FC2ブログ
2019/08/20 11:33

娘を対戦相手にする魔計画4|女性格闘ゲーマーへの道~鉄拳7~

前回はサムライスピリッツをやってみたうちの子。金髪美女のシャルロットが気に入ったみたいです。

ただ、コマンド技が出せないので、対戦を存分に楽しむにはスト5 同様に少し敷居が高いと感じました。


子供にできそうな格ゲーを探す

やはり、覇権ゲーのスマブラが”安定”なのかな?と思いましたが、先日Switchを失くしてしまったのでPS4タイトルで探しました。

鉄拳7です!



鉄拳7のいいところ

1994年に産声を上げた鉄拳シリーズ。当時流行っていたセガサターンのバーチャファイターに対抗して、家庭用移植はプレステのみで発売された3D格闘ゲームです。

初代「鉄拳」


・8方向レバー+4つの攻撃ボタン
・ガードはスト2のようにレバー後ろ入れ

という、シンプルな操作が1番の魅力です。

恐らくプレステのコントローラーでも操作しやすいように考えられた操作性は1作目から変わりません。4つのボタンが左右の手足に対応しているので、初心者にも直感的で分かりやすいですね。

また、キャラによっては波動拳程度のコマンド技が少なからず存在しますが、基本はレバー入れ+攻撃ボタンで様々な技が出せるので、コマンドができなくてもある程度キャラは動かせます。この辺が海外でも大ヒットした理由かもしれません。

豊富なキャラクターも魅力です。

発売から数年経ち、キャラも徐々に追加されて、2019/8月時点で45キャラクターが使えます。どのキャラも個性的なので一通り触るだけでも面白いです。


そう、鉄拳は海外でも広くプレイされていて、2019年夏にラスベガスで行われた格闘ゲームの祭典EVOでも様々な国から参加者を集めていました。

鉄拳7のグランドファイナルは、パキスタンのAsh選手vs韓国のknee選手となり、Ash選手が見事に優勝を勝ち取っています。

EVOを制したパキスタンのAsh選手


将来は娘っ子もワールドワイドに活躍して欲しいと願っているので、どうせなら触れるゲームも国際的な物がいいかなーと。


早速触ってみる

鉄拳7のキャラクターは豊富で、美男美女、デブ、ロボット、ゲテモノ、動物、悪魔、他ゲーキャラと色々揃っています。

子供に人気の”パンダ”


セットでクマもいるので、野獣対決もいけます。

FFXVから参戦したノクト


鉄拳なのに剣を使う反則者

他ゲーからは豪鬼とギースもいて、共に弾を撃つという反則ぷりを発揮します。

豊富なキャラがいるので、色んなキャラを使って遊ぶのが楽しいようです。うちの子は女の子キャラに拘らないようで、ジャックとか平気で使ってきますね

何故か気に入ったジャック


ただ、負けず嫌いすぎて、負けそうになるとギャーギャー喚くのが・・・。強くなりそうな性格してますw


プレイ環境

2人で遊ぶためにマルチモニター化しました。

マルチモニター化した対戦環境


この方法についてご質問いただいたので紹介しておきます。

PS4からのHDMI出力を”カナーンのスプリッター”につなぎ、2つあるHDMI出力をそれぞれのモニターをつないでいます。

これです


また、このスプリッターにはHDCPを除去する機能もあるので、PS4の設定でHDCPをオフにしなくても、キャプチャーボードに映像を送ることができます。この機能も中々便利です。


もう大分上手くなってきたので、対戦するのが楽しくなってきました。引き続き”魔計画”、頑張りたいと思います!!

2019/07/17 12:12

娘を対戦相手にする魔計画3 |女性格闘ゲーマーへの道~サムライスピリッツ~

娘を格ゲーの対戦相手にする”魔計画”を進めています。

嫁さんはゲームアレルギーなので、一気にやりすぎて警戒されないように、慎重にこっそりとひっそりと・・・

嫁さんの帰りが遅い日に、共有スペースのノートPCでさりげなくリモートプレイ。ゲームに興味を持たす作戦を敢行



「私もやりたい!」と反応した娘
よしよし・・・

ゲーム部屋に移動して、スリープモードで待機させていたサムライスピリッツをプレイしてもらう。キャラデザは気に入った様子。



ガチャプレイながらも一閃を繰り出す中々のセンス。”残虐表現なし”なら血しぶきもなくて安心。



でも、ダーリィのノコギリは「痛そ~」と言ってたので武器の概念は分かるみたい。

キャラを変えたいと言いだし選んだのはシャルロット。ちびっ子に金髪はマストアイテムだという事が証明された瞬間。



奥の席に移動してもらってバトル!
バトル中のリアクションが激しくて笑えるw



対戦はやはり興奮するみたいなので、寝る前ということもあり、3戦くらいで切り上げました。

勉強やスポーツは教えられないけど、これなら教えられる自信ありますね!

2019/03/15 08:52

ストVタイプアーケード デビュー|PS4コントローラーも動作確認済み、ネシカカードの登録方法もご紹介


ストリートファイターV タイプアーケードの稼働初日に行ってきました。

朝一から突撃したタイトーステーション和光


◾️筐体

専用コンパネが眩しいストV。ビューリックス配置のレバーと8ボタン、スタートボタン右側の黒い箱にはUSB端子が付いていて、外部コントローラーをつなげます。

三和レバーとボタンです


コマンドの書かれたインストに胸熱


筐体上にもインスト


最初のモード選択画面でスタートボタンを押すとキーコンフィグが開けます。主に4列目のボタンの設定になると思います(デフォはPPPとKKK)。

なお、PS4のDualShock4をつないでみると、画面左下に「コントローラーが接続されました」と表示されてすぐに使えました。外部コントローラーを接続すると筐体のレバーとボタンは無効になるので、誤動作防止にもいい感じです。

有線でDS4はスタートボタン含めて動きます。


◾️ネシカカード

恐らく必須となるネシカカード、ゲーセン内で300円で売ってます。店舗によってはストVデザインの限定カードがあるみたいです。

販売機がなければ店員さんに聞きましょう


筐体のこの位置にネシカカードを置いてプレイ


最初だけ「このネシカを使いますか?」みたいな画面が出るので「はい」を選んで進みます

◾️全国対戦(オンライン対戦)

全国のゲーセンでプレイする猛者たちと戦えます。ただし、ストVアーケードのオンライン対戦には連勝制限(規定数に達するとゲームオーバー)があります。

タイステ和光では店内対戦は無制限、全国対戦(オンライン)は10連勝の設定でした(ネシカカードなしだと3連勝までなのでカードはほぼ必須ですね)。なお、お店によってこの設定は異なるようです。

画面右下に連勝制限が表示されます


いざ対戦!1分もしないですぐにマッチング


2ラウンド先取の男の1先!


勝利!


負けたら連コインでリベンジ可能(待ってる人がいないか確認しましょう)


◾️ネシカカードについて

↓プレイ後にネシカカードを登録しておきましょう。
https://nesica.net/regist

新規登録から進んでください


↓さらにこちらで家庭用のFighter’s IDと紐づけると、家庭用で解放したコスを選べるようになります
https://sfvac.jp/

まずはネシカで登録したIDとパスワードでログインします


↓ニックネームを登録すると、ゲーム画面のNONAMEが名前になり、ランキングでも名前が表示されるようになります。


3分のプレイに100円を溶かしていくこの研ぎ澄まされた感覚。何だかとても懐かしい。

いいね!通いますよ!
2019/03/12 18:19

DOA6 初心者にオススメな格ゲー

3月に発売された「デッドオアアライブ6(DOA6)」が面白いです。

今後増えてくコスも楽しみのポイント


DOA6はパンチ(P)、キック(K)、ガード(H)の3つのボタンでプレイできる対戦格闘ゲームです。適当にPやKを連打しているだけでもコンボになりますので敷居はかなり低いと思います。アケコンでもパッドでも大丈夫です。

今回Sボタンが追加されており、このボタンの技はどれも強力。↑or↓+S>Sで出るサイドアタックが攻撃をかわしながら相手を突き飛ばすので、全然勝てないようなら是非使ってみてください。また、ゲージを使っての専用技はいずれも強力なので、お互いに使いどころを読み合う面白さが生まれたと思います。

強い技を理解して打っていけば連勝もいけます


あと、起動や対戦時のロードがかなり速くて快適です。短い時間でもサクッと遊べるのはいいですね。なお、PS4 PRO同士だとさらに速くなるようです。

前作に比べてキャラやステージが少ない点、フレンドとオンライン対戦できるモードがない点は正直不満ですが、この辺りはおいおい追加されていくようです。気長に待ちましょう。

※発売直後でランクマのマッチングバランスがとてもいいので、実力の近い相手との対戦が楽しめます。

なお、コスに関してはゲーム代より高い1万円のシーズンパスが売っているくらいなので、コンプリートを目指すには相当なお金がかかりそうです。推しキャラの良さげな衣装を数着だけ買って、とにかく対戦を楽しむのが、このゲームとの最良な付き合い方ですかね

15時間ほどでプラチナトロフィーもゲット


プレマ搭載されたら是非フレ対戦もやりましょう!オススメ!

2018/12/22 00:11

S4ザンギの強化

ストリートファイターV、シーズン4のアップデートで新キャラKAGEが追加され、既存のキャラも色々と調整されました。

今回、ザンギエフはかなり強くなりました。強化ポイントは大体3つです。

立ち中P


硬直が少し増えたのですが、リーチが伸びて判定がとても強くなりました。メナトの立ち中Pと噛み合っても、一方的に勝つか悪くても相打ちが取れるくらいです。並みの小技、中技ならガシガシ潰すので、地上戦がかなり強くなってますね。

対処としては空振りを前ダッシュで詰めるか、思い切って飛ぶしかないと思います

屈小P


ザンギの代名詞の地獄突き、今回は当てたときに離れる距離がかなり短くなりました。おかげで攻めを継続しやすくなっています。

カウンターで当たらない限り連続ガードにはならないので、無敵技で割り込むかワンガードバクステなどが有効かと思います。

ダブラリ


こちらも当てた後に距離が離れづらくなりました。S3までは画面中央で後ろ受け身を取られると仕切り直しだったのですが、今回は弱(or Ex)スクリューが届くように!

ダブラリ対空からExスクリューなんて決めたら下手すれば相手死にますからね。かなり強いですよこれ。

そんなわけで、しばらくはボーナスタイムを楽しみたいと思いますwww
2018/08/29 07:37

ミリオンアーサーが家庭用に進出!

今年の秋の格ゲー新作は、SNKヒロインズ、ソウルキャリバー6と準豊作な感じですが、それに加えてゲーセンで稼働中の「ミリオンアーサー アルカナブラッド」も移植が決定したようです。



1対1の2D対戦ながら、アシストキャラクターを呼び出すシステムのようです。電撃FCIみたいな感じでしょうか?

キャラクターは13人。新作はこれくらいが丁度いいですね。何か見たことある人がいるゾ!?


やはりお前かwww


ハイスコアガールの大野さんも参戦するようです


大野さん見たさに買っちゃいそうですね。発売は2018/11/29とのことです。

2018/08/25 07:00

エルフェルトの練習風景

「難しいゲーム」と認定されてしまっているギルティですが、練習を怠らなければこんなに楽しいゲームは中々ありません。自由度が高いので試行錯誤で色々やっています。

キャラはエルフェルト!

・5K>近S>2D>ブライダル
まずは基本コンボでウォーミングアップ。始動を変えてみたり、ジャンプや低ダから綺麗につなぐ練習をしてみたり。

まだまだ余裕


・ダッシュ2K>5K>2D>トラバ>射撃
・ダッシュ2K>近S>6P>トラバ>射撃
よく使う連携。相手をこかしてからの起き攻めで、上は3連下段攻めのコンボ、 下は下段始動から中段につなぐ連携。同じようなタイミングで上下に打ち分けるので実戦でもそこそこ決まりやすいです。

ん、2Dと6Pでキャンセルのタイミングが違うぞ。あ、繋がんなくなってきた・・・


・低空ダッシュ
右に左に永遠とくりかえす。

散々やってるのに右が出ない。ホント出ない。レバー壊れてない?

・2Px1-3>近S>遠S>5HS(相手がしゃがみの場合は2HS>2D)>ジェノワーズ>ダッシュ>JSJPJS>JSJPJSJHSJD>(画面端到達)>近S>JKJSJHSJD>パイン持ち

コパ暴れから何かできないかな?というところから色々試行錯誤したら、中々使えるコンボになった通称(独称)「ディーズコンボ」


ゲージ50%で中央やや後ろからでも、「俺のターン」でビシビシ殴って端まで運んでダウンもとれます。ゲージももりもり。

・(画面端)>トラバ>崩す>パイン持ち>強化突き上げ>強化射撃x2>突き上げ>下投げ>爆破>強化突き上げ>ブライダル>強化射撃x3>突き上げ>パイン持ち>射撃x3

これを決めたくてエルやってる感はあるコンボ。相手キャラによって浮きが異なるという難しい要素があるので、ダウンを奪うことを第1に、後半は相手の高さによってアドリブで射撃回数を調整しています。



とは言ったものの、「安定しない!、難しいわギルティ、今度は高さ違うし、あぁ2Pだと出ないぞ、またリロードミスった」とじつに健全な精神状態で練習できるメニューです。

ただ、こうして振り返るともう少しかんたんな練習メニューでもいいかと思いました。

2018/08/24 07:00

ザンギの練習風景

ザンギにもコンボは大事ということで、対戦前のコンボ練習。大体15-30分くらい練習してから対戦に望むようにしています。

いつもの犠牲者ケン(デフォルト)


・J中K>小K>ダブラリ
基本中の基本でウォーミングアップ。距離がよければ2中Pを挟んだり、ランダムガードでガードされたらスクリューを混ぜたりと応用も入れながら筋肉をほぐします。

これはミスできないっ!


・J大K>6大P>小K>ダブラリ
基本その2。距離のあるときは6大Pを省いたり、ヒット確認してから2回転に繋いだり、応用の効くコンボでビルドアップをはかります。

・V1発動>コアコアコパ>VT1
コア始動からのVT1は確実に決めたいので入念に筋肉をいじめます。ランダムガードでヒット確認できたら吸い込みを入れたり、持続レシピを叩き込んだり、ほどほど仕上がったら次のトレーニングです。

止めると酷い絵


コアコアコパCAはしっかり決めたい。2回転のキーディスもチェック


・大スクリュー>前ステ
確実に+2を取れるように猿のように繰り返します。左右両方を忘れずに。寄ってから打撃か投げを重ねるところまでがワンセット。ジャンプさせて垂直ボルシチ、バクステさせて遅らせEXスク、CPU相手に「読んでたわ~」とボルテージを上げていくメニュー。延々と大スクを繰り返す黄金連携ももちろん試す。

その後前日の対戦で困った攻めの対策。CPUに技を振らせてみて、いけそうな反撃をメモする感じです。

充実のトレーニングメニューの後、対戦では10戦ほど汗をかき、サクッと切り上げ動画を見直しクールダウン。

いやぁ、これはEスポーツでしょwww

2018/08/22 07:00

BBTAGの基本練習

4つの原作から登場キャラを集めたBBTAG。BBというよりはアークオールスターとでも言うべきかもしれませんが、これも浅くプレイしてみました。



ゴジライン
https://goziline.com/archives/23384

例によってゴジラインは頼りになります。

■キャラ選び

このゲームは結構キャラ差が大きくて、原作ゲームから特徴を引き継ぎつつも大分異なる性能になっています。全体的にリーチが長いキャラの方が扱いやすい印象で、ルビー、Es辺りが比較的簡単に思えました。

Esの2B対空。見るからに強そうで迎撃後にエアリアルにもいける優れ技


■ボタン配置

苦戦したのがアケコンのボタン配置。同時押しが多いので難しいです。結局こんな感じのギルティ配置で落ち着きました。

A B C
D - P

A+B 空中ダッシュ
B+C 投げ or 超必
A+D 無敵技 or リジェクトガード
D+P バースト

■アシスト

2人で戦いますがDBFと同じくアシスト攻撃が出せます。アシストは無敵時間を持ち突っ込んでいくのでかなり強力。当たったら操作キャラの方でエアリアルにいけたりしますので、ガンガン使っていくのが吉。

強力なアシスト攻撃


■システム共通技

B+Cで投げが出ます。遠ければ走っていき掴む

Cで中段が出ます。当たると仲間を呼んでタコ殴りする打撃投げの類

A+Dで無敵技が出せます。空中も可。ガードしながらだとリジェクトガードとなり、相手との距離を大きく離すことが可能。

D+Pでバースト。溜まるのがとても速いのでコンボを食らったらどんどん吐いていくのが良さげです

システム技はどれも強いので、この辺に慣れることがまず第一歩かと思います。DBFより1人少ないので、試合時間が無茶苦茶速くて、サクサク対戦できるのは良いですね。

2018/08/21 07:00

ドラゴンボールファイターズの基本練習

EVOでも大人気だったドラゴンボールファイターズ。このファイターズは原作シーンの再現なども素晴らしく、それでいてやり込み甲斐のある良質な格ゲーに仕上がっています。



記念参加したEVOでしたが戦歴は2戦2敗。悔しいので2日間やり込みましたよ(行く前にやれ... orz)。これからDBFを始めようって方の参考になれば幸いですね。

ゴジライン
https://goziline.com/archives/21683

浅プにはこのサイトだけで充分です。一通り読んで、書いてあるコンボがトレモで動かせれば、もう対戦しても何とかなるくらい充実しています。DBFはブレイブルーやギルティギアのアークシステムが開発しているので、両ゲームの経験者なら1日もあれば馴染めると思います。ただ初アークゲーだと少し苦労するかもしれません。やはり低空ダッシュが鬼門です。

■おおよその遊び方

・立ち弱攻撃

大体のキャラで出の早い立ち弱攻撃になります。地上ダッシュから触りに行ったり、隙の大きい技をガードした後の暴れなどに使えます。弱×2からのコンボを覚えると色々できるようになって楽しくなってきます。

・屈中攻撃

大体のキャラで下段足払い。キャラによっては(純粋ブウなど)とんでもない距離からこかせてコンボに持ち込むことが可能です。屈中攻撃が下段でないキャラもいますので、使用キャラの下段技は確認しておいた方がいいですね。

・低ダ中攻撃

見切りにくい中段攻撃。起き攻めの屈中攻撃との対の択として強力です。もちろん着地から地上コンボに持ち込めます。

・屈強攻撃

打ち上げ属性を持つ対空攻撃、空中でも可。超ダッシュの迎撃に超重要な技です。当たったら超ダッシュやバニッシュムーブで追いかけてコンボしましょう。

・超ダッシュ

弾を突き抜けるホーミング攻撃。当たればエアリアルコンボに持ち込めます。ガードされても反撃なし、このゲームを象徴するようなお手軽で強い行動です。

・バニッシュムーブ

1ゲージ消費して瞬間移動して裏に回って蹴りつけます。緊急回避にもコンボにも活躍。こればっかりは慣れないと対応が難しいです。

・ドラゴンラッシュ(投げ)

ガード崩し用。投げなのに追撃可能な優秀さ。

大体この辺の技と各キャラの必殺技を適当にふっていればそこそこ戦えます。さらに仲間キャラクターのアシスト攻撃を、隙の大きい技を埋めるように出せるようになると、そのまま攻めが継続できるので強いですね。

■注意点

・良くも悪くもコンボゲー
触った後にいかに攻めを継続していくかがポイントになるので、コンボが繋げないとそれだけでダメージ負けしていきます。立ち回り重視のゲームに比べると、やはりある程度の練習時間は必要です。

・ワープが多いので油断禁物
端まで届く気弾、一気に間合いを詰める超ダッシュ、一瞬で裏に回るバニッシュムーブなど、離れていても攻めの手段が豊富なので気が抜けません。スピード感がかなりあるので時折ついていけないこともあります。

時間があればもっとやり込みたいですが、このゲームも覚えることは多いので、スト5とギルティで手一杯なのが正直なところです。

今のところは同ランク帯のフレ対戦を楽しんでいるレベルですね。発売から時間も経っているのでランクマは少し人が少なめに感じましたが、対戦相手に困るほどではありません。

Switchでも出るみたいなので、息長く流行ってほしいタイトルの1つです。

2018/08/20 07:00

アーク新作のキルラキルとは?

EVOでひっそり試遊機が出ていたのがキルラキル


こんな感じでフリープレイ可能でした。残念ながらゲーム画面の撮影はNGでしたので雰囲気だけでも。


公式HP
http://www.kill-la-kill-game.jp

トレーラー見ると大体分かりますが、ギルティギアXrdのようなアニメ調の3Dグラフィックで、3人称視点で戦う格ゲーです。原作はアニメ作品のようです。

基本は剣撃で戦う


実際のゲーム画面の自キャラ視点に近いのがこの辺の映像。実際のゲーム画面では画面上下に体力バーや各種ゲージが表示されます。



3Dとはいっても剣撃なので、鉄拳とかDOAの流れは全くありません。視点がTPSに近いので(クォータービュー?)ソウルキャリパーとも全然違いますし。第一印象は全く新しい格ゲーという気がしました。

キャラはヌルヌルと動いていたので爽快感はなかなかでした。今後もチェックしていきたいタイトルですね。発売は2019年中とのことです。
2018/08/12 07:00

スト2Xの対戦会に参加

地元のデイトナ志木にて、毎週金曜日に行われているスト2Xの対戦会に参加してきました。

秋葉原である大きな大会の前夜祭ということで、いつもより人で賑わうデイトナ志木


関西よりCEOで活躍した中野サガットさんも来店されたので、もまれてきました(いやボコボコに)


ビーズ職人のハスラーさんより、ガイルをもらいました!


何だかんだで2-30戦やったけど勝てたのは1回だけという。今でもスト2がここまで対戦されている光景は感動ですね。その昔を思い出します。

毎週金曜日に対戦会をやっているようなので、今後も修行してたまに参加しようと思います。

なお、ビーズは家に帰ったら娘に取られました。気に入ったみたいなのでいいかな。


日本版のアニコレが10月に発売されるので、こちらも盛り上がって欲しいです。ダメージも大きくて試合の短いスト2は、軽い気持ちで対戦できるので、今後もやっていきたいですね。

2018/08/09 07:00

娘を対戦相手にする魔計画2 |女性格闘ゲーマーへの道~ストリートファイターV~

続けての娘のスト5レポです。

今日はアビゲイルな気分のよう


投げキャラを理解しているのか投げまくる


EXナイトロもお手の物


派生もバッチリ


EVOにも2日間連れて行ったので、もうスト5好きになったかと聞いてみたら、「キャラが可愛くないしあんまり好きじゃない」と言われてしまいました。初日で飽きてしまったようで、自分のギルティの試合中はずっとYouTube 見てましたね。

EVO最終日は行かないと伝えると、「やった、ゲーム大会もういいよ。プールがいい」とのこと。

健全に育ってるね・・・
冬のスマブラで何とか引き込みたい!

先は長いw

2018/08/07 07:00

娘を対戦相手にする魔計画1 |女性格闘ゲーマーへの道~ストリートファイターV~



今年5歳の娘さん。リビングでゲームするために用意したノートパソコンでストVを始めたら興味津々。

やるーーー!とのこと

ガチャプレイで年齢確認中段を連発する春麗。これは立てない!?


な、何と初プレイでCAを出す!天才か!


初勝利にご満悦


ベガまで倒し続けてクリア!エンディング初めて見たよ


この後対戦もしたのですが、負けるとつぎの対戦では勝ったキャラを使う強キャラ厨ぶりを発揮。

将来が楽しみ(?)です。

2018/08/05 07:00

EVO1日目夜~2日目昼

引き続き盛り上がっていますEVO。自身も目標の1勝を達成して胸を撫で下ろしています。

広い会場


これも大会なのかな?面白い光景


日本じゃ手に入りにくいQANBAも良心的な価格で売ってました



自分もEVOモデルのQANBA Droneを購入。箱でか!


自分のプール。何か気合い入ったリュウがいましたw


そして対戦!この試合は何とか初勝利!


このユリアン使いに負けて終了。残念!


圧巻のスマブラタペストリー


オリジナリティあふれるアケコンパーツの販売もあった


ドラゴンボールのレバーボール


色とりどり


ギルティの試合、レベル高くて負け負けで終わり。全員赤段くらいに感じた。


「是空さんですか?」と話しかけたら「いかにも!」と答えてくれたアールさんから名刺を頂きました。嬉しい!


会場内はドラゴンボールやストリートファイターのシャツを着た人がいっぱいいて、自分の好きなゲームを全面的に表現してるのが面白いですね。みんな楽しんでるなーって感じです。

結果としては3種目出て1勝6敗。かろうじて目標達成という感じです。もっともっと試合がしたくなりました。練習して来年も是非来たいです!
2018/08/04 02:46

EVO2018開幕!

格ゲーの祭典EVO2018 in ラスベガス。ついに始まりました。

会場のコンベンションセンター。ビックサイト以上に広い!


開場直前の様子。選手以外に入場券が必要なことを知らず、カウンターで嫁さんの当日券を購入。$30也。ちなみに子供はタダでした。


朝一で入ったので誰もいなくて子供と練習


開始は30分以上遅れたので、誰ともなく始めて盛り上がる野試合


中央は初戦で対戦したEmperor Afro氏。期待通りのアフロでした。結構上手くて3回戦くらいまで勝ち進んでいました。


プール1位はモケ選手。貫禄のウィナーズ抜け


負けたあとは会場を散歩。こちらはSNKヒロインズ。SNKらしからぬゲテゲテしい画面でした。


スマブラの試遊には朝から長蛇の列


中々お目にかかれないピットボックスのデモ。うん、動かせないw


おっさんを引き寄せるこの筐体、気になる


DOA6動いてる!ぱっと見は5と変わらない印象でした。


その場でアケコンをカスタマイズしてくれるお店が人気。天板も変えてくれるサービスもあり。


こんな怪しい人形も売ってました。


会場はとても寒く、長袖のトレーナーくらいあった方がいいですね。

自分のドラゴンボールは負け負けで終わり。あとストVとギルティがあるので頑張ります!
2018/08/03 07:00

いざラスベガスへ

格ゲーの大会EVO2018に参加するためにラスベガスに来ています。

愛用しすぎてボロボロのスーツケース


羽田のゲートからいよいよ出発!


無事にLA着。乗り継ぎ便が遅れて11時から7時間待ち!


ラスベガス到着時には薄暗くなってった。スロットマシーンが甘い誘いでお出迎え


ホテル着!カジノ!


ヴェネチアンホテルの部屋


まくら多すぎ


風呂トイレ別の優良物件


練習環境に最適なデスクもあった


屋内にこんな空間も!?


会場のマンダリングベイからは少し遠いのですが、リゾート気分に浸れるいいホテルだと思います。

大会まで1日余裕があるので、じっくり休んで備えたいですね。
2018/07/31 07:00

EVO 2018のトーナメント表が発表!



EVO 2018のトーナメント表が発表されました。2018/8/3~8/5にアメリカラスベガスで行われる格闘ゲームの大会です。

1月に池袋で行われたEVO JAPANに参加してから約半年、「本場のEVOで1勝したい」という目標を挙げて色々やってきた成果を出し切りたいです。

ストリートファイターV



1回戦はシード枠。初戦のThe Power氏はキャラも実力も未知数ですが、何とか勝ちたいですね。

もし初戦を勝てれば、次に当たると思われるAngryBird氏は豪鬼使いの強豪。また、同プールの日本のしょうへい氏はプロ選手でグラマスナッシュとのことです。

ギルティギアXrd REV2



同プールのTheArm氏は強豪ラム使い、Malik4Play氏はオーバーウォッチの強豪(プロ)プレイヤー。その他、長らくアークゲーを愛するプレイヤーが多いみたいです。このゲームのファン層は日本もアメリカも同じ感じがして面白いですね。

ドラゴンボールファイターズ



記念参加に近いDBFZ。初戦はEmperor Afro氏、とにかくどんな外観の人か気になります。勝てればPubgilist Penguin氏、動画作成をする方みたいです。

いずれも厳しそうなプールですが、残された時間でキャラ対策するなど、しっかり準備をして全力で挑みたいと思います。

2018/07/30 07:00

ストVの目標ランクを達成!

ストVがようやくゴールドランクに達しました。上を見るとキリがないけど、EVOまでに「ゴールドという目標が達成できて素直に嬉しいです。



意識してたこと

・待ち
前に出すぎてめくりで回り込まれる。空振りの隙を狙われる。ということが多かったので、あまり技を振らないで、ジワジワとラインを上げることを意識して、端に追い詰めたら待ち気味に構えることで、余計なダメージをもらわなくなりました。

・正確なコンボ
ザンギにはコンボ練習はいらない。と思っていたのですが、「上級者ほど基礎練を怠らない」という話を聞いてから、練習メニューを作って、対戦の前に基礎コンボの練習をするようになりました。徐々に実戦でのミスが減ってきたと思います。



・集中力
対戦において何よりこれが重要な気がします。適度に休憩したりして、多くても1日20試合以上はやらなくなりました。負けても前向きに捉えられなくなったらやめる事にしています。

ここより先は修羅のランク。

やっぱり格ゲーはある程度強くなるほど、知り合いも増えて楽しいので、これからも続けて行きたいですね。

2018/07/05 14:35

オフ対戦の感想とか



7月。ラスベガスで開催される格闘ゲーム大会EVO2018まで1ヶ月を切りました。勢いでチケットを予約してしまったので、本番で緊張しないように先月あたりからオフ対戦にも積極的に参加するようにしています。何でもオフ対戦やると強くもなるとか?

とはいえ、格ゲーといえばゲーセンだった時代はもう終わっていて、家庭用ゲームが主流になった今は、オフ対戦をやろうと思っても中々できません。

しかし、最近のeスポーツブームのおかげか、ゲームバーやメーカーが運営するプレイスポット、各種コミュニティの対戦会、国内の大会など、ゲーセンに変わる対戦の場が増えつつあるのはありがたいです。

そんなわけで自分も秋葉原イースクと吉祥寺プラサカプコンに行ってみました。

秋葉原イースク
毎週水曜日にかげっちさん主催のストVの対戦会やミニ大会が開かれています(有料)。対戦台は20セットほどあり全台にゲーミングモニターとアケコンが完備されています。薄暗い照明もゲームに集中できていい感じです。据え置きのアケコンも様々なメーカーがあり手ぶらでも全然OK。

対戦台はLP別ですが全体のレベルはそこそこ高いです。初心者台でもプラチナ以下という括りなので、ゴールド程度の実力はないと歯が立たないかもしれません。人が多いので対戦相手には困らないのはとても魅力です。

週末には不定期に他ゲーの対戦会も開かれているので、Twitterでかげっちさんをフォローしておくといいでしょう。

吉祥寺プラサカプコン
カプコンのオフィシャル対戦会場でゲーセンの一角にあります。カウンターでプレイヤー名を登録すれば会員カードが貰え、無料で時間の許す限りプレイ可能。カウンターでアケコンとヘッドセットもすべてタダで借りられます。

対戦台は6セットあり、内2セットはゲーミングチェアも完備という至れり尽くせりな環境。毎週土曜日にはミニ大会も開催されています。土曜日の昼と平日の夜に2回行きましたが、ソコソコ閑散としているので、野良対戦が盛んとは言えませんが、フレンドを誘って行くのには最高な環境ですね。



オフでの緊張も薄れてきて、よりゲームを楽しめるようになってきました。オフだとオンより一戦にかける集中力が保てている感じがします。これはゲーセンでSTGやる時も同じですね。

「見られているかもしれないっ」ってのがあった方が、人は集中できるのかな?気分の問題?でも、気分って大事ですよね格ゲーって!!
皆さまも是非オフ対戦行ってみてくださいね!