FC2ブログ
2020/10/21 08:50

シューティング専用環境の構築|レグザ43インチとアケコン台を有効活用



長年悩んでいた有機ELテレビを、ついに買ってしまいました。いやぁ映像綺麗ですねぇ。懐は痛いけど心は軽やかになりました。

色鮮やかな有機EL。遅延もなくゲームも快適!


次世代機のPS5やXbox Series Xがサポートする4K/120Hz対応の有機ELも安くなりました


有機ELをリビングに置いたので、余ったテレビ(レグザ43インチ)の使い道を考えました。寝室に設置するとか色々考えたのですが、妻がいらないというので、ゲーム部屋に引き上げてシューティング専用モニターにすることに決定!ありがとう妻
 
物置として使っている小屋裏部屋の一角


レグザ降臨!


ARCADE1UPと並べて稼働中!


左のARCADE1UPは19インチ、右のレグザは縦シューティングの場合、22インチモニターを縦置きしたくらいの画面サイズでプレイできます。

ゲーセンのアストロシティとかは29インチなので少し小さめですが、アケコンはゲーセンの雰囲気そのままの「リアルアーケードPROプレミアムVLX」をチョイス。練習用環境としては申し分ありません。

このままでも充分にプレイ可能ですが、用意したテーブルが少し高めで、少しゲーセン環境に近づけます。

参考までによくあるゲーセン筐体のサイズです。

ビュウリックス筐体
天板の高さ 71cm
椅子の高さ 48cm

アストロシティ筐体
天板の高さ 65cm
椅子の高さ 39-42cm


※余談ですがARCADE1UPも天板は65cmなので、佐賀の家具屋さんが売っているゲーセン椅子との相性が抜群です
佐賀の家具屋さん

やはりテーブルより少し低めのアケコン台がベストですね。あとはモニターを少し傾けたいところですが、43インチを傾ける器具を持っていないので今回は妥協しました。

高さ60cmのアケコン台を設置


アケコン台にはセミオーダーのこちらを用意。サイズが好みで選べます。


アケコンの天板の高さは69cm。ビュウリックス -2cm


椅子はARCADE1UPスツール、高さは43cm。ビュウリックス -5cm


この変更で「天板-椅子の高さ=26cm」となりました。この高さを23-26cm程度に調整すると、長時間プレイしても疲れにくい環境になります。

ゲーム機はPS4とXbox360を繋いでいます。レグザは4つのHDMI端子があるのでまだまだ余裕があります。このリアルアーケードVLXはUFB基板でマルチアケコン化しているので、こういう環境ではどちらのハードでも使えて便利です。

娘も興味を持ったようです


さあ、練習するぞ!!
目指せ1CC!!!
2020/10/03 12:56

ホリの新ファイティングコマンダー | Xbox Series X|S

我らがホリさんから周辺機器の新シリーズが発表されました。

新製品リリース

詳細はリンク先をご確認いただくとして、今日はその発表の中でも気になったFighting Commander OCTA for Xbox Series X|Sで色々と想像してみたいと思います。



Fighting Commander OCTAの外観は、往年のファイティングコマンダーを踏襲した6ボタンパッドです。アケコンの6ボタンをそのままパッドに並べた形状をしています。

初代のファイコマはスーパーファミコンでストリートファイターIIが流行った頃…もう30年近く前ですね…に登場して、友達の家に2つ用意して、夜な夜な波動拳!昇竜拳!などと遊んだものです。

なので、このコントローラーはストリートファイターシリーズの6ボタン操作に最適化されているパッドコントローラーと言っていいでしょう。他の格ゲーでは無理に使う必要はありません。XboxではストVが出ていませんので、PC版ストVなんかに向いてるかもしれませんね。

それでは、今回のファイコマはどのような作りになっているのか見ていきます。



まずこの十字キー。個人的には円形の十字キーは好きではないのですが、斜め入力を正確に入れるための改良のようです。また、入力感度を好みで変更できるという点が非常に気になります。どのような設定ができるのか、今から楽しみです。



今回のファイコマにはアナログスティックも付いていて、なんと八角ガイドが付いているそうです。アケコンのガイドには、四角、八角、丸のようにガイドも選べますが、これまでどのパッドコントローラーでもアナログスティックのガイドは丸が当たり前でした。どのような操作感になるのか早く触ってみたいですね。



普通のボタンの耐久性は不明ですが、ホリのコントローラーが壊れたって経験、自分の記憶では皆無なので、このボタンの品質はかなり信頼できそうと思っています。



イヤホンマイクがつながるのは良いですね。ちょっとボタン位置が6ボタンと近いのが操作に影響しないか気になりますが…



異なるボタン設定や入力感度を保存しておけるようです。ゲームやキャラクターごとにワンボタンで切り替え可能って、かなり便利そうな機能ですよね



PCが必要になりますが、マイクロソフトのエリートコントローラーのように色々と設定が出来るようです。もちろん保存も可能でしょう。設定マニアにはたまらないですね。



有線のみの接続ですが、格ゲーなら無線による遅延も怖いので問題ないでしょう。Windows 10でも使えるし、何より5,480円(税抜)は良心的!これは買いですね。

PS5版も出るのかな?久しぶりに発売が楽しみなパッドコントローラーです。