FC2ブログ
2018/08/29 07:37

ミリオンアーサーが家庭用に進出!

今年の秋の格ゲー新作は、SNKヒロインズ、ソウルキャリバー6と準豊作な感じですが、それに加えてゲーセンで稼働中の「ミリオンアーサー アルカナブラッド」も移植が決定したようです。



1対1の2D対戦ながら、アシストキャラクターを呼び出すシステムのようです。電撃FCIみたいな感じでしょうか?

キャラクターは13人。新作はこれくらいが丁度いいですね。何か見たことある人がいるゾ!?


やはりお前かwww


ハイスコアガールの大野さんも参戦するようです


大野さん見たさに買っちゃいそうですね。発売は2018/11/29とのことです。

2018/08/28 07:00

ディスクシステム風の気になるアイテム

凄く気になるアイテムが10月に発売されるようです。

ミニファミコンにピッタリはまるこのディスクシステム風のアイテム


ディティールも凝っています。電源LEDも光るのかな?


その正体はHDMIセレクター


ミニファミコンやミニスーファミ、レトロフリークなどを切り替えるのに実用性もあり、飾っとくオブジェとしての見栄えも中々。

2018/10/31発売とのこと。
楽しみです。


2018/08/27 07:00

Forza Horizon 4 期待しています

すっかりマイナーハードになってしまったXbox Oneですが、今秋はForza Horizon 4が発売されます。

2の段階で感動するレベルの出来だっただけに、いやでも期待しちゃいます。

今回の舞台は四季の変化がある英国


草原のイメージの英国ですがこんなダート地帯も!?


夜の表現も綺麗ですね


車体も細部までこだわっていそうです


久しぶりにハンコンを取り出しプレイしようかと思います。ただ走っているだけで楽しいゲームも珍しい。

風になれっ!w


2018/08/26 07:00

格ゲー用のモニター台

格ゲー用モニターにつなげているPS4。モニターがそれなりに大きいので本体の置き場に困っていたのですが、フォロワーさんに教えてもらったモニター台を採用したらすっきりと配置できました。

PS4を置くために作られたかのようなフィット感


ガラス製で遠目からのデザインもまずまず


足の間の距離が絶妙でPS4スリムはもちろん、PS4 PROもぴったり入ります。なお、モニターの位置が少し高めになりますので、モニター側で高さを下げて調整するといいと思います。

2018/08/25 07:00

エルフェルトの練習風景

「難しいゲーム」と認定されてしまっているギルティですが、練習を怠らなければこんなに楽しいゲームは中々ありません。自由度が高いので試行錯誤で色々やっています。

キャラはエルフェルト!

・5K>近S>2D>ブライダル
まずは基本コンボでウォーミングアップ。始動を変えてみたり、ジャンプや低ダから綺麗につなぐ練習をしてみたり。

まだまだ余裕


・ダッシュ2K>5K>2D>トラバ>射撃
・ダッシュ2K>近S>6P>トラバ>射撃
よく使う連携。相手をこかしてからの起き攻めで、上は3連下段攻めのコンボ、 下は下段始動から中段につなぐ連携。同じようなタイミングで上下に打ち分けるので実戦でもそこそこ決まりやすいです。

ん、2Dと6Pでキャンセルのタイミングが違うぞ。あ、繋がんなくなってきた・・・


・低空ダッシュ
右に左に永遠とくりかえす。

散々やってるのに右が出ない。ホント出ない。レバー壊れてない?

・2Px1-3>近S>遠S>5HS(相手がしゃがみの場合は2HS>2D)>ジェノワーズ>ダッシュ>JSJPJS>JSJPJSJHSJD>(画面端到達)>近S>JKJSJHSJD>パイン持ち

コパ暴れから何かできないかな?というところから色々試行錯誤したら、中々使えるコンボになった通称(独称)「ディーズコンボ」


ゲージ50%で中央やや後ろからでも、「俺のターン」でビシビシ殴って端まで運んでダウンもとれます。ゲージももりもり。

・(画面端)>トラバ>崩す>パイン持ち>強化突き上げ>強化射撃x2>突き上げ>下投げ>爆破>強化突き上げ>ブライダル>強化射撃x3>突き上げ>パイン持ち>射撃x3

これを決めたくてエルやってる感はあるコンボ。相手キャラによって浮きが異なるという難しい要素があるので、ダウンを奪うことを第1に、後半は相手の高さによってアドリブで射撃回数を調整しています。



とは言ったものの、「安定しない!、難しいわギルティ、今度は高さ違うし、あぁ2Pだと出ないぞ、またリロードミスった」とじつに健全な精神状態で練習できるメニューです。

ただ、こうして振り返るともう少しかんたんな練習メニューでもいいかと思いました。

2018/08/24 07:00

ザンギの練習風景

ザンギにもコンボは大事ということで、対戦前のコンボ練習。大体15-30分くらい練習してから対戦に望むようにしています。

いつもの犠牲者ケン(デフォルト)


・J中K>小K>ダブラリ
基本中の基本でウォーミングアップ。距離がよければ2中Pを挟んだり、ランダムガードでガードされたらスクリューを混ぜたりと応用も入れながら筋肉をほぐします。

これはミスできないっ!


・J大K>6大P>小K>ダブラリ
基本その2。距離のあるときは6大Pを省いたり、ヒット確認してから2回転に繋いだり、応用の効くコンボでビルドアップをはかります。

・V1発動>コアコアコパ>VT1
コア始動からのVT1は確実に決めたいので入念に筋肉をいじめます。ランダムガードでヒット確認できたら吸い込みを入れたり、持続レシピを叩き込んだり、ほどほど仕上がったら次のトレーニングです。

止めると酷い絵


コアコアコパCAはしっかり決めたい。2回転のキーディスもチェック


・大スクリュー>前ステ
確実に+2を取れるように猿のように繰り返します。左右両方を忘れずに。寄ってから打撃か投げを重ねるところまでがワンセット。ジャンプさせて垂直ボルシチ、バクステさせて遅らせEXスク、CPU相手に「読んでたわ~」とボルテージを上げていくメニュー。延々と大スクを繰り返す黄金連携ももちろん試す。

その後前日の対戦で困った攻めの対策。CPUに技を振らせてみて、いけそうな反撃をメモする感じです。

充実のトレーニングメニューの後、対戦では10戦ほど汗をかき、サクッと切り上げ動画を見直しクールダウン。

いやぁ、これはEスポーツでしょwww

2018/08/23 07:00

アケコン比較「レバー編」

ゲーム好きというかアケコン好きじゃないか?と自覚のある今日この頃。様々なレバーとボタンを試しながら、ああでもない、こうでもないと試行錯誤しています。

個人的な主観を少しまとめてみます。
まずは「レバー編」



※注釈
硬さ レバーの硬さ
安定 正確な入力のしやすさ
静音 静音性能
遊び レバーを倒して認識されるまでのゆとり


① HAYABUSAレバー2017
2017年以降に発売されたHORIのRAP、刃に標準搭載されているレバーです。それ以前の製品は「隼レバー」と漢字表記されており、性能も別物ですので、アケコンを中古で入手するときは注意しましょう。

硬さ ◎
安定 ◎
静音 △
遊び 小さい

ほどほどな硬さと正確な入力を兼ね備えたレバーです。遊びがほとんどなく瞬時の操作に対する反応は良いですが、少し触っただけで反応してしまうピーキーな側面もあります。なお、操作音はそこそこうるさめです。


② 三和レバー JLF-TP-8YT
90年代後半からのゲーセン筐体に広く採用されている業界標準と言ってもいいレバーです。APMやNESiCAも基本はコレですね。アケコンでもパンテラやTE2+、QANBAオブシディアンなど幅広く採用されています。2014年頃まではHORIのRAPにも採用されており三和パーツの製品にはSAという型番が付与されています。

硬さ ○
安定 ○
静音 ○
遊び 普通

三和レバーは比較的柔らかめで、慣れるとコマンド入力がとても速くなります。その分少しだけ安定性が欠けていて、斜め入力時などに他の方向にも入りやすい傾向が若干あります。そこそこ静かで遊びも充分あり、バランスは随一なので一度は試して欲しいレバーですね。


③ セイミツレバー LS-32-01
80-90年代のゲーセンはほぼセイミツレバー一択でしたが最近はあまり見ないです。2014年頃まではHORIのRAPにも採用されておりセイミツパーツの製品にはSEという型番が付与されています。

硬さ ◎
安定 ◎
静音 ×
遊び 普通

RAPに取り付けた場合レバー自体が5mmほど短くなりますので注意!

硬めで安定性が抜群に良いレバーです。狙った方向にしっかり入るので、STGはもちろん簡易入力がないレトロ格ゲーでは、誤入力しがちな三和より使いやすく感じます。メインガイドとサブガイドをそれぞれ変更できるので、丸ガイドにしたりすると使用感をかなり変えることができます。難点は家でカチャカチャするにはとてもうるさい事です。


④ 隼レバー2014
2014年のRAP.V4という製品に導入されたHORIが独自開発したレバーです。これ以降発売されたRAPにはHORI製のレバーとボタンが付くようになりました。

硬さ ○
安定 △
静音 △
遊び 小さい

HAYABUSA2017と比べて問題点が目につくレバーです。遊びが少なく反発に問題があるのか、レバーを離してニュートラルに戻す時に逆方向に誤入力されることが頻繁におきます。レバーをあまり傾けないソフトな使い方ならOKですが、使い手を選ぶレバーは中々難しいですね。


⑤ 三和静音レバー低反発 JLF-TPRG-8AYT
家庭での使用を考慮した三和の静音モデルです。マイクロスイッチの代わりに磁気スイッチを採用しています。

硬さ ×
安定 △
静音 ◎
遊び 大きい

単純にスイッチを変えただけなのか、硬さがゆるゆるになってしまったレバーです。元々遊びが大きめで安定性にかける三和レバーなので、悪いところがすべて出てしまった感じです。最初は誤入力が多発すると思いますので慣れが必要ですね。


⑥ 三和静音レバー高反発 JLF-TPRG-8BYT
静音レバー低反発を改良した製品です。有名格ゲープレイヤーにデモ製品を提供して調整したようで、かなりの良品に仕上がっています。

硬さ △
安定 ◎
静音 ◎
遊び 普通

レバーが低反発より少し硬くなりました。その恩恵もあり、マイクロスイッチがない事であらゆる方向に正確に入りやすくなっています(特に斜め方向)。個人的には通常レバーより使い勝手が良く、基本的に格ゲーにはこのレバーを使っています。


⑦ 隼静音レバー2014
RAP.V4の静音モデルのみに採用されているレバーです。光学スイッチが採用されています。

硬さ △
安定 △
静音 ○
遊び 普通

光学スイッチなので硬さは感じませんが、隼レバー2014と同様に逆方向への誤入力に悩まされます。静音性能も三和と比べると少しうるさいですね。6ピン入力なので他のアケコンに移植する際は端子部を少し削る加工が必要です(6ピン目はレバーの連射スイッチなので結線しなくてOK)



2018/08/22 07:00

BBTAGの基本練習

4つの原作から登場キャラを集めたBBTAG。BBというよりはアークオールスターとでも言うべきかもしれませんが、これも浅くプレイしてみました。



ゴジライン
https://goziline.com/archives/23384

例によってゴジラインは頼りになります。

■キャラ選び

このゲームは結構キャラ差が大きくて、原作ゲームから特徴を引き継ぎつつも大分異なる性能になっています。全体的にリーチが長いキャラの方が扱いやすい印象で、ルビー、Es辺りが比較的簡単に思えました。

Esの2B対空。見るからに強そうで迎撃後にエアリアルにもいける優れ技


■ボタン配置

苦戦したのがアケコンのボタン配置。同時押しが多いので難しいです。結局こんな感じのギルティ配置で落ち着きました。

A B C
D - P

A+B 空中ダッシュ
B+C 投げ or 超必
A+D 無敵技 or リジェクトガード
D+P バースト

■アシスト

2人で戦いますがDBFと同じくアシスト攻撃が出せます。アシストは無敵時間を持ち突っ込んでいくのでかなり強力。当たったら操作キャラの方でエアリアルにいけたりしますので、ガンガン使っていくのが吉。

強力なアシスト攻撃


■システム共通技

B+Cで投げが出ます。遠ければ走っていき掴む

Cで中段が出ます。当たると仲間を呼んでタコ殴りする打撃投げの類

A+Dで無敵技が出せます。空中も可。ガードしながらだとリジェクトガードとなり、相手との距離を大きく離すことが可能。

D+Pでバースト。溜まるのがとても速いのでコンボを食らったらどんどん吐いていくのが良さげです

システム技はどれも強いので、この辺に慣れることがまず第一歩かと思います。DBFより1人少ないので、試合時間が無茶苦茶速くて、サクサク対戦できるのは良いですね。

2018/08/21 07:00

ドラゴンボールファイターズの基本練習

EVOでも大人気だったドラゴンボールファイターズ。このファイターズは原作シーンの再現なども素晴らしく、それでいてやり込み甲斐のある良質な格ゲーに仕上がっています。



記念参加したEVOでしたが戦歴は2戦2敗。悔しいので2日間やり込みましたよ(行く前にやれ... orz)。これからDBFを始めようって方の参考になれば幸いですね。

ゴジライン
https://goziline.com/archives/21683

浅プにはこのサイトだけで充分です。一通り読んで、書いてあるコンボがトレモで動かせれば、もう対戦しても何とかなるくらい充実しています。DBFはブレイブルーやギルティギアのアークシステムが開発しているので、両ゲームの経験者なら1日もあれば馴染めると思います。ただ初アークゲーだと少し苦労するかもしれません。やはり低空ダッシュが鬼門です。

■おおよその遊び方

・立ち弱攻撃

大体のキャラで出の早い立ち弱攻撃になります。地上ダッシュから触りに行ったり、隙の大きい技をガードした後の暴れなどに使えます。弱×2からのコンボを覚えると色々できるようになって楽しくなってきます。

・屈中攻撃

大体のキャラで下段足払い。キャラによっては(純粋ブウなど)とんでもない距離からこかせてコンボに持ち込むことが可能です。屈中攻撃が下段でないキャラもいますので、使用キャラの下段技は確認しておいた方がいいですね。

・低ダ中攻撃

見切りにくい中段攻撃。起き攻めの屈中攻撃との対の択として強力です。もちろん着地から地上コンボに持ち込めます。

・屈強攻撃

打ち上げ属性を持つ対空攻撃、空中でも可。超ダッシュの迎撃に超重要な技です。当たったら超ダッシュやバニッシュムーブで追いかけてコンボしましょう。

・超ダッシュ

弾を突き抜けるホーミング攻撃。当たればエアリアルコンボに持ち込めます。ガードされても反撃なし、このゲームを象徴するようなお手軽で強い行動です。

・バニッシュムーブ

1ゲージ消費して瞬間移動して裏に回って蹴りつけます。緊急回避にもコンボにも活躍。こればっかりは慣れないと対応が難しいです。

・ドラゴンラッシュ(投げ)

ガード崩し用。投げなのに追撃可能な優秀さ。

大体この辺の技と各キャラの必殺技を適当にふっていればそこそこ戦えます。さらに仲間キャラクターのアシスト攻撃を、隙の大きい技を埋めるように出せるようになると、そのまま攻めが継続できるので強いですね。

■注意点

・良くも悪くもコンボゲー
触った後にいかに攻めを継続していくかがポイントになるので、コンボが繋げないとそれだけでダメージ負けしていきます。立ち回り重視のゲームに比べると、やはりある程度の練習時間は必要です。

・ワープが多いので油断禁物
端まで届く気弾、一気に間合いを詰める超ダッシュ、一瞬で裏に回るバニッシュムーブなど、離れていても攻めの手段が豊富なので気が抜けません。スピード感がかなりあるので時折ついていけないこともあります。

時間があればもっとやり込みたいですが、このゲームも覚えることは多いので、スト5とギルティで手一杯なのが正直なところです。

今のところは同ランク帯のフレ対戦を楽しんでいるレベルですね。発売から時間も経っているのでランクマは少し人が少なめに感じましたが、対戦相手に困るほどではありません。

Switchでも出るみたいなので、息長く流行ってほしいタイトルの1つです。

2018/08/20 07:00

アーク新作のキルラキルとは?

EVOでひっそり試遊機が出ていたのがキルラキル


こんな感じでフリープレイ可能でした。残念ながらゲーム画面の撮影はNGでしたので雰囲気だけでも。


公式HP
http://www.kill-la-kill-game.jp

トレーラー見ると大体分かりますが、ギルティギアXrdのようなアニメ調の3Dグラフィックで、3人称視点で戦う格ゲーです。原作はアニメ作品のようです。

基本は剣撃で戦う


実際のゲーム画面の自キャラ視点に近いのがこの辺の映像。実際のゲーム画面では画面上下に体力バーや各種ゲージが表示されます。



3Dとはいっても剣撃なので、鉄拳とかDOAの流れは全くありません。視点がTPSに近いので(クォータービュー?)ソウルキャリパーとも全然違いますし。第一印象は全く新しい格ゲーという気がしました。

キャラはヌルヌルと動いていたので爽快感はなかなかでした。今後もチェックしていきたいタイトルですね。発売は2019年中とのことです。
2018/08/19 07:00

PS4で使えるヘッドホンアンプ。MixAmp Pro TRの紹介

EVOで気になったのがこの機械。


全台に大体ついていました。


この機械の手前側には2つのイヤホン端子が付いていて、それぞれにヘッドホンを繋ぐと、2人のプレイヤーが同時にヘッドホンで音声を聞くことができました。

これですね。


手前側に2つのイヤホン端子。どちらからも音声が出てきます。


端の見慣れない形状の端子はこの機械を複数繋ぐときに使うようです(さらに多人数の場合用)

裏側はこの形状


光端子はPS4の光出力につなぎます。streamはここからもテレビやスピーカーに音声が出力できます。USBはPS4につなぎ、アンプに接続したヘッドセットをPS4に認識させます。電源も兼ねていますね。

2人でヘッドホンを使ったり、PCやスマホでチャットしながらPS4のゲーム音を一緒に聞きたい場合に重宝します。なお、ゲーム音はこのアンプでサラウンド化したりイコライザーをかけたりもできますよ。

また、ゲーム音とチャット音声の音量バランスを本体のボリュームつまみひとつで調整できるのも便利。ゲーム音もチャットもミックスした音がsreamから出てきますので配信にも向いてそうです。

光端子のないスリムPS4だと使えないのが難点ですが、シンプルな操作で色々できるので、あると便利的なアイテムですね。


2018/08/18 07:00

Amazonインターナショナルショッピングでのお買い物

Amazonで今年始まったインターナショナルショッピング。オススメなのですがあまり浸透していないですね。

ゲーマー向け製品は輸入物も多いので物を選べば便利に使えますよ。

日本だと高価なゼンハイザーのヘッドセットを買ってみました


スマホアプリでかんたんに出来るので、一応やり方を紹介しておきます。

Amazonアプリでメニューを開いて日本国旗のついた設定をタップします。


国と言語をタップ


国/地域をタップ


インターナショナルショッピングを選びます


言語はとりあえず英語でいいでしょう


表示が英語に変わったら成功です


トップページも見慣れない英語表示になります


商品を検索してみます。英語でしか検索できないので注意してください


値段の下に表示されている数字は送料です。物によってはそこそこかかるので、注文画面で総額はちゃんと確認しましょう


注文すると履歴はこんな感じになります。


早く欲しい場合は送付方法の画面でpriorityを選べば早く届くようです。ただし送料も上がります。なお、1番安い送付方法でもこのヘッドセットは注文してから1週間で届きましたので、よほどのことがない限り安い送付方法で問題ないかもしれません。

↓参考までに同一ヘッドセットの日本のAmazonでの価格です


2018/08/17 07:00

IKEA家具で作るデキる男のゲーミングデスク

自宅でゲーセン気分を味わうって最高の贅沢ですが、筐体を置けるほど家庭の理解は得られていないので、色々とIKEA家具を組み合わせて頑張っています。

32インチを縦置きしてゲーセン気分を味わう


配置に当たっては業務用のビュウリックス筐体を参考にしてみました。

ビュウリックス筐体の仕様
・モニターの角度は75°
・天板までの高さは71cm
・椅子の高さは48cm
・筐体の奥行は80cm

モニターの角度は筐体と同じ75°をベースに感覚で微調整しています。


アケコンには高さ60cmの台を用意して、天板の高さを67cmとしました。


高さを46cmに調整できる椅子を探し出して確保


普通のデスク(高さ70cm)にアケコンを置くと、アケコンの厚みもあって少し高めに感じます。テーブル選びは天板と椅子の高さの差が22-25cm程度になるようにすると、しっくり来ると思いますよ。

ビュウリックスではレバーの位置からモニターの端までが約40cmありますので、それぞれのモニターをこの距離に配置します。


PC用のキーボードとマウスを配置して普段はアケコンをしまっておけば、急な来客でも「デキる男の仕事机」にカモフラージュできます。この武装はゲーマーの敵「世間の目」にまあまあ効果的ですねwww



↓IKEAが安くて品質良くてオススメ
https://m.ikea.com/jp/ja/
2018/08/16 07:00

魔法大作戦のトロフィーコンプ



少し前に魔法大作戦のトロフィーをコンプしました。懐かしくもあり、はちゃめちゃな感じが楽しい良作だと思います。



オリジナルの作品は1993年ですか。


当時のゲーセンはスト2の全盛期で、STGは隅に追いやられていた記憶があります。魔法大作戦もリアルタイムでは知らなかったので、復刻はありがたいですね~

ゲーム内のギャラリーにはこんな可愛いイラストも入ってました。


トロコンは難易度★2といったところでしょうか。リトライ機能を駆使して頑張りました。ゲームの攻略がそのままトロフィー条件になっているゲームも珍しいですね。

2018/08/15 07:00

Switchドックの熱対策にUSBハブを購入

Switchドックの熱対策です。

うちのSwitchは標準ドックにはめて長時間(といっても2時間程度)使っていると、突然映像が砂嵐になったり、音声がピーピーガーとなる現象が発生するダメな子です。

少し時間を置くと直ったりして原因不明だったのですが、色々調べてみたところ、本体からの排熱でドックが熱くなり、ドックに挿しているHDMIケーブルが高温になるとこの症状が発生することを突き止めました。HDMIケーブルは熱に弱いんですね。

構造上標準ドックでの熱対策は難しそうなので、中々の代替え品を見つけましたので紹介します。いわゆるUSB-Cハブと呼ばれる品です。

見た目は普通のUSBハブです。USB-A×3にゲーマー必須の有線LANも付いています。


逆側にはUSB-CとHDMI出力。


HDMIケーブルをテレビにつなぎ、USB-Cに電源アダプターをつなぐと、SwitchがTVモードに切り替わりTVに映ります。

標準ドックと同じように使えます。


電源を外すとUSBハブとして携帯モードでアケコンを使うことも出来ます。

※USB-Aにコントローラー変換器を使用中

これを使うようになって、砂嵐はまったく起きなくなりました。標準ドックのように熱がこもらないからかもしれません。

持ち運びにも適したサイズなのでオススメですが、ケーブルが4方向に出るので接続時の見た目はイマイチです。また、Switchの下部に挿すのでテーブルモードで使うときは浮かせられるスタンドと併用しましょう。

2018/08/14 07:00

ケツイPS4 11/29発売決定。待った、ほんとに待った

2018/11/29。待ちに待った「ケツイ Deathtiny ~絆地獄たち~」の発売日が決定しました。2017年秋発売から約1年、待ちましたね。

今回はパッケージあり。嬉しいですね!


付録もつくらしい


M2ガジェットもてんこ盛りなゲーム画面


モードも盛りだくさん。超高難易度のモードもあるとか?


画面の前に張り付き敵を瞬殺し、早回しを駆使して高得点を狙う異色の弾幕STG。オリジナル版のプログラマー、ケイブのIKD氏から「アーケードと同じ動きにしてほしい」と言われて苦戦していたようですが、発売が決まったということはメドがたったのでしょう。期待大!

箱版で予習しながら座して待ちます!

2018/08/13 07:00

三和ボタンの静音化

アケコンを家で使っていると気になるのがボタンの打音です。プレイしている本人は気にならなくても、一緒に暮らす家族には騒音にしかならない場合もあるかと思います。特に静かな夜中にパチパチやるのは気が引けますよね。

自分は家で使うアケコンのボタンは基本的に静音化しています。三和製ボタンであれば比較的容易に静音化が可能で、かつ操作感も悪くありませんので、今日はその方法を紹介します。

この刃もすべて静音ボタンに変更しています。


三和は「静音ボタン」を発売していますので、まずはそれを開けてみます。


普通のボタンと違って中に黒いゴムが入っています。仕組みは単純でこのゴムでプラスチック同士が当たるパチパチ音を吸収しているんですね。

大きさを測ります。


厚みも測ります。


計測した結果です。
内径 11-12mm
外径 24mm
厚み 0.5mm

このゴムですが一般的には「ゴムワッシャー」と呼ばれるようです。東急ハンズや島忠、ドイトなどのホームセンターで2枚で100円程度で売られています。ここでは主に業者向けの通販しているウィルコ社のサイトを利用してみます。

https://wilco.jp

細かいサイズ指定で注文できました。

※d8D18はスタートボタン用

届いたのはこちら


先日購入したEVOドローンには三和ボタンが付いていますので、これを静音化してみます。


裏ブタを開けてボタンを外します。




ボタンを分離して中にゴムワッシャーを入れます。


元通りボタンをはめます。配線が分からなくなるので、ボタンは1つずつ変更しましょう。


静音化完了!見た目は変わりませんが、叩いた時の音は大分小さくなります。


今回はEVOドローンで試しましたが、標準で三和ボタンが付いているパンテラやTE2+でも大丈夫です。三和ボタンは多種多様なカラーが発売されていますので、好みのボタン色での静音化ができると思います。

色の種類は少なくなりますが、あらかじめ静音化されたボタンを購入する方法もあります。
2018/08/12 07:00

スト2Xの対戦会に参加

地元のデイトナ志木にて、毎週金曜日に行われているスト2Xの対戦会に参加してきました。

秋葉原である大きな大会の前夜祭ということで、いつもより人で賑わうデイトナ志木


関西よりCEOで活躍した中野サガットさんも来店されたので、もまれてきました(いやボコボコに)


ビーズ職人のハスラーさんより、ガイルをもらいました!


何だかんだで2-30戦やったけど勝てたのは1回だけという。今でもスト2がここまで対戦されている光景は感動ですね。その昔を思い出します。

毎週金曜日に対戦会をやっているようなので、今後も修行してたまに参加しようと思います。

なお、ビーズは家に帰ったら娘に取られました。気に入ったみたいなのでいいかな。


日本版のアニコレが10月に発売されるので、こちらも盛り上がって欲しいです。ダメージも大きくて試合の短いスト2は、軽い気持ちで対戦できるので、今後もやっていきたいですね。

2018/08/11 07:00

Switchの外部コントローラー

Switchのプロコンが大して使っていないのに、Lスティックが効かなくなりご臨終。Amazonのレビューを見る限り、同様の症状は多いみたいです。

修理するにも4,000円かかるとか、プロコン自体も結構高いですが修理費も馬鹿になりません。唖然。

仕方ないので安い中華製の無線コントローラーを買ってみました。

見た目は悪くない。箱コンに近い形


左上:箱1コン、右上:プロコン 中央:中華コン


この中華コン、グリップがPS4コン並みに細身で握りやすくトリガーも押しやすいです。その上PS3コンほどの軽さで扱いやすく当たりかも。最近のパッド重いですよね。その分電池持ちはイマイチで5時間程度で切れました。

スプラ2でのジャイロ操作、プロコンより少し弱く感じますが実用レベル


中々良い買い物でした。


2018/08/10 07:00

QANBA EVO DRONEを買ってきました

EVO参加の記念に限定アケコンを買ってきました。

ジャーン! QANBA EVO DRONE!


実はこれを買っているすぐ横で、HORI | sakoさんの嫁さんのakikiさんが配信していて、少しお話しをしたのですが、若干気まずかったですwww

普段はHORIユーザーです!

持ち帰りは厳重に


子供の毛布をアケコンに払い下げる男


緩衝材でくるんだまま


箱は平らに折りたたみました。


無事にご対面!


RAP.Vと比べると小さいながらも天板スペースは広い




このEVOドローンは標準で三和のレバーとボタンが付いているので、このサイズでありながら操作性は本格的。各種ゲームで全く違和感ありませんでした。重さが1.25kgと普通のアケコンの約半分なので遠征に向いていると思います。

なお、普通のドローンはQANBAオリジナルのレバーとボタンらしいので、換装すれば同じような感じになると思います。

手前のパームリフト裏にケーブルスペースがありますが、ケーブルボックスになっていないので、移動時には若干ケーブルが邪魔なのはマイナス点かな。まあ、ケーブルぐるぐる巻きで問題ないです。

個人的には静音ボタンに慣れているので、ボタンが少しうるさく感じました。これも静音化できるので、後日記事にしてみようと思います。