FC2ブログ
2018/07/31 07:00

EVO 2018のトーナメント表が発表!



EVO 2018のトーナメント表が発表されました。2018/8/3~8/5にアメリカラスベガスで行われる格闘ゲームの大会です。

1月に池袋で行われたEVO JAPANに参加してから約半年、「本場のEVOで1勝したい」という目標を挙げて色々やってきた成果を出し切りたいです。

ストリートファイターV



1回戦はシード枠。初戦のThe Power氏はキャラも実力も未知数ですが、何とか勝ちたいですね。

もし初戦を勝てれば、次に当たると思われるAngryBird氏は豪鬼使いの強豪。また、同プールの日本のしょうへい氏はプロ選手でグラマスナッシュとのことです。

ギルティギアXrd REV2



同プールのTheArm氏は強豪ラム使い、Malik4Play氏はオーバーウォッチの強豪(プロ)プレイヤー。その他、長らくアークゲーを愛するプレイヤーが多いみたいです。このゲームのファン層は日本もアメリカも同じ感じがして面白いですね。

ドラゴンボールファイターズ



記念参加に近いDBFZ。初戦はEmperor Afro氏、とにかくどんな外観の人か気になります。勝てればPubgilist Penguin氏、動画作成をする方みたいです。

いずれも厳しそうなプールですが、残された時間でキャラ対策するなど、しっかり準備をして全力で挑みたいと思います。

2018/07/30 07:00

ストVの目標ランクを達成!

ストVがようやくゴールドランクに達しました。上を見るとキリがないけど、EVOまでに「ゴールドという目標が達成できて素直に嬉しいです。



意識してたこと

・待ち
前に出すぎてめくりで回り込まれる。空振りの隙を狙われる。ということが多かったので、あまり技を振らないで、ジワジワとラインを上げることを意識して、端に追い詰めたら待ち気味に構えることで、余計なダメージをもらわなくなりました。

・正確なコンボ
ザンギにはコンボ練習はいらない。と思っていたのですが、「上級者ほど基礎練を怠らない」という話を聞いてから、練習メニューを作って、対戦の前に基礎コンボの練習をするようになりました。徐々に実戦でのミスが減ってきたと思います。



・集中力
対戦において何よりこれが重要な気がします。適度に休憩したりして、多くても1日20試合以上はやらなくなりました。負けても前向きに捉えられなくなったらやめる事にしています。

ここより先は修羅のランク。

やっぱり格ゲーはある程度強くなるほど、知り合いも増えて楽しいので、これからも続けて行きたいですね。

2018/07/29 07:00

レトロフリークでSFCコントローラーを使う

Twitterで見かけた「レトロフリークの標準コントローラーをスーファミ風のコントローラーに変更する」をやってみました。

レトロフリークの標準コントローラーに付いている「オプションボタン」は、他のボタンと同時に押すと、倍速表示に切り替えたり、スクリーショットを撮ったり、その他色々なオプションコマンドが使える便利なボタンです。けれども外部コントローラーにはこのボタンが設定できません。

基板を入れ替えることで、SFC風コントローラーを標準コントローラーのように使えるようになります。

用意するもの

・レトロフリーク標準コントローラー
・iBUFFALO USBゲームパッド(SFC風コントローラー)
・+ドライバー(小さめ)

やり方

+ドライバーで両方のコントローラーのネジを外して開けます


内部の基板を丁寧に外します。ボタンやゴムはそのまま残します。


基板を入れ替えます


元どおりにネジを締めれば完成です!作業時間5分ほど


ゲームを起動して一通りのボタン操作が正常かをチェック。また、デフォルトの設定だと「オプション+Rボタン」でスクリーンショットが取れるので、この操作をしたときに写真のようなメッセージが表示されればOKです。


SFC風コントローラーは、慣れた人間にはとても使いやすいのでオススメです。また、基板を入れ替えた標準コントローラーも2P用で使えますので無駄になりません。

ついでにBUFFALOコンとニンテンドークラシック付属のSFCコンを比較。形状はほぼ一緒ですが、LRの押し心地に若干の差異を感じます。それ以外は違和感なく使えると思います。





2018/07/28 06:52

レトロフリーク の無線化

今更ながらレトロフリークを購入しました。

ファミコン、スーファミ、ゲームボーイ、PCエンジン、メガドライブなどのカセットを読み込んで、プレイできちゃうあれです。

レトロフリークには有線コントローラーが付属していますが、コントローラー変換器を使うと、最新のコントローラーが無線で使えました。無線だとゴロゴロしながらプレイが出来てオススメです。

用意するもの

・無線コントローラー
PS4, Xbox One S, SwitchプロコンなどのBluetooth対応コントローラー

・Bluetooth 付きの変換器
用意したコントローラーに対応しているもの
つなげる本体がPS3に対応しているもの

手順

・変換器とコントローラーをペアリングする
・変換器のモードをPS3にする
・レトロフリークのUSB端子に変換器を入れる
・コントローラーのホームキーを押す

これだけで無線でPS4やXboxのコントローラーが使えるようになります。

変換器はPS3モードにします


無線でDS4が使えるようになりました


レトロフリークはPS3と同じコントローラーの信号をしているようで、PS3に対応している変換器であればコントローラーとして認識するようです。なお、無線化によるコントローラーの遅延は体感では感じませんでした。

さらに有線でアケコンを繋げると、無線コントローラーとアケコンが同時に使えたりもします。

DS4とアケコンで同時に操作が可能


変換器とコントローラーは一度ペアリングすると2回目からはそのまま使えるので、他の機種に使うときも便利です。

変換器をPCモードにしてPCでDS4を使う


今回使った変換器はこちらです

2018/07/27 18:38

セイミツボタン1.25Nスプリング入りを試す



セイミツ工業のページを見たら新製品が出ていました。

1.5Nのコメントがお茶目なセイミツさん


従来よりスプリングが入った分、押してから戻るまでのレスポンスが良くなるらしい。

早速1.25Nを買ってバラしてみました


使用感ですが、ボタンを通してバネを感じられ、全体的に少し重たくなります。セイミツ特有のカタカタ音が少し小さくなりますが、静音ボタンというわけではないのでそれなりに音はします。

正直なところ可もなく不可もなく、普通のボタンでもいいかな?という感想です。セイミツは元々バネなしでも若干固いので、もし柔らかいボタンが好みなら三和の方が断然いいですね。

なお、購入は直売がお得で確実かと(送料かかりますので、ある程度まとめて購入がいいかもです)
http://www.seimitsu.co.jp
2018/07/13 10:13

キャプテン翼のプチ攻略

ミニファミコンジャンプ版に収録されている「キャプテン翼」が、今でも面白いのでオススメです。

困ったらこれ。ほぼ決まるチート技!


敵はなかなか強いですが、負けても選手がレベルアップするので段々と楽になります。下記の攻略ポイントに気をつけるとチョットだけ早く進めるかもしれません。

・囲まれる前に自発的にパス
ドリブルを続けて複数の敵に囲まれとボールを取られやすくなります。囲まれる前にBボタンを押してメニューを出し、フリーの味方にパスをするのを基本戦術にしましょう。

逆に囲んだときはボールを奪うチャンス!


・センタリングを狙う
サイドから攻め上がり中央にパスをすると、自動でセンタリングになります。センタリングはパス相手との間に敵がいても途中でカットされませんので、得点の確率がぐっと上がります。南葛右サイドの滝くんがドリブルが得意なので積極的に狙いましょう。

浮き玉はフリーでのシュートチャンス!


・森崎くんにはパンチングを指示
シュートを打たれるとキーパーはパンチングかキャッチを選べますが、森崎くんにキャッチを指示するのは酷です。運良くキャッチしたとしても、その後の味方へのパスがカットされることも多いので、大人しくパンチングして味方の拾いに期待しましょう。

欲を出してキャッチを選ぶと後悔します


・2はゴール前のスルーが強力
キャプテン翼IIでは色々とできることが増えていますが基本は同じです。センタリングをスルーをすると、キーパーがバランスを崩したり、飛び出した場合は無人のゴールになるので、センタリング→スルー→シュートを狙うと得点を奪いやすくなると思います。

マップが付いてよりサッカーらしくなった2


飽きっぽい私が、久しぶりにクリアまで目指してプレイ出来ています。原作を知らないと辛いかもしれませんが、興味があれば是非ともプレイしてみてください!



2018/07/12 02:44

無線で格ゲー

無線で格ゲーをやると言えば、回線は安定せずラグマッチ頻発というイメージがあります。私も普段は有線でやっているのですが、先日ルーターを買い換えたらスマホやPCからのインターネットがとても速くなったので、これは格ゲーも快適にプレイできるのではないかと思い、早速試してみることにしました。

買ったルーターはBaffaloのWSR-2533DHPという製品。1万円弱で11acという無線の高速規格に対応しています。さらに4x4のアンテナと機器の位置を把握して電波を飛ばすビームフォーミングという機能が付いて、スペック上は1,788Mbpsという有線顔負けな速度が出るとのこと。

ルーターから3mほどの位置で11acで繋いだノートPCからの速度チェック。



下り 243Mbps
上り 367Mbps

はっきり言って有線と変わらないです。劇速です。

ただ11acで使う5G帯の電波は障害物に弱く、となりの部屋に移動したりすると速度が低下しました。それでもネットゲームが快適に出来る目安の100Mbpsは余裕で確保しています。

この状態でストVでオンライン対戦をしてみましたが、韓国の対戦者相手でもラグは皆無でした。また、対戦中の通信速度の変化もほぼなく安定しています。

なお、少し調べたところPS3や初期型のPS4は11acに対応していないので、この高速無線の恩恵は受けられないようです。スリムPS4やSwitchは大丈夫ですね。

無線で格ゲー、ちゃんと機器を選んで設定すれば十分アリだと思います。

2018/07/05 14:35

オフ対戦の感想とか



7月。ラスベガスで開催される格闘ゲーム大会EVO2018まで1ヶ月を切りました。勢いでチケットを予約してしまったので、本番で緊張しないように先月あたりからオフ対戦にも積極的に参加するようにしています。何でもオフ対戦やると強くもなるとか?

とはいえ、格ゲーといえばゲーセンだった時代はもう終わっていて、家庭用ゲームが主流になった今は、オフ対戦をやろうと思っても中々できません。

しかし、最近のeスポーツブームのおかげか、ゲームバーやメーカーが運営するプレイスポット、各種コミュニティの対戦会、国内の大会など、ゲーセンに変わる対戦の場が増えつつあるのはありがたいです。

そんなわけで自分も秋葉原イースクと吉祥寺プラサカプコンに行ってみました。

秋葉原イースク
毎週水曜日にかげっちさん主催のストVの対戦会やミニ大会が開かれています(有料)。対戦台は20セットほどあり全台にゲーミングモニターとアケコンが完備されています。薄暗い照明もゲームに集中できていい感じです。据え置きのアケコンも様々なメーカーがあり手ぶらでも全然OK。

対戦台はLP別ですが全体のレベルはそこそこ高いです。初心者台でもプラチナ以下という括りなので、ゴールド程度の実力はないと歯が立たないかもしれません。人が多いので対戦相手には困らないのはとても魅力です。

週末には不定期に他ゲーの対戦会も開かれているので、Twitterでかげっちさんをフォローしておくといいでしょう。

吉祥寺プラサカプコン
カプコンのオフィシャル対戦会場でゲーセンの一角にあります。カウンターでプレイヤー名を登録すれば会員カードが貰え、無料で時間の許す限りプレイ可能。カウンターでアケコンとヘッドセットもすべてタダで借りられます。

対戦台は6セットあり、内2セットはゲーミングチェアも完備という至れり尽くせりな環境。毎週土曜日にはミニ大会も開催されています。土曜日の昼と平日の夜に2回行きましたが、ソコソコ閑散としているので、野良対戦が盛んとは言えませんが、フレンドを誘って行くのには最高な環境ですね。



オフでの緊張も薄れてきて、よりゲームを楽しめるようになってきました。オフだとオンより一戦にかける集中力が保てている感じがします。これはゲーセンでSTGやる時も同じですね。

「見られているかもしれないっ」ってのがあった方が、人は集中できるのかな?気分の問題?でも、気分って大事ですよね格ゲーって!!
皆さまも是非オフ対戦行ってみてくださいね!