FC2ブログ
2017/10/12 08:58

祝!PS4版フリープレイ配信!



2017/10月のPS PlusでPS4版カラドリウスブレイズのフリープレイ配信が始まった! サプライズ的な発表だったので驚く反面とても嬉しい。これまで発売されていた海外版と違い、テキストやトロフィー情報も日本語化されている。

PS4版の特徴
  • PS3版と同等の完全版仕様(キャラ8人全解放)
  • 「ブレイズ」なので箱版やアケ版のVer.1.1相当の調整済み
  • オンラインランキングはPS4国内版のみで集計
  • トロフィーはPS3版、PS4海外版、PS4国内版で別々に取得可能
  • PS4のビデオクリップがリプレイ代わりに使えて便利

    ざっとこんなところ。

    トロフィー集め
    好きなゲームなのでとりあえずのトロフィー集め。最難関の「掴みし栄光」は2回目のトライでアッサリ成功した。ついでに「魂を求めし者」も同時取得。スコアもそこそこ出たので(オリジナルEasyの2位)一応動画を上げておく。

    マイクオンなのに気づかず、生活音入りで残念な動画


    いくつかバグも発見
    ・ボムやハイパー発動直後にメニューを出し、タイトルに戻ると発動時の効果音が消えず、延々とリピートされる
    ・ランキングで△を押してプレイヤー情報を参照すると、ゲーム画面に戻った時に再びプレイヤー情報を開いてしまい戻れなくなる

    ベリーハードノーミスクリアとか時間取れたら挑戦してみようかと思う。
  • 2016/12/14 12:47

    カラドリウスを改めてレビューしよう。PS4版の国内発売も是非お願いします



    最近STGのサントラにハマって集めている。怒首領蜂大復活ブラックレーベル、エスプガルーダIIあたりは何度聞いても飽きない。プレイしていると何度も聞くことになるから好きになるのかもしれないけど、STGをプレイすればするほどBGMに惹かれていく。

    カラドリウスを改めてレビュー
    すでに1cc達成済みのカラドリウスであるが、サントラ目的で今更ながらXbox360の限定版を購入した。全体的にレビュー等での評価は微妙な作品だが音楽は非常に良いと思う。個人的にはゲーム自体もこのブログをはじめてからゲーセンで1ccできた最初のタイトルなので思い入れは深い。

    カラドリウスをざっくりと説明すると、自機の通常ショットの威力が弱いため、ゲージ式のエレメンタルショット(ES)をメイン武器として敵を倒していくSTGだ。

    ESで敵を撃破すると得点倍率がアップする他、強化に必要なエーテルチップも獲得できるため、稼ぎにしても攻略にしても、極めれば極めるほど通常ショットを控えて3種のESだけで敵を撃破していくスタイルが有効になってくる。無駄撃ちをせずしっかりとリソース管理をしていけば、体感だが全体の9割方の敵はESだけで撃破できるバランスだ。

    キャラ固有の3種のESはカスタマイズにより自由に選択できるが、この選び方のポイントとして「通常ショットが同時に放たれるES」はシステムと相性が悪く稼ぎにも攻略にも適さない。理由はESを打っているにも関わらず通常ショットで撃破してしまい得点倍率もEチップも得られないというシーンが増えるからだ。

    このような複雑なシステムの代償か、どうしてもESゲージの回復する時間が必要で、道中の敵配置もそれを考慮してか敵の攻撃が非常に激しいシーンと敵のまったく出現しないシーンが繋がれた構成となっている。良く言えばメリハリがあるが、悪く言えば理不尽に強く感じたり、逆にスカスカに感じるだろう。また、撃ちやめしなければならない窮屈さにもイライラするかもしれない。

    もう少し全体的に隙間なく敵が配置され、ESゲージの消費量がマイルドになっていれば、弾幕STGような撃ちまくる爽快感が得られてもっと評価されたと思うが、それでは最早別ゲームとなってしまうので、カラドリウスはこのバランスで良いのかもしれない。

    ついでに実績解除にトライ
    購入ついでに実績も解除しようかと久しぶりに集中プレイしている。難しい実績は1つだけ。PS3版と同じ、難易度easy以上でノーミスクリアが求められる「掴めし栄光」だ。

    ただし、Xbox版のカラドリウスは、万能な防御手段となる水の防御ESを持つソフィアが有料DLC(540円)となるので、これを購入しないと攻略はそこそこ厳しい。1ccの難易度ランク的にも8は違うのでノーミスクリアとなると尚更だ。

    DLCを大人しく購入し、自機カラドリウス、土の攻撃ES、風の防御ES、水の防御ESと、試行錯誤の末に辿り着いた盤石の布陣で挑む。

    ■1回目
    順当に5面クリアまでノーミス。久しぶりで通常ショット打ちまくりだったので6面到達時にEチップが1つ足りずMAX強化に至らなかった。6面道中の青ビットに当たり没

    ■2回目
    Eチップ稼ぎのため、今度は極力通常ショットを打たずに進行。6面突入時には4つ余った。またもや青ビットに当たってしまったが1UPチップ全取りの実績「魂を求めし者」を解除してからリセット。

    ■3~4回目
    途中で凡ミス、捨てゲー

    ■5回目
    6面ボスまでノーミス。第2波のビットからのレーザーの軸合わせをミスり乙。一応最後までクリアして4100万点

    ■6回目
    6面ボスまでノーミス。開始直後ボッーとしていたら初撃の赤ビットの攻撃に当たってしまった。一応クリアまでして4700万点(Ver.1.10のランキング6位)

    ■7-12回目
    途中で凡ミス、捨てゲー

    ■13回目
    ようやくノーミス1ccを達成!4400万点

    なんだかんだで手間取ってしまったが再びクリアできてよかった。また、ランキングもいいところまでいけているのでハイスコア狙いで水の防御ESを外した構成も試してみたい(水の防御ESは通常ショットが同時に放たれるESなので、ハイスコア狙いの場合は風の攻撃ESに変えるとよさげ、ただし水の防御ESを外すとこのゲームはかなり難しくなるという諸刃の剣)。発売から時間も経ってプレイ人口も少なく、ランキングがスカスカなので、もしかしたら1位が狙えるかも?

    次は国内発売が待ちきれず海外から取り寄せたPS4版をプレイしてみようと思う。
    2016/03/13 09:55

    カラドリウスAC(Arcade Mode) 1cc達成!


    カラドリウスAC アーケードモードのワンコインクリアに挑戦してきた。


    練習通り、自機は「カラドリウス」、ESは「土の攻撃、風の防御、水の防御」

    1→2→M1→3面まではノーミスノーボンバー、撃破率100%で順当に進行。PS3版の難易度Normalとほぼ同じに感じる。なお、ステージクリア後のES強化は、弾消しにも攻撃にも便利な風の防御ESを最優先で強化して、次いで土の攻撃ES、最後に水の防御ESを育てている。


    4面は後半の中ボス機×3のところで、倒しきれそうになかったので1ボムを使う。このゲームは通常ショットの攻撃力が弱く、さらにアーケードモードだと敵配置が増えるので、ESが枯渇した時はボムを使っていくと比較的楽に進める。

    4面ボスもノーミスノーボムでクリア。最初は強敵に感じていたこのボスも、PS3版のベリーハードで練習していたので、弾幕も少なく、弾速も遅くすら感じて楽勝だった。


    その後、5面ボスまではノーミスノーボム進行できたが、最終段階のナイフ攻撃で水の防御ESが切れて、ボムが間に合わずワンミス。やはりこの攻撃パターンはキツイので早めに使えばよかった。

    ちょっと集中が切れたのだろう。6面は道中でソルを取ろうとしたらビットに体当たりされミス、ボス戦闘中に撮影しようと無理したら(w、2段階目で固定レーザーの軸合わせをミス、それでも残機を2機残してワンコインクリア達成!


    スコアは6,000万弱だった。


    全体的にPS3版の難易度Normalとほぼ同じ難易度に感じた。先日アップした練習動画を参考にしてもらえれば、ゲーセンでも十分クリア出来ると思う!

    2016/03/01 20:22

    カラドリウス Arcade練習


    長らく放置していたカラドリウスのアーケードモードを、息抜きのつもりで2週間ぶりにプレイしてみた。

    Mode: Arcade
    難易度: Normal
    自機: カラドリウス
    ES: 土の攻撃/風の防御/水の防御

    オリジナルより難易度の高いはずのアーケードモードだが、アッサリと6面までノーミス進行。6面道中でビットに当たってしまい、6ボスで更にワンミスしたが、1ccは余裕だった。最近、難易度の高いゲームばかりやっていたお陰だろう。自身の成長を感じる。

    新しいゲームの攻略に行き詰まったときには、こうして攻略済みのゲームに戻ってくるのはイイ。悶々としていた気持ちが"すっと"抜けていく感じで、また頑張ろうと思える。
    2016/02/05 08:33

    カラドリウスAC 1cc達成!


    PS3版のオリジナルモード、難易度Normalを比較的安定してクリア出来るようになったので、ゲーセンで前回のリベンジをしてきた。

    今回は自機カラドリウス、ESは土の攻撃、風の防御、水の防御と練習通りの構成で挑む。闇の防御ESより風の防御ESの方が前方に強く、安定することが多かったので変更している。

    1面の敵配置はやはりPS3版のEasy相当で特に危なげなくノーミスクリア。

    2面の道中で撃ち漏らした雑魚に気づかず体当たりしてしまいまさかのワンミス。焦らず立て直し1UP取得後ボスは危なげなくクリア。

    3面はボスの攻撃もまだEasy相当なため1段階目と2段階目は問題なし、最終段階の氷の乱射も家庭用で発見した安全地帯が活用でき完勝。

    4面は前半の板地帯で2ミス!板地帯は高速で画面を横切りながら正確に自機を狙う弾を撃つ編隊が何度か出てくるが、そちらに気を取られて板に突っ込んでしまった。しかも2回も!残機0になったが道中後半で1UP取得。やはりアーケード版の4ボスはPS3のNomal相当の攻撃をしてくるが練習の甲斐あってノーミスで撃破!

    5面はアーケードでは初挑戦。道中の雑魚や中型機の数はEasy相当で、まあ問題なかったが、ボスはNomalレベル。難所の最終段階のナイフ攻撃は水の防御ESでしっかりガードし、ESゲージが10%を切ったところでボムを使い無理なくクリア!6面への門が開く。

    6面の道中は常時ファンネルとしか言えない雑魚に狙われるが、アーケードのそれはPS3のNomalより明らかに数が多い!それでも水の防御ESを使えばそこまで厳しくなくボスに到達。ボスの初段は赤ファンネルから始まるがこれもPS3より数が多い!対処は同じなので水の防御ESで凌ぎ、2段階目も風の防御ES全開での弾消しでクリア、最終の魔方陣も明らかに激しかったが、ボムを1回使いALL達成!!

    スコアは32,263,258

    ゲーセンでシューティングを初めてワンコインクリアできた!感動!!


    3位にランクイン!
    2016/02/03 00:37

    カラドリウス Normal練習





    前回のゲーセン突撃時、アーケード版オリジナルモードの2面、3面ボスの攻撃パターンは、家庭用Easy程度だったが、道中や4面のボスはNormal位の難易度はあると感じた。もしかしたらアーケード版は後半の面ほど難易度が高くなっていくのかもしれない。

    そのため、家ではNormalで練習している。

    残機ギリギリだが、何とかALLできたのでアップしてみる。

    3面ボスの3段階目は動画を見直していたら「ここ安全地帯じゃない?」と思ったので、試してみたらすごく楽だった。
    2016/01/31 00:05

    カラドリウス Easy練習





    とりあえずの目標を「カラドリウスAC オリジナルモード」とした。

    早速練習。

    Easyはノーミスクリアが出来ていたのだが、4回死んでようやくクリア。1ヶ月前はできていたのに・・・リハビリが必要だ。
    2016/01/28 22:25

    カラドリウスAC ゲーセンデビュー

    カラドリウスはMOSS社より2013年に発売された縦スクロールSTGだ。最初Xbox360で発売され、その後アーケードに逆移植、最後にPS3に移植された。

    縦スクロールSTGながら横置きモニター向けに敵配置、攻撃パターンがデザインされており、縦が窮屈に感じることはない。敵の攻撃は同社の雷電シリーズのように直射する高速弾は少なく、どちらかと言えば弾幕系に近い。ただしCAVEシューのような本格的な弾幕系と比べると弾数は少なく、高速弾もそこそこあり、丁度中間という感じのバランスだ。

    ■自機と攻撃システム
    自機は6人(PS3のみ8人)のキャラから選び、機体ごとに通常ショットや移動速度が異なる。

    攻撃手段は通常ショットと3種のエレメンタルシュート(以降ES)、ボム。それぞれにボタンが割り振られており5つのボタンを使う。ショットはすべてオート連射なので押しっぱなしで問題ない。

    ESはゲージがある限りは打ち放題な強力なショットで、使いすぎてゲージが枯渇するとしばらく打てなくなる。このゲージはフィールドに出現するクリスタルアイテムを取るか、しばらくESを打たないでいると回復するので、プレイ中常にゲージを管理していくことが重要だ。各ESはステージクリア時に最大7段階までの強化が可能で、見た目も変化し攻撃範囲や攻撃力も上がっていく。

    さらに3つのESゲージが一定以上ある場合は、ESボタン3つの同時押しで弾消し&キャラ固有のスペシャルショットが発動する。キャラやゲームモードによって多少効果が異なるが、効果時間終了と共に3種のESすべてが枯渇状態となるのは共通だ。そのため使いどころが難しく、クリスタルアイテムが多く出現するボーナスステージで多少有効か?という程度の性能でしかない。

    ゲーム開始時はキャラごとに3種のESがセットされているが、これは自由にカスタマイズ可能だ(家庭用では1周クリアすればカスタマイズが解放される。難易度・コンティニュー不問)。全18種(PS3は全24種)から3種を選択することになるが、ここで何を装備するかでゲーム難易度や稼ぎやすさが劇的に変わるため、ES選択が攻略の要となり、導入部の敷居を高くしてしまっているところがこのゲームの残念な点だ。

    ■ゲームモード
    Xbox→アーケード→PS3の順で発売されたため、後者になるほど選べる自機やモードが増えている。

    【オリジナルモード】
    1>2>3>4>5>6
    ・6面は5面ボスをノーコンティニューで倒すと突入(全モード共通)
    ・Xbox、アーケード、PS3のどれでも遊べる

    【アーケードモード】
    1>2>M1>3>4>M2>5>6
    ・ボーナスステージ的なミッションモードが追加
    ・難易度が少し高い
    ・アーケード、PS3で遊べる

    【エボリューションモード】
    1>2>M1>3>Ex>4>M2>5>6
    ・通常面(Ex)が追加
    ・難易度はオリジナルと同等
    ・PS3でのみ遊べる

    アーケード版でのワンコインクリアとなるとオリジナルモードかアーケードモードのクリアを目指すことになる。おのずと隠しステージの突入条件を満たすので6面まで攻略が必要だ。まずは難易度の低いオリジナルモードのクリアを目指し、アーケードモードにトライしたい。

    ■家庭用比較(XboxとPS3)
    オリジナルモードの練習ならXbox版で可能だが、Xbox版だと強力な防御ESを持つ追加キャラ(ソフィア)が有料DLCとなるため、素直にPS3版で練習することをオススメする。

    また、モードによる難易度差以外に家庭用では6段階(Practice, Very Easy, Easy, Nomal, Hard, Very Hard)の難易度が選べる。難易度によって、敵攻撃パターンや弾量、ESの消費量が変わってくるため、アーケード版がどの設定なのかを1度確かめることにした。

    ■アーケード版の難易度チェック
    アーケード版のカラドリウスACは、SEGAのALL.Net P-ras MULTIという筐体で遊ぶことができる。早速、渋谷SEGAに行ってみた。7,8年ぶりのゲーセンで緊張する。


    入口付近のクレーン地帯を抜けて左に進むと音ゲーエリアに突き当たり、右手に進んだ左手が目指すビデオゲームコーナーだ。薄暗い雰囲気は昔と変わっていない。まず驚いたのがゲーセン筐体もほとんどが液晶モニターになっていることだった(そりゃそうだよね)。


    平日の夜ながらそこそこ人はいて、スーツ姿のサラリーマンが目立つ。年齢層は結構高く30代中心。ほぼガンダム、鉄拳、ウル4、ギルティなどの格闘プレイヤーで、ウロウロしていると目線があったりして、何だか値踏みされているような感じだ(まったくの勘違い野郎かもしれない)。

    ALL.Net P-ras MULTIはギルティギアと同じ筐体だと下調べしていたので、空いていた台を確保して座ってみる。レバーとボタンの他にカードを置くような台があり、モニターは少し距離を置いて目線の高さにほぼ水平に設置されている。昔ながらのアップライト筐体と比べるとかなり豪華な印象だ。レバーとボタンは三和製だろうか?天板のスペースも広く快適そう。ボタンのひとつに天板を爪で擦った跡がついていたが操作には影響なさそうだ。


    ゲーム選択ボタンを押すと目的のカラドリウスACはすぐに見つかった。アンダーディフィート(難易度15)というSTGもこの筐体でプレイ出来るようだ。とりあえずはカラドリウスACを選びゲームを切り替えると、10秒ほどで会社ロゴ、次いでタイトルが出てきてデモプレイが始まった。


    ハイスコアは3624万点。後でPS3の自分のスコアと比較してみよう。


    100円玉を入れて記念すべき初プレイ。モードは2つ。最初なのでもちろんオリジナルモードを選ぶ。キャラは本気ならカラドリウスだが、とりあえずはギャラリーサービス(?)のためソフィアにした。ESはマリアの攻撃ES、リリスの防御ES、ソフィアの防御ESという布陣。

    座った側は2P側だったようで、自機が右から出てくる。どうやら向かい側が1P側だったようだがカラドリウスの場合、1Pと2Pで有利不利はないので問題ないだろう。

    1面は順当にノーミスクリア、敵機の配置は家庭用のEasyレベルに思える。しかしESの消費が激しく、敵が固く感じ、ボス戦では普段は見ないパターンまでもつれ込んだ。この辺の難易度はNomal, Hard位あるように感じる。

    2面、3面のボス戦でそれぞれワンミスしたが、どちらも攻撃パターンはEasyと同じ(2ボスの槍攻撃の幅が広い、3ボスのカマが星を描く攻撃中のバラマキ弾がない)ことを確認した。しかし明らかに固くて苦戦。

    4面のボスで2ミスしてゲームオーバー。個人的にこの4ボスがこのゲームで1番強いと思う。全段階にある高速弾が厄介でESバリアがもたなくなる。ちなみにボムは7つ抱え落ちだ(w。

    慣れないソフィアで上手く攻撃が当てられていなかったかもしれないが、とにかく敵が固く、道中も撃ち漏らし、ボス戦の攻撃を長時間しのぐのも辛かった。それでも少し練習すればクリア出来そうな手応えは感じた。家庭用でNormalがクリアできれば十分だろう。

    練習して再戦したいと思う。