FC2ブログ
2016/03/30 15:59

雷電Vの実績とハイスコア


雷電Vに1つだけある"秘密の実績"の解除条件は「他のすべての実績を解除する」だそうだ。Xboxのゲームではこういう全解除系はあまり無いので、プラチナトロフィーのあるPlayStationに移植する気満々に思える。


実績の方は現在710まで解除済みだ。ようやくフリーズも収まったので本腰を入れて集めようかと思っている。とは言っても鬼門の「トップ・エース」はまだ取れていない。

トップ・エース
すべてのSルートを通過してノーコンティニューでクリア!(StoryMode・難易度Easy以上)



何ともこのブログに相応しい実績!

昨日久しぶりにXbox Oneを起動し難易度Normalでプレイしたら6ボスまで進めた。それまではEasyの5ボスが精一杯だったので、蜂やらお魚と戯れているうちにいつの間にか少し上手くなったようだ。カラドリウスよりは長くて難しいので、私の腕前では8ボスクリアは厳しい道のりだが、ゆっくりやっていきたいと思う。

それにしても道中のチアーの数が激減した。発売直後は切れ間なく飛んできて最早ウザいくらいのチアー連打ゲーだったが、昨日はプレイ時間40分で10回程のみ。これはこれで寂しい。

ランキング見ても結構ALL者が増えてきているので上級者はクリアして満足したのだろう。多分理由はそれだけではなくて、稼ぎ要素が弱くて「ハイスコア争いが寒い」てのもあると思う。


見ての通り、雷電Vのハイスコアは1億ちょいで横並びで、プレイ内容によってそこまで変化ない。さらに難易度を上げても弾速が上がるだけで、敵配置が変わらないのでスコアも伸びない。この辺は前作品のカラドリウスにも劣っている(カラドリウスは高難易度では敵が増え、ES撃破でボーナスが付くので以外と稼ぎに差が出る)。しかも、現在はパッチによりスコア関連の不具合が修正されたので、以前のバージョンで出したスコアを更新するのはまず不可能だ。これだとクリア後に楽しむ要素が何もないんじゃないか?

今あるフラッシュショットボーナスだけでは物足りなく感じるので、勲章をひとつも逃さないと倍率アップとか、武装を切り替えるとボーナスが付くとか(真ボス目指しての切り替えプレイはそれはそれで楽しいのだが、苦労の割にスコアは・・・)、あと一つ位はリスクに見合った稼ぎ要素があると、ハイスコア的にはもっと面白くなる気がする。

「乞うご期待PS版!」かな(w
2016/03/28 13:56

ダライアスCS買いました。


遅ればせながら評判の良いVITA版ダライアスバーストCSを購入した。

評判違わずとても面白い。

今回購入に当たっては、2画面プレイ可能なPC版か大画面テレビでプレイしやすいPS4版か悩んだが、結局はVITA版にした(w。本格的にアーケード1ccを目指すならVITA版はあり得ないが、何しろダライアス自体が初心者なので、しばらくはライトに付き合おうと思う。そんな目的だとどこでも手軽にプレイ出来るVITA版は魅力的だ。



少し触った感じ、単純な弾幕シューティングではなく、機雷やレーザー、体当たりなど豊富な攻撃を組み合わせてくる。また、横スクの伝統「地形」もステージによっては厳しい障害となる。

自機は機体の性能差が大きく、基本的に全く異なる武装を保持する。そのため、機体を変えるだけでステージ攻略が楽になったり、逆に厳しくなったりと攻略の幅が広く感じる。サウンドも心地よく、VITAのスティックでの操作が中々快適なのもポイントが高い。

なお、VITAでのアーケードモードは、表示がかなり小さくなり特に文字を読むのは厳しいが、シューティングゲームとしては何とかプレイ可能だ。本体からHDMI出力ができれば大画面でもプレイできるし最高なんだけど、VITAの仕様だから仕方ない(VITA TVなら可能)。

余談だが、池袋東口のヤマダ電機ビル6Fのツクモ電機に、なんと2画面のダライアスCSがプレイアブル状態で展示してある。ご丁寧にアケコンまで設置して。27インチ×2の液晶モニターはかなりの薄型フレームで継ぎ目もほとんど気にならない。久しぶりにゲーム画面を見て軽く興奮した。

「ついにダライアスが完全移植!!」と

振り返れば、ダライアスは4:3モニターを3台並べるという無茶偉業を成し遂げ、その超横長画面で巨大お魚ボスに立ち向かうという異色なシューティング。この大型筐体に挑むには1Play200円という高額ペイが必要で、世の中はバブル絶頂期で浮かれていたがプレイし続けていた人はごく一部だったと思う。もちろん、貧乏人な私は1, 2回しかプレイした事がない。(同じくスペースハリアーも・・・)

家庭用の移植では3画面が1画面に収まるはずもなく、様々なアレンジがされたが、結局は「ゲーセンとは違う」の評価。そりゃ当たり前だ。なので個人的にも横スクはPSへの移植が完璧だったパロディウス最強!だった。

しかし、時は流れて、16:9モニターが標準になり、大型テレビやフチなしモニターも普及し、ダライアスにはうってつけの環境が各家庭に整ってきている。このシューティング氷河期のご時世に、再び発売に踏み切ったのも恐らくこのような背景があるからだろう。

歴史を噛み締めながら、じっくりプレイしていきたいと思う。
2016/03/24 20:03

怒首領蜂大復活BL 練習の近況


大復活ブラックレーベルを近所のゲーセンで見かけてから、1ccを目指して結構集中的に練習している。ここ1ヶ月、雷電Vやカラドリウスに浮気しつつも、虫姫さまや赤い刀には目もくれず、白版も含めると大復活だけに15時間以上を費やした。

しかし、成果はあまり出ていなくて落ち込み気味、結構行き詰まっている。オートボムON・ボムスタイル・C機体・表ルートと、このゲームでは「最も簡単な設定」の"ハズ"だが、クリア難易度15の壁は厚く、現状は安定して5面道中が越せない(5面長すぎる~!)。スコアも150億前後と練習前とあまり変わらず(Xboxの実績にボムスタイルで3,000億というのがあるのだが、全くもって信じられない数字だ)。まぁスコアは被弾するとどうしても下がるので今はあまり気にしていない。が、そもそも被弾が減らせないという。若干難易度が下がる白版ではそこそこな頻度で5ボスに到達できるが、タルみたいのをばら撒く攻撃と「燃え尽きなさいませ!」で撃沈。強い!こちらもまだ1ccに成功していない。

それでも、2ボスクリアまでに被弾はほぼなくなり、4面まででゲームオーバーになることはなくなったので、"少しずつ"は良くなっているのか?まだ5ボスとはほとんど戦えていないので、1ccまでの道のりは想像していたよりずっと大変そうだ。さすが怒首領蜂シリーズ、そう易々とはクリアさせてもらえない。

また、オートボム外した方が実は楽なんじゃないかとも思ったりしている。大復活ではハイパーがストックせず、一旦ゲージが満タンになっても、少し打ち込みが甘かったりするとハイパーゲージも減るので、ここぞという時にハイパーが発動しないことが多々ある。

ゲージは画面上段にあるのでピンチ時に意識して見るのはつらく、どうしても被弾してオートボムが発動してしまう。オートボムは無敵も短くボス戦だと非常に頼りなく、強烈な弾幕だったりすると2連で被弾したりして凹む。無敵もありショットで弾消し可能で、発動終了で全弾消しが可能なハイパーの高性能ぶりとは比べるまでもない。

BLではオートボムを外すとゲージが足りていない場合はボムを消費してハイパーが発動する。残ボムがある状態であれば、被弾前にハイパーボタンさえ押せば、ゲージの有無に限らず確実に緊急回避できる点、決めボムならぬ決めハイパーでボスへの乗っかり攻撃が確実に出来るのはかなりのメリット。もちろん押せないと抱え落ちになるので、意識していない攻撃とかには弱い。

とにかく色々試して気合で避けてみようと思う!
2016/03/16 07:48

雷電Vアップデート


雷電Vの不具合について、本日修正アップデートがあるようだ。

『雷電』公式 – ‏@moss_raiden
内容はプレイ中に特定条件で発生するフリーズおよび一時的な操作不能等の不具合の修正と、敵弾グラフィック等の微調整も行われております。配信は朝~お昼にかけて始まる予定となっており、更新内容詳細については配信開始後に本ツイッターと公式サイトにてお伝えいたします。 #雷電



フリーズ対策はもちろんが、敵弾微調整は嬉しい改善。ようやく本腰入れて攻略出来そう?

追記
パッチ適用したのだが、8面真ボスでまたもフリーズゲームデータを一旦アンインストールして再度インストールしたところ発生しなくなった。どうもデータが壊れていたようだ。データリンクエラーも相変わらず発生中!パッチでスコア関連の不具合を修正したようで、サーバに古いデータが残っているためらしい。一旦ランキングをリセットして修正するようだ。。

2016/03/13 09:55

カラドリウスAC(Arcade Mode) 1cc達成!


カラドリウスAC アーケードモードのワンコインクリアに挑戦してきた。


練習通り、自機は「カラドリウス」、ESは「土の攻撃、風の防御、水の防御」

1→2→M1→3面まではノーミスノーボンバー、撃破率100%で順当に進行。PS3版の難易度Normalとほぼ同じに感じる。なお、ステージクリア後のES強化は、弾消しにも攻撃にも便利な風の防御ESを最優先で強化して、次いで土の攻撃ES、最後に水の防御ESを育てている。


4面は後半の中ボス機×3のところで、倒しきれそうになかったので1ボムを使う。このゲームは通常ショットの攻撃力が弱く、さらにアーケードモードだと敵配置が増えるので、ESが枯渇した時はボムを使っていくと比較的楽に進める。

4面ボスもノーミスノーボムでクリア。最初は強敵に感じていたこのボスも、PS3版のベリーハードで練習していたので、弾幕も少なく、弾速も遅くすら感じて楽勝だった。


その後、5面ボスまではノーミスノーボム進行できたが、最終段階のナイフ攻撃で水の防御ESが切れて、ボムが間に合わずワンミス。やはりこの攻撃パターンはキツイので早めに使えばよかった。

ちょっと集中が切れたのだろう。6面は道中でソルを取ろうとしたらビットに体当たりされミス、ボス戦闘中に撮影しようと無理したら(w、2段階目で固定レーザーの軸合わせをミス、それでも残機を2機残してワンコインクリア達成!


スコアは6,000万弱だった。


全体的にPS3版の難易度Normalとほぼ同じ難易度に感じた。先日アップした練習動画を参考にしてもらえれば、ゲーセンでも十分クリア出来ると思う!

2016/03/10 12:39

怒首領蜂一面番長 スマホSTGレビュー

家では中々まとまった練習時間を作れないので、通勤中に携帯機でもプレイして勘を養っている(←単にやりたいだけ)。そんな携帯機で遊べるオススメSTGを紹介!

[iPhone] 怒首領蜂 一面番長

なんだかんだでこれが1番面白い。ベースは怒首領蜂最大往生で、画面はHD化されており非常に綺麗、BGMとサウンドも秀逸(1面のBGM最高!)、ヘッドホンでのプレイを推奨する。

最初はあまりに貧弱な自機に驚く。特定の敵を倒すと出現するコインを集め自機を強化するというゲーム性。STGらしからぬソーシャルな成長要素が盛り沢山で、自機も最初は朱理(赤)のみで、光(緑)や真璃亜(青)を使いたかったら「コイン100枚払え」と言ってくる(w

どうせこのコインが有料課金で色々巻き上げられるんだろ~(←過去にガチャゲーにはまった前科あり)と思いきや、「課金要素は一切なし!」コインは純粋にゲーム内のみで獲得し、プレイ後に30秒程度の動画広告を見れば獲得コインが最大3倍になるというガチャ要素はあるが、課金なしというのはすごく良心的なアプリだ。これ考えた人はすごい。ユーザーを大切にしていると思う。


ステージや高難易度もアンロック制となっていて、先が見たくてついつい繰り返しプレイしてしまう。現状、1面と2面、1-2の連続しかステージがないのは残念、人気があれば追加されるかも? 多分「ステージを2つとすることで開発費を抑え収益次第で追加を検討・・・」みたいな企画と上層部のやり取りがあったに違いない。会社ってそうだよね。じゃんじゃん広告見てあげないとっ!

肝心のゲーム内容だが、攻撃はショットとボムのみで、怒首領蜂の代名詞とも言えるレーザー攻撃やハイパーはカットされている。若干派手さを控えた怒首領蜂という印象。(攻撃をシンプルにすることで開発費を抑え・・・w)


自機は画面をタップしたままスライド操作で動かす。指の動きに完全についてくるので据え置き機ではあり得ない速度で移動可能、これはこれで中々爽快。指で画面を覆うので、避けづらい場面では自機より少し下をホールドして、自機の当たり判定を隠さないようにするとプレイしやすくなる。

無料アプリの宿命で、画面下に常時広告が掲載されている。間違って押すとストアに飛ばされたりするので操作に支障が出ることもしばしば。これ上にしてくれないかな~。結構邪魔なので注意が必要だ。

色々と書いたが1playが短いのでちょっとした時間で楽しめるのがいい。しかも片手で。iPhoneユーザーは是非プレイしてもらいたい。
2016/03/06 10:40

雷電V 弾速比較


雷電V、EASYとVERY HARDのワンコインプレイ動画。
VERY HARDの弾速早すぎ!後半面はもっと早くなる・・・

EASY

VERY HARD


2016/03/04 09:08

雷電Vの不具合


発売日から雷電Vをやっているが、結構不具合がありストレスが溜まる。

・スコアインフォメーションが消える
スコアグラフが一切表示されなくなる。

・チアーが発生しない
ゲーム中1件も発生しないことが度々ある。

・フリーズ
1面からスタートして8面まで進むと高確率で8面でフリーズする。私の環境では3/4という高確率で発生していて、最後までクリア出来たのは1回だけ。

また、私の環境では起きていないが(発生した!)、2ch情報だとクラウド通信中に操作不能になることもあるようだ。本当だとしたらSTGとしては致命的だ。

クラウド機能のスコアインフォメーションやチアーはまあいいのだが、フリーズはさすがに萎える。発生するとスコア等も保存されず進行がパー。特に真ボス戦後半でフリーズしたときはかなりショックだった。

どうもMSのクラウド機能が悪さしているようで、ゲームオプションで「チアーをOFF」にするとフリーズや操作不能の頻度も減った。スコアインフォメーションは相変わらずエラーだが、修正パッチ等が配布されるまではこの設定を強く推奨する。

それにしても、ストリートファイターVといい、かつてアーケードで輝いていた一流タイトルの続編が、揃ってこの品質では・・・、予算がない、開発期間が短い、では済まされない。名作に泥を塗っていることを、作り手はよく考えて対応して欲しいものだ。

2016/03/01 20:22

カラドリウス Arcade練習


長らく放置していたカラドリウスのアーケードモードを、息抜きのつもりで2週間ぶりにプレイしてみた。

Mode: Arcade
難易度: Normal
自機: カラドリウス
ES: 土の攻撃/風の防御/水の防御

オリジナルより難易度の高いはずのアーケードモードだが、アッサリと6面までノーミス進行。6面道中でビットに当たってしまい、6ボスで更にワンミスしたが、1ccは余裕だった。最近、難易度の高いゲームばかりやっていたお陰だろう。自身の成長を感じる。

新しいゲームの攻略に行き詰まったときには、こうして攻略済みのゲームに戻ってくるのはイイ。悶々としていた気持ちが"すっと"抜けていく感じで、また頑張ろうと思える。