同じプラチナゲームスのベヨネッタのようなハードなアクションではなく、"レベル性RPGの宿命"が適用されるのがニーアの世界だ。レベルをあげるほど無双ゲーに近づいていく。体験版のハラハラドキドキなバランスが最高で、最後までこの緊張感が続いて欲しかっただけに非常に残念な点だった。

STGとしてのニーアオートマタ

本日の本題。ニーアオートマタはSTGで始まりSTGで終わる。本編にも所々でSTGシーンが入りアスタブリードのような2.5DなSTGが楽しめる。また、主人公の1人である9Sの攻撃「ハッキング」ではSTGのミニゲームが楽しめる。しかし、いずれも本編で出てくるのはシューターにとってはお遊びレベルの難易度しかない。

そんな貴方へのオススメはセーブポイントでプレイできるハッキングゲームの通しチャレンジ。通しで3ミスまでなのが中々きつい。決して無理な難易度ではないのでSTG魂を持って挑めばクリアできるだろう。私も幾度か(実は数十回)トライして全クリを果たした。シューターの威厳は守った! と自己満足。



そして心を折るのが最後の火蜂並みの弾幕を繰り出すスクエニやプロデューサー達。それまでは何だったんだ?と思うほど激しく、完全に殺しにくる上にまさかの戻り復活! STG大好きな開発者がいることは間違いない! 流石に単独では半分が精々で、最後は仲間の記憶頼りでクリアした。これを単独クリアできてこそ真のシューターになれるだろう。私には無理だった。



ここまで開発陣もSTGが好きなら、スピンオフしてSTGを出してくれることを期待したくなる作品だった。STG好きにもオススメしたいと思う。最後、独自でクリアできたら是非教えてください!

2017/03/17 11:55

娘とマリオを楽しむ。色々と驚く!



ある日曜の昼下がり、ダイニングに設置したレトロゲーム機で"スーパーマリオ"をプレイしていると、3歳の娘が寄って来て「やりたい」と言う。

リビングのTVに設置したPS4は最早彼女専用のYouTubeマシンと化していて、さっぱりゲームが出来ないので仕方なくこれを設置したのだが・・・

ためしにコントローラーを渡してみる。普段から動画再生でDualshock4をいじっているだけに違和感ないようだ。とはいえ彼女にできることは動画選択、再生、停止、そして広告スキップくらいなはず!

歩き方を教える。テコテコとマリオを動かして最初のクリボーに突撃していった。まだジャンプは教えていない。当然やられるマリオ。「えへ、落ちちゃった」と満面の笑顔の彼女。何だか楽しそう。やば、可愛い。

ジャンプを教える。まだ方向キーとの同時操作は無理のようで垂直ジャンプを繰り返している。それでも2, 3回やると最初のクリボーは上手く避けられるようになった。ボタンを押す長さで高さが変わることも理解したようだ。

最初の土管に到達する。垂直ジャンプしか出来ないので越えられない。ゲーム歴◯十年の自分からすると「そこで詰まるか!」という場面だが、微笑ましいので歩きながらジャンプすることを教えてあげた。これはすぐに理解した。

その後、土管の合間にいるクリボーに何度もやられていたが、ある時たまたま踏みつけができて、潰れるクリボー。「おひょっ」と謎の奇声をあげる彼女。触るとやられると思っていたのに倒せたことに驚いているようだ。横から触れれば死ぬのに、上から踏めば倒せるのはマリオなら当たり前だが、その当たり前を発見した彼女には新鮮だったのだろう。

残念ながら楽しくなってきたところで、嫁さんに気づかれて、「ダメよゲームなんかやらせちゃ!」の一言でゲームオーバー。クッパより前に攻略すべきラスボスが我が家にはいる。

何とか成敗(お願い)して娘とゲームを遊べる環境を築きたいものだ。