FC2ブログ
2017/03/01 15:21

デイトナの黒復活がメンテされていた!セイミツレバーを試す



デイトナで黒復活をプレイ。何かレバーの感触と位置が変だ。よく見ると以前は1P側に三和のレバーとボタンだったと記憶しているが、コンパネ中央にセイミツレバーとボタンという構成に変わっていた。

セイミツレバーを試す
お、重い。と思いながらプレイしてみる。なるほど、この重いレバーは確かにSTGに向いている。細かい操作になるほど正確な避けができる気がする。また、気のせいか音割れしていた筐体のサウンドもクリアになった気がする。こちらもメンテしてくれたのかな?

プレイの方は、黒復活では初めて3機残して5面に突入できた。これもレバーのおかげかもしれない。表中ボスを何とか倒し、最初のビットを超えるまでは何とかいけたがそこでEND。2~4面でボム増やしていなかったのでハイパーが全然足りなかった。ちゃんと考えないといけないなー。

得点は700億と振るわなかったけど、進めた距離としては最長記録。やはり苦手な3面道中と、4ボスの第2形態、5面の道中が課題。どこがダメって分かるようになっただけでも多少はマシになったかも。



もう少しかな?



2017/01/25 07:24

怒首領蜂大復活BLのハイスコアを更新!クリアはまだまだかなぁ~



年末年始は格ゲーに心奪われていたが、ようやく大復活BLの攻略を再開した。最近はもっぱら"Bボムオートボムなし"でプレイしている。

長い付き合いの大復活BL
2015年12月から1年を超える戦いになっている怒首領蜂大復活ブラックレーベル。これほど飽きずにプレイを続けられるSTGも珍しい。

ここまでプレイしていると、敵配置やヒバチを除くボスの攻撃パターンはほぼ頭に入っているが、場面によってはパターンが安定せずどうしてもミスを重ねてしまう。それには大復活BL特有のランク変動とハイパーの使いどころの難しさがあると思っている。

大復活BLのランク変動
ショットとレーザーを同時に放つ強力な攻撃"烈怒ショット"が可能なのは大復活BLの大きな特徴だ。

「烈怒ショット中は烈怒ゲージが溜まり、赤ゲージ状態になると敵の攻撃が熾烈になる」という特性が非常に厄介で、ある程度パターン化が出来ている場面でも、烈怒ゲージの状態によって攻撃パターンが変化し、避け方にアドリブ性が求められることを意味している。

大復活BLのハイパーゲージ
烈怒ゲージには「赤ゲージ中はハイパーゲージが溜まりやすい」という特性があり、言いかえると「赤ゲージにしないとハイパーが溜まりにくい」とも言える。赤ゲージ走行というリスクを取らないと、肝心な場面でハイパーが足りずジリ貧になり、このゲージ管理が非常に難しい。

何というか初心者から一歩殻を破れないとクリアできない難易度で、いやらしいほど絶妙なバランスの作品だと思う。

デイトナで今年初プレイ
1面から裏入りに成功したものの、2面ボスでミス、3面はグタグタで3ミス、4面はミスなくコンボをつなげられたがレイニャンでトチり、5面開始直後で終了。それでも家でのハイスコアは800億だったのだが初の大台で1,069億!



今の実力のプレイ動画
家での復習プレイ動画。似たような展開で4ボスで終了したものの900億達成!



2017年こそ念願の1ccを達成したい!!

2016/12/21 08:35

怒首領蜂第復活BL 3面攻略



怒首領蜂大復活ブラックレーベルの3面を攻略してみる。このステージから敵も"本気"になり2面までより格段に敵の数も増え弾幕も多くなる。とにかく硬い地上物が多く、放置すると大量の弾幕を形成されミスにつながる。そのためアドリブだけでのノーミスクリアは難しく、地上物の配置をしっかり覚えて対処していく必要があるだろう。

序盤
冒頭から2面で出現した中型機が突如ワープしてきて真下に直進弾と自機狙いの針細弾を乱射してくる。中央やや左寄りから右、そして左に切り返し速やかに全機撃破する。烈怒ショットであれば撃破時に敵弾を消せるので、多少追い込まれても臆せず突っ込むのがよい。

その後は固定砲台が大量に設置されている基地エリアに突入する。ここでは雑魚ヘリと地上物との複合攻撃による弾幕をさばくのが辛いため最優先でヘリを排除しよう。また、硬い砲台を速やかに倒すためにも自機のポジションをやや前寄りに取ると楽になる。危なくなったら無理せずハイパー発動でしのぐ。ただし、すかさずハイパーキャンセルをして序盤はハイパーランクを上げないように進みたい。

基地の突き当たりの中型戦車→高速左スクロール→下スクロール→右スクロール→中型戦車の場面は中々の難所。下スクロール開始時点で左端に張り付き、微右移動でヘリの弾幕を避けつつ右から現れる中型戦車を烈怒ショットで即撃破するのが理想。高速スクロール時の敵弾の動きは通常時と少し変わるので慣れが必要だ。

表中ボス
多数の砲門を備える大型戦車型のボス。開幕こそパラパラと遅い弾を巻く程度だが、徐々に弾種と弾速が増してきて、最後には高速弾とレーザービットを乱射する強敵。最終段階はハイパーで弾消しのショットモードにするとビットに焼かれるので、基本は烈怒ショットにして弾幕がきついときに一瞬だけレーザーボタンを離して弾消しするテクニックを使う。このとき、すでにハイパーランクが上昇していると弾が消せずにかなりキツイので、道中前半戦では極力ハイパーを節約したいところだ。

裏中ボス
条件を満たしていると超高速移動とワープからこちらが出てくる。戦いながら画面は左スクロールしていきその途中に蜂アイテムが2つ配置されている。ブラックレーベルでは出現直後の蜂は黄色で(1.5では緑)、取得すると画面すべての敵弾が星に変わるため、タイミングを併せて弾幕をかわすために使っていける(重要)。蜂を上手く活用して前半戦ではハイパーを温存し、最終段階でレーザーを発射してきてダメージが通りにくくなる場面でハイパーを使い一気に倒そう。

後半戦
中ボスの後は再び基地内をゆっくりと進んでいく。このステージの敵弾は総じて遅いので前半戦同様に少し前目のポジションをキープすると楽になる。ある程度進むと中ボス並みの弾幕を張る固定砲台が出てくる。最初は普通に戦い攻撃が熾烈になったらハイパーで一気に倒す。ボム以外でトドメをさすと1UPアイテムを吐き出すので確実に仕留めよう。

その後は高速スクロールとなり画面左右から砲台と戦車、中央からは中型機とヘリ。とにかく自機狙いの弾を連射するヘリを速攻で落とすと安定する。

ボス パフィ
「わたしがやっつけちゃうんだからっ!」の掛け声と共に参上。第1波攻撃がキツイが総合的には2面ボスより弱いと思う。

<第1波>
自機狙いの針細弾連射→丸弾バラマキを2セット。細弾は微移動でかわせるが、丸弾は加速する?ので撃たれたら速やかに広いところを確認しすり抜ける。烈怒ショットの移動力だとかわしきれない事があるので、レーザーボタンの微離しで対応しよう。

その後が熾烈。針細弾と渦巻き丸弾を乱射してきて非常に避けづらい。何故この攻撃が第1波なのか謎なレベルだ。キツかったら惜しまずハイパーを使おう。

<第2波>
戦闘機と合体する。中央少し下に位置取り極力密着してオーラ打ちしたいところ。ミサイルはショットがすべて破壊してくれるので、ボスの動きにあわせて左右に移動しながらピンク丸弾だけをしっかり避けよう。

パターンが変わると青とピンクの丸弾の塊を撃ってくる。自機狙いで撃たれるので左右どちらかに真横移動していると、いい具合に青とピンクの間を抜けられるはずだ。左に2回、右に2回のようにリズミカルに動いて抜けよう。このときも出来るだけ前にポジションして撃ち込む。

続けて大丸弾の連弾に小丸弾を混ぜてくる攻撃。事故りやすい。小丸弾はランダムで大丸弾は気持ち自機を狙ってくる(と思う)。被弾するくらいならハイパーを使ってしのごう。ハイパーを温存したいならトレーニングモードで避け方のパターン化を練習しておくといい。

最後は戦闘機を突撃させスローな弾を大量にばら撒いてくる。かなりきつい攻撃だがここまで十分にライフを削っていれば、真正面からの撃ち込みで本格的に避ける前に終わらせられるはずだ。

<第3波>
後方からway弾と直進弾をかなりの広範囲に連射してくる。弾速は速いが2面ボスの第2波のようにスロー弾が撒かれることはないのでイレギュラー要素は少ない。慣れれば左、右、左、右とリズミカルにかわせる。

次のパターンの前に最下段の左右端に張り付きレバーを入れ続けながらレーザーを撃っておくとよい。ボスが放つ赤いレーザーに撃ち込むと大量の撃ち返し弾が発生するためだ。しばらくこの状態でやり過ごすとパターンが変わる。

最後は最初と同じway弾と直進弾の連射。かわし方も同じ。慣れればさほど苦労せず撃破できるだろう。倒しきれない場合は撃ち返し弾のパターンに戻る。

3面は鬼門のステージ。ここをノーミスで抜けられるようになれば1ccも見えてくる!はずっ。頑張ろう!

2016/12/05 21:10

白蜂退治完了!これで心置きなく黒蜂にいける!



FF15が盛大にコケたそうでスルーした自分としてはしてやったりな気分。「国内の大手はロクなゲーム出さなくなったなー」と思わずにはいられない今日この頃。

再びHeyへ
さて、秋葉原まで出向き"怒首領蜂大復活ver1.5"のリベンジをしてきた!

今日は間違えずにCストロングを選択。ストスタの破壊力すげーなと適当にプレイしていたら、2面の雑魚ヘリのバラマキ弾に当たってオートボム発動。しかも単発何やってんだか。

しかし、そこからは集中力が増してたのか2面に続き苦手な3面もノーミスクリア。さらに練習不足な4面裏の中ボスもしのいで4面もノーミスを達成! 通しで1-4面ノーミスは初めてかも。5面に5機を持ち込みすでにクリアした気分。

祝1cc達成!
しかし、どうも5面で1機死んでから気が緩んだようでその後は被弾しまくりのグタグタな展開。ビットにも何回突っ込んだことか・・・。道中3機も失いようやくシューティへ。結局シューティでも1ミスし最後の残機で辛くも撃破! な、何とか初のAC版1ccを達成!!

2周目は全然練習していないので適当に。家庭用同様に2-2ボスで撃沈したがまあいい。


うん、嬉しい。

1年前はノービスすら難しく感じていたのに、こうしてゲーセンでクリアできた自分を褒めてあげたい。正に「継続は力なり」。

今後はこのまま2周クリアを目指すのも面白いけど、一旦元サヤのブラックレーベルに戻り黒蜂の1ccを目指したいと思う。
2016/12/01 13:08

聖地巡礼 秋葉原Heyにて大復活1.5に挑む!

怒首領蜂大復活ver1.5をゲーセンでクリアするため、秋葉原Heyを初めて訪れた。

場所はどこかと確認したらヒロセ無線ビルだという。実は昔に秋葉原で2年ほど働いていた事があり比較的あの辺の地理には明るい。かなりの駅近で一等地なはすだ。

数年ぶりの秋葉原駅は超キレイ
5年ぶり位の秋葉原はもう駅から超キレイになっていて、中央通りも20時だというのに大分明るくなった。昔は多くの電気屋が揃って19時ごろには閉店して夜は薄暗かったものだが、いつの間にかゲーセンやパチンコのような娯楽施設が増えて夜でも元気な街になったようだ。

Heyは駅から近いので少し電気街を散歩してみた。当時は元気だったメッセサンオーやトレーダー等のゲーショップは全く見かけず、PCパーツ屋も数が減っている。YAMAGIWAやサトー無線などの電気屋はもちろんない。唯一Sofmapだけが今でも元気に営業しており、数多くの電気屋が廃業に追い込まれた中で良く生き残ったと思う。

秋葉原ゲーセン増えたな
ゲーセンは昔からある総武線ガード近くのセガは健在で、中央通り沿いの同じ並びに目的のHeyがある。Heyのビルから細い通りを挟んで向かいにももう1つセガ、旧ラオックスザコン方面や中央通りの逆側にも数件のゲーセンができていた。昔に比べると数が増えてかなり活況に思える。ブームが去ると一斉にお店も姿を消すのが秋葉原の面白くも怖いところだが、ゲーセンは何とか残って欲しいものだ。なお、道中はメイドさんの呼びこみも多く、何度も誘惑され目的を見失いかけたが無事にHeyに到着した。



Heyに到着、唖然
Heyの入口からエスカレーターを上がった2Fがシューティングエリアで、3Fは格ゲーエリアとなっている。2Fでまず「リターンオブイシター」が目に入る。何故?と思いながら良く見てみたら、どうもプレイをインターネット配信している"晒し台"のようだ。

ただなぁ、リターンオブイシターはゲームオーバー時のパスワードでチマチマ進めてくRPGのようなゲームで、「家ゲーかよ!」みたいな空気で当時から私の周りのアーケードプレイヤーの人気はイマイチだった。案の定プレイヤーは少なく、数少ないプレイヤーもやはりチマチマとパスワードを打ち込んでいた(完全に偏見)。何というかドルアーガを全く超えてないゲームだよねこれ。

次週はリブルラブルになるらしい。2本レバー筐体をそのまま使おうということか。賢い!が、よくそんな基板持ってるなーと感心。

そういえば2本レバーのゲームでは、85年ごろの縦スクロールのコミカルなカーゲームを思い出す。左レバーの上下で加速減速、左右で移動、右レバー左右で車から手が伸びてフィールドのフルーツを拾うという異色のゲーム。車に目が付いていた気もする。もう一度プレイしてみたいのだがタイトルがどうしても思い出せない。誰か知らないだろうか?

Heyのシューティングゲーム達
肝心のSTGだがゆうに50台以上はあるだろうか! 驚くべきことに半分以上はプレイ中だ。超A級シューター達が各々の目標めがけて真剣にプレイしている。さすが聖地、ここは戦場だ!

筐体の中でも目を引くのがダライアス2。60インチ超級の巨大モニターを2台並べて設置されており凄まじい迫力。

お!? 「パロディウスだ!」を見つけてしまった。これ音楽が最高なんだよね。当時親の都合でバイオリンを習わされていた自分は、クラシックばかり聴かされていてバイオリンもクラシックも本当に嫌いだった。それで出会ったのがこのゲーム。あれほど嫌いだったクラシックもゲームのBGMとなると別。先のステージはどんなBGMなんだろう?と夢中にプレイしたものだ。結局難しすぎて7面位で諦めたが今ならクリアできるかも? 1周難易度24、2周難易度44! やっぱり難しいのね・・・まだキツイかなw



Heyの各筐体には電子マネーでプレイする設備とヘッドホン端子が備え付けられており、ゲームごとに異なる最適な連射ボタンもメモ解説付きで完備。レバーとボタンも店内の照明にあわせてブルーと白で統一されており、明らかにメンテナンスが行き届いている。よそではまず見ない縦置きNESiCAも2台あり、雷電IIIやIV、斑鳩を攻略するならココしかないと思った。

各プレイヤーのプレイを少し覗き見ると、メタスラ3の終盤宇宙ステージを1コインで攻めていたり、陽蜂と対峙する最大往生プレイヤーがいたり、さすがに達人が集まっている。

いざ決戦へ
さて大復活1.5。目標はもちろんワンコイン1周クリア。ゲーセン初プレイとなるが「100円で決めてやる!」といざプレイ。

2面表までは順調だったが3面裏で痛恨の2ミス! ブラックレーベルと違いオートボムが切れない1.5では被弾で確実にコンボが途切れるため得点が伸びず、現状の自分の実力では2回目のextend(100億)が取れない。そのため初期3+2機でクリアしなければならず、5面で3機は欲しいのでもうミスは許されない。

集中した4面表はノーミスでクリア! 表に戻ってしまったけどボスのレイニャンがノーダメでいけたので及第点かな。ただ、4面に関しては烈怒ショットで中型機連隊の弾消しができるブラックレーベルの方が楽な気がする。

5面表はビット地帯で被弾がかさみ2ミス。前半と中盤のビットは大分慣れたけど、最後のビットが辛い。あの高速回転するの何とかしないと辛いな。シューティ時点で残1ボム3。さすがに厳しいか?

うーん、無理でした。ボムがないので第一派の気合避けに成功したところまでは良かったけど、タル大量投下+青針弾が1ハイパーでしのげず貴重なボムを消費したのが痛かった。

この攻撃は本当にキツイ!


最終発狂で1ボム足りなくてゲームオーバー、圧殺された悔しい!


自宅で反復復習、あれ?
帰宅して復習プレイ。同じような展開だったけと、全機全ボムを出し尽くして辛くも1ALL達成! そこで初めて気づいた。

ボムスタイルで挑んでいたことを!

大復活1.5のボムスタイルはストロングスタイルの火力を弱くしたような完全劣化で、クリア難易度もストスタの12に対してボムスタでは14に上昇する。

ボムスタは少し難しい


勢い余ってボムスタも初クリアしてしまったぜぃ。嬉しいことは嬉しいが、とりあえず「ゲーセンでクリアする」のが1番の目的なので、次はストスタでしっかりリベンジしようと思う。
2016/11/17 09:37

怒首領蜂大復活ver1.5 いよいよもって1周クリア! 11ヶ月の奮闘!



ついについに、怒首領蜂大復活ver1.5(難易度12)を1ccできました!!昨年の12月にXboxとシューティングコレクションを購入してから11ヶ月。ようやくです。

たまには他のモードもやってみるかとver1.5を起動。最初Bストロングでプレイしてみると、あれよあれよとシューティまで到達。あと1cmが削れずゲームオーバー。

これは行けるだろう!と、Cストロングでリトライ。3面裏入りまでは完璧だったけど、そこからはグタグタな展開で4面も5面も裏入り失敗。やっぱり3面が難しいなこのゲームと思いながらも、5面に4機持ち込めたので気合入れましたよ!

最強の中ボス、5面表の最初の中ボスはボム2発とハイパーのごり押しで撃破。このボスは本当に強すぎるので仕方ない。

最初のビット地帯後半で1ミス。自分の実力ではここまで良く耐えた方と納得。中盤のビット地帯、中ボスもいなし、最後のビット地帯で1ミス。シューティに残機2, ボム10発以上、これは勝った!

無事にシューティを撃破!!ボムのゴリ押しでノーミスでした。

いやぁ嬉しいわー!!

と思いきや、母艦が撃破され2周目に。そ、そうか1.5は2周目あるんでしたね。

2周目ひどい、何とか1面は越せたけど2面でゲームオーバー。折角なのでコンティニューして2周目もクリア!

実績2つGET!


ランキングも3桁にのれました!


次はブラックレーベルを何とかしたい! でもやっぱりゲーセンでクリアしたいな。ちょっと大復活ver1.5の設置を探してみようと思う!←秋葉原Heyにあるらしい
2016/11/09 08:52

怒首領蜂大復活BL 2面攻略



大復活BLのステージ2を攻略してみる。道中、ボス共に1面よりは手強くなり事故りやすい。まだ序盤、しっかりとノーミスで抜けたいところだ。

ノーミスで順当に進めば3,000~4,000ヒットほど稼げ100億に達するだろう。また、ボス前のボムアイテムでボムの最大値を
増やしておきたい。

序盤
1面と比べると格段に弾幕が多くなる。5機連隊で現れる中型機は大量の弾をばら撒くが、烈怒ショットで破壊すると吐いた弾が星に変換されるので、余裕があれば十分に弾をはかせてから撃破するとスコアが稼げる。ただし、虫姫さまと違って小型ヘリや小型戦車等、他の雑魚が撃った弾は消えないので、場所を覚えて打ち漏らさないこと。

中型機の後には大型機が連続で登場する。最初に右、ついで左だ。結構硬いのと、弾の速度が速いので事故に注意。なお、この大型機の弾も烈怒ショット破壊で弾消しされる。

表中ボス
断続的な丸弾を放ちながら、左右の腕から交互に3wayを撃ってくる。腕を自機方向に固定→少し待って3wayを放つので、中央から真横方向にちょい避けし続ければ、3wayの軸を外しつつ打ち込みができる。その後、左から右下、右から左下の丸弾を交差させるように撃ってくるが、交差ポイントの少し下に位置取れば怖いことはない。

裏中ボス
裏面突入に成功すると、ワープ演出の後にこちらが出てくる。対峙中に蜂アイテムが出てくるので、黄色蜂の弾消しを使っていける。左右砲台からの丸弾連射は中々辛いので、この攻撃はハイパーでしのぎたい。あえて本体を破壊せず、最後に出てくるビットにレーザーを撃ち込み続けるとヒット数を稼ぐこともできる。

後半戦
中型機と大型機、中型戦車が連続で出てくる。どうしてもそちらに気がいってしまうが、小型ヘリを撃ち漏らすと大量の弾幕をはってくるので注意したい。道中は適度に蜂アイテムが配置されているので、ハイパーを惜しまず使い、蜂アイテムでの弾消しやハイパーリチャージも行う。ラストは少し大きめの戦車2台が渦巻き状の丸弾を乱射してくるが避けるべき弾は多くない。落ち着いてさばこう。

ボス エクシィ
最初は戦闘機形態で水面から上がってくる。このときは地上判定なので乗っかれる。ハイパーオーラ打ちで可能な限り体力を削りとろう。

<第1波>
幅のある5way弾に注意。自機を中心に幅広で撃ってくるので、時には烈怒ショットを一時的に解除し自機スピードを上げて大きくかわす。その後は細弾をクロス状に乱射→波打つ大量丸弾投下を2セット。細弾は固定位置でかわせるが丸弾は自機狙いなので動く必要がある。細弾の終わり間際に攻撃がかぶるので、この時点で画面下に張り付いているとかわしづらい。少し上に上がっておき、速やかに左右に移動して丸弾をかわそう。

<第2波>
初段はスローで不規則な青弾をばら撒き、規則的に丸弾を連射してくる。ピンクの丸弾は左右にワインダーするので、左から右にかわす時とその逆にかわす時がある。しかし、この時にばら撒かれた青弾に当たりやすい。この攻撃は中々厄介なのでハイパー弾消しを使うと安定する。

ワインダーが終わると、大量のピンク弾を画面中にばら撒き、レーザービットを発射してくる。よく見るとばら撒き弾やビット間には隙間があるので、ビット本体に当たらないように隙間をぬける。この時ボス本体の左右端にレーザーが当たるような位置取りをしておくと良い。すかさず、青細弾を槍のような形にまとめ、自機狙いで連射してくる(エクシィ弾と呼んでいる。ストロングスタイルだとあり得ないくらい撃つので一度見て欲しい)。先ほどの位置取りから広い方に向かってちょい避けを続けてしのぐ。

<第3波>
最終段階は「波動拳(極太レーザー)」+ワインダー丸弾+way弾で中々熾烈。ボムスタイルのレーザーだと波動拳に打ち勝てないので、この段階でも倒しきれない時は大人しくハイパーを使った方がいい。

2016/10/13 18:38

怒首領蜂大復活 10/14Steamで配信開始!初売りは15%OFFでサントラ付き



Steamのページはこちら

怒首領蜂大復活がいよいよ10/14よりSteamで公開開始。未プレイの方は是非是非どうぞ。攻略仲間が増えるのは嬉しい限り。一緒に「死のう」!!

ゲームモードはXbox360版の1.5とブラックレーベルの全モードを"全部乗せ"といった感じで8種類! これで2,980円はお得だ!

ノーマル 1.5
アーケード版をブラッシュアップ(バグ取り)したゲームモード。

ノーマル 1.51
“恐怖!ケケケのケイブ屋敷 こないと………呪ワレちゃうゾっ♥”用に作られた高難度版。

アレンジ B (Ver B)
プレイの爽快感を重視したゲームモード。(弾幕を育てるマゾゲー)

アレンジ A (ver L)
「怒首領蜂大往生」の機体とシステムを採用したゲームモード。(レイニャンラブなモード)

ノービス
シューティングゲームの初心者でもノーミスクリアを目指せる低難度版。(まずはこれから)

ブラックレーベル
2010年にリリースされたアーケード向けタイトル「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の移植版。新たに烈怒(レッド)システムを搭載。(個人的に10ヶ月クリアさせてもらえない鬼)

ブラックレーベル・ノービス
「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の低難度版。(これなら行けるんだけどなぁ)

ブラックレーベル・アレンジ
「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」に「ケツイ~絆地獄たち~」の機体とシステムを採用したゲームモード。(癖になるピピピピ音のロックショット!)
2016/07/29 11:35

怒首領蜂大復活BL 1面攻略



大復活BLだが方針を変えて1ステージずつ"徹底攻略"している。現在ステージ3を攻略中であるが1面を振り返ってみよう。

最初の面だけあって難易度は低い。同じノーミスクリアであってもプレイ内容によって3~50億程度のスコア差が出るので、しっかり稼げるようにしておきたい。

序盤
裏面を狙う場合は、スタート直後から烈怒ショットを撃ちながら上がり、海辺の船団を乗っかりオーラ打ちする勢いで攻めていく。この場面に限らず烈怒のオーラ撃ちはハイパーゲージが溜まりやすいので、チャンスがあれば積極的に狙うとよい。

続く工場地帯は中型戦車×3のバラマキ直射弾に注意。範囲も広く弾速もそこそこあるので撃たれることをしっかり意識しておく。裏面に行くには4つある石油タンク(地上物)を戦車が踏み潰すより先に3つ破壊する必要がある。3つ目を破壊した時点でハイパーゲージと烈怒ゲージがMAXで、かつハイパーが未発動であれば中ボス直前に裏面に突入する(パワスタは強制裏面突入)。ここまでの道中で3つある蜂アイテムのうち1-2個を緑または白で取らないとハイパーゲージが足りないだろう。ボムスタで安定させるのはそこそこ難しい。

表中ボス
最初のステージだけあって特筆するような攻撃はしてこない。正面に位置取り烈怒ショットを撃ち続ければかんたんに撃破できるだろう。第1波攻撃は適当に中央でかわし、第2波攻撃中はボスの体力ゲージをよく見て、倒す直前にハイパーを発動し撃破時の星をグレードアップして稼ごう。撃破後はすかさずショットに切り換え、画面左から出現する戦車を破壊してコンボを切らさないようにする。

裏中ボス
裏面突入に成功すると、ワープ演出の後にこちらが出てくる。表の中ボスより倍くらい手強い相手だが相変わらず体力は少ないので、弾の多い第2波攻撃をハイパー発動→ショット弾消しでしのぐとよい。撃破後は左、上、右下の順で変則スクロールとなる。道中は蜂アイテムが適度に配置されているので、出現位置で重なりレーザーを撃ち、出現と同時に黄蜂を取り、取得時の弾消し効果を利用して進んでいこう。

後半戦
中型戦闘機が連続で出てくる。中型機の弾は烈怒ショットで本体を破壊すれば弾消しされるので、出現位置を覚えて早めに対処していけば難しくはない。余裕があればある程度撃たせてから、弾消しで出現する星を稼ごう。

ボス アイ
セーラー服の女の子が戦闘機に変形するというすごい設定。

<第1波>
放射状の弾が定期的に発射される中に直射弾が混じる。数回に一回は幅の広い5way弾となるので、安全策で大きく回避して端をぬける。なお、この5way弾はその隙間を抜けることもできるので、その微妙な操作テクニックを身に付けておくと後々役に立つかもしれない。その後の渦巻き弾連射は、画面中央最下段で左右に微移動してかわす。

<第2波>
戦闘機に変形する第2波攻撃は、両翼から弾が隙間なく連射され、左右の行動範囲が制限される。まずは中央に位置取り波状の青い細弾がきたら左→中央→左の順で回避する。その後way弾を4回撃ってくるが、半円を描くように左から右の動きで2回、右から左の動きで2回かわすとよい。

<第3波>
再びロボ形態になる第3波では渦巻き状の丸弾が連射される。いわゆる発狂攻撃だがまだまだ可愛いものだ。ここまでくれば敵体力も残り僅かなので、ハイパーを発動して無敵時間中の烈怒ショットで撃破できるだろう。

裏面に進み全力で稼げば1面で50億に達してextendする。表面の場合でも20億は取りたいところ。そこまで出来るようになれば十分だろう。

次回は2面の攻略をまとめてみる。

2016/07/21 19:37

怒首領蜂大復活に復活

しばらく遠ざかっていた『怒首領蜂 大復活ブラックレーベル』のプレイを再開した。

復帰初戦は3面途中でゲームオーバーという体たらくだったが、徐々に勘を取り戻し、数回のプレイで元サヤ(?)の5面に到達できるようになった。しかし相変わらず5面前半が精一杯で、やられた時の「また、ここか・・・」という焦燥感も変わらない。アケコンを叩き悔しがるのも虚しく、難易度の高いゲームだと無理矢理納得する。


5面はどこもかしこも難しいが、やはり空中砲台が並ぶエリア(通称:ビット地帯)は別格だ。他の怒首領蜂や虫姫さま、大概の縦スクロールシューティングには存在しない「地形」という要素で、編隊を組んだ障害物が画面の上下左右から容赦なく押し寄せてくる。こいつらは破壊できない上に大量の弾やレーザーをばら撒くので、どうしても狭いスペースに押し込まれて被弾してしまう。しかも立て直しが難しく、2連、3連でもらうことも多い。

対処としてはハイパー発動時の無敵ですり抜けるのが1番良いが、ある程度発動する場面をパターン化しておかないと、肝心なところで"溜まっていない"状況に追い込まれる。ここで挫折したプレイヤーはかなりいるはずだ。

その他にも5面の難所はまだまだあり、最初のビット地帯を抜けた後の中ボス、これがまた強い。今のところ1コインでの最長記録がこの中ボスであり、弾幕も半端なく、何より固すぎて中々死んでくれない。会うたびに胃が痛くなる相手である。しかも、この後にもビット地帯、大ボス(+真ボス)が控えている。

そんな感じで大苦戦の大復活BLだが、休んでいる間も1ccクリアまでの道筋を色々と考えていた。機体を変えるとか、オートボムを切るとか、列怒ゲージを一切上げないとか、そういった細かい調整も含めてだ。結局辿り着いた結論は、この死ぬほど難しい5面をあきらめ「1-4面のノーミスクリアを安定させる」だ。

タネは単純で2回のextendと1UPアイテムで計6機を5面に持ち込み、オートボムとその場復活のごり押して5面をクリアするという発想だ。この攻略方法であれば既にクリアできているステージを、1面からノーミスでの練習をしていけば良い。ステージクリアごとに達成感が得られ、壁に当たるとすぐに逃げちゃうようなチキンな根性しか持ち合わせていない私でもモチベーションが維持できそうだ。

もちろん、3-4面はそれなりに難しく、かつ2回目のextendを得るためにはボムを使わずコンボを繋いでいかないと厳しいだろう。それでも今の実力で5面をやるよりはマシだ。

まずは基本に立ち返り1面から進めてみよう。中ボス、大ボス、不安定なパターンは丁寧に見直しミスを減らそう。5回程連続で1ステージをノーミスクリアできるようになれば十分「安定した」と言えるのでは? 達成できたら次の面に進んでみよう。当面の目標は1-4面を8割方ノーミスクリアできる力を身につけることだ。

何だか発想を変えたら、とてもいいことを思いついた気がして大分気が楽になった。今度こそ1ccに成功し、ゲーセンに乗り込みたい!!

2016/05/19 18:17

大復活BLのアレンジモード


怒首領蜂大復活ブラックレーベルの単体パッケージ版には、家庭用オリジナルの「ケツイバージョン」が含まれている。その名の通り往年の名作「ケツイ」にアレンジされた大復活BLが遊べるモードだ。今までプレイする機会がなかったが本編攻略の息抜きに少し遊んでみると、これが中々面白い!


このモードでは専用機のみ選択可能でオートボムは搭載不可。この機体、移動速度はかなり早く、オプションは常時最大数、オリジナル同様レーザー照射でロックショット可能な素晴らしい機体だ。コンボの上がり方が尋常ではない。その上ハイパーももちろん使える!

敵は弾の形状や一部の攻撃パターンがアレンジされているが、基本的には大復活と同じ。ただし隠しラスボスだけはケツイのボスに差し代わり、さらに凶悪さが増してくる。(らしい)


得点アイテムには倍率チップが追加され、従来の星も出るため、通常モードの数倍のスコア取得が可能となっている。アレンジするたびに得点がインフレしていくのはケイブのお約束のようだ。

また音楽や効果音もケツイ風となり随所で盛り上げる。さり気なくランキングにケツイ全1プレイヤーのSPS氏のエントリーがあることも見逃せない。

ともかく派手で爽快なので、ストレス解消にはもってこい!!アレンジモードの出来の良さとしては「赤い刀真」に勝るとも劣らない。本編をクリアしてもまだまだ楽しめそうだ(半年経ってもクリアできないのだが・・・)


2016/03/24 20:03

怒首領蜂大復活BL 練習の近況


大復活ブラックレーベルを近所のゲーセンで見かけてから、1ccを目指して結構集中的に練習している。ここ1ヶ月、雷電Vやカラドリウスに浮気しつつも、虫姫さまや赤い刀には目もくれず、白版も含めると大復活だけに15時間以上を費やした。

しかし、成果はあまり出ていなくて落ち込み気味、結構行き詰まっている。オートボムON・ボムスタイル・C機体・表ルートと、このゲームでは「最も簡単な設定」の"ハズ"だが、クリア難易度15の壁は厚く、現状は安定して5面道中が越せない(5面長すぎる~!)。スコアも150億前後と練習前とあまり変わらず(Xboxの実績にボムスタイルで3,000億というのがあるのだが、全くもって信じられない数字だ)。まぁスコアは被弾するとどうしても下がるので今はあまり気にしていない。が、そもそも被弾が減らせないという。若干難易度が下がる白版ではそこそこな頻度で5ボスに到達できるが、タルみたいのをばら撒く攻撃と「燃え尽きなさいませ!」で撃沈。強い!こちらもまだ1ccに成功していない。

それでも、2ボスクリアまでに被弾はほぼなくなり、4面まででゲームオーバーになることはなくなったので、"少しずつ"は良くなっているのか?まだ5ボスとはほとんど戦えていないので、1ccまでの道のりは想像していたよりずっと大変そうだ。さすが怒首領蜂シリーズ、そう易々とはクリアさせてもらえない。

また、オートボム外した方が実は楽なんじゃないかとも思ったりしている。大復活ではハイパーがストックせず、一旦ゲージが満タンになっても、少し打ち込みが甘かったりするとハイパーゲージも減るので、ここぞという時にハイパーが発動しないことが多々ある。

ゲージは画面上段にあるのでピンチ時に意識して見るのはつらく、どうしても被弾してオートボムが発動してしまう。オートボムは無敵も短くボス戦だと非常に頼りなく、強烈な弾幕だったりすると2連で被弾したりして凹む。無敵もありショットで弾消し可能で、発動終了で全弾消しが可能なハイパーの高性能ぶりとは比べるまでもない。

BLではオートボムを外すとゲージが足りていない場合はボムを消費してハイパーが発動する。残ボムがある状態であれば、被弾前にハイパーボタンさえ押せば、ゲージの有無に限らず確実に緊急回避できる点、決めボムならぬ決めハイパーでボスへの乗っかり攻撃が確実に出来るのはかなりのメリット。もちろん押せないと抱え落ちになるので、意識していない攻撃とかには弱い。

とにかく色々試して気合で避けてみようと思う!