FC2ブログ
2019/02/21 17:47

PS4 PROのSSD換装

格ゲー界にPS4 PROブームが来たようなので、現在最強と思われるPS4 PRO+SSD環境にサクッとしちゃいましょう。

※SSD換装にはパソコンが必要です
※すべてのゲームのセーブデータはPS+にアップロードしておきましょう

PS4 PROを裏返します


左下のカバーが取れるので開きます。少し硬いのでマイナスドライバーを当ててパコっと開いてもOK


ここのネジを取ります。大きさの割にネジ穴が小さいので小さめのドライバーを使ってください


ネジが取れたらHDDを引き出します


この部分にネジがあるので外します。全部で4ヶ所


こんな感じで分離します。分離する前にHDDの端子の向きを確認しておいてください


SSDに入れ替えますよ。


SSDの方が普通は薄いので金属板をはめづらいかもですが、ネジ穴の位置をちゃんと合わせて止めてください。向きも元のHDDと同じ向きになるようにします


向きがあっていればスルっと差し込めると思います。ここは無理すると壊すので怪しかったらSSDの向きとかネジ止めを確認しましょう


換装したPS4 PROとHDD


ここからセットアップに入ります。付けたばかりのSSDは空っぽなので、PS4のシステムファイルをインストールしなければなりません。

https://www.jp.playstation.com/ps4/system-update/

ここから、再インストール用のファイルをダウンロードして、図のフォルダ構成に従ってUSBメモリーに保存します。


こういう事


PS4 PROにUSBメモリーを差し込んで電源を入れます


「コントローラーを有線で繋いでください」という画面の後にこのような画面になります。OKで進みます


この画面で「はい」


しばらく待つと、いつも通りPS4が立ち上がってきますので、後は画面の指示に従って(古いPS4からソフト+データのコピーなどができます)、設定すればOK!

オススメの設定

設定>システムのブーストモードをONにすると、大体のゲームでフレームレートが安定して表示が滑らかになります。STG、格ゲー、音ゲープレイヤーは是非ONにしましょう。


お疲れ様でした!!

写真撮りながら20分程度で作業完了です。

↓今回つけたのはこれ、256GB以上じゃないとPS4には使えないので容量は気をつけてください
2019/02/08 16:52

無線でGCコンを使える変換器

Switch版のスマブラが発売されて、再び注目を集めているのが、ゲームキューブコントローラー(通称:GCコン)です。個人的には「慣れている」とは言い難いコントローラーなのですが、上級者の間では「スマブラと言えばGCコン」みたいな雰囲気なので、習うより慣れろということで試してみることにしました。

とはいえ、GCコンをSwitchで使うには変換器が必須になります。任天堂の純正品は例によって品薄で、これを書いている2019/2月でもその状況は改善していません。そのためサードパーティ製で探しました。ようやく、なかなかの品を見つけたので紹介します。

8BitDo GBros. Wireless Adapter for Switch


こんな感じでGCコンを無線で使えます。遅延も感じません。もちろん、テーブルモードでもTVモードでも大丈夫です。


GCコンはここに指します。繋げるのは1つだけですね


Wiiのクラシックコントローラーにも対応していてこちらに指します。純正品のみ対応


オススメはWiiのスーパーファミコン風コントローラー、ニンテンドーオンラインのファミコンゲームをSFCコントローラーでやるのは中々乙な体験です。

SFCコントローラーも無線で使えます


試しに両方挿してみましたが同時に使えるのはどちらか1つだけでした


付属のUSBケーブルで有線接続も可能です。さらに低遅延になるようですが、体感で差は分からないレベルです


単三乾電池2本で約30時間使えます。なお有線時は電池不要で動作するのは便利


無線接続時はこんな感じでコントローラーを取り回せます。変換器ごと持ち運べるのでケーブルは短くすると使いやすいですね


各ボタンの用途です。GCコンにはホームボタンやキャプチャーボタンがないので、使う場合はこちらを押してください

X/Sの切り替えスイッチを変えると3秒くらいでPCに切り替わります。Switch用とPC用それぞれで無線の設定を覚えててくれるので、あらかじめPCでもペアリングしておくとすぐに切り替えて使えます

ペアリング方法ですが、最初はSwitchをこの画面にして変換器の黄色いボタンを押します。新たにコントローラーが表示されるのでAボタンを押して追加(ペアリング登録)します。次回からは黄色いボタンを押すだけですぐに使えるようになります


バイブレーターも動作しますがプロコンのようなHD振動ではないので震え方は粗く感じます。

なお、友達などと複数のGCコンを使いたい場合は、素直にタップ型の変換器を用意した方が安上がりでいいですね。


より便利に使うには

初期ファームウェアだとL2, R2ボタンのみアナログ入力が非対応になっています。サポートページで最新のファームウェアを入れれば直ります。

導入にはPCが必要です
サイバーガジェットのサポートページ