FC2ブログ
2020/11/23 09:12

セイミツ LS-32-01 40周年アニバーサリーモデルSETのレビュー

セイミツ工業から40周年記念モデルのレバーが限定1,500セットで販売されています。早速入手しましたので紹介します。

記念の緑色の箱入りで豪華です


中にはレバーの他に交換用パーツが丁寧に同梱されています


レバー本体にはデフォルトで丸型ガイドが付属します


少し特徴のあるガイドなので、ゲーセンと同じ感触が好みであれば、同梱されている水色の四角ガイドへの交換をおすすめします。

レバーシャフトは三和と同じEリングで止められています。マイナスドライバーを淵の穴に差し込みスライドさせると外すことができます。

分解した状態


分解することで、シャフトやスプリングを好みの物に交換できます。

レバーシャフトが4本付属します。デフォルトが少し短めの左から3番目の物になります


デフォルトのシャフトだとゲーセンと比べると少し短いので、気になる方は左から2番目の少し長めのシャフトに交換するのをオススメします。

左から2番目のシャフトで三和レバーとほぼ同じ長さになります


また、同梱されているスプリングを交換すると、レバーの反発力を変更できます。硬めのレバーや柔らかめのレバーに変更できますので、好みで色々と試してみてください。

別売のサブガイド(濃い青のパーツ)を取り付けることもできます。このレバーセットには付属していませんので4方向や2方向レバーのセッティングをしたい場合は、セイミツのサイトでサブガイドも注文しましょう。(220円)

この状態で取り付けると4方向レバーになります


この状態では2方向レバーになります


このアニバーサリーレバーの何よりの改良点が、三和レバーと同じ4点止めのネジ穴に装着できることです。このため、今までセイミツレバーが使えなかったアケコンでも装着が可能になりました。

4点止めで固定できます


限定レバーボールにはセイミツのロゴマークが光ります



使用感

所感ですが、従来のLS-32に比べて気持ち柔らかめなセッティングな気がします。そのため、コマンド入力が速くなり、より格闘ゲーム向けなレバーになったと感じています。早速メインアケコンに取り付けて使用していますが、技の出る精度等に劣化はありません。

また、三和レバーほどゆるゆるではないので、STGでもしっかりとした操作ができるバランスの良いレバーで気に入りました。

価格が少し高いのがネックですが、カスタマイズパーツも含まれているので、それも仕方ないかもしれません。1番短いシャフトだとかつてないくらいレバーが短くなりますので、ピーキーなセッティングを試したい方にもおすすめです。


購入方法

購入はセイミツの直販サイトにて、数量限定なのでお早めに!
2020/11/06 09:07

Razer Atroxレビュー|XboxOneとSeries X|Sで使える最高級アケコン



2020年11月10日、いよいよXbox Series X|Sが発売されます。レイトレーシングでロード時間が爆速になるとか、静音な冷却性能とか、ニュースを見るたびにワクワクしています。

何より日本をファストリリースの対象国として選んでくれたことを、1ゲームファンとしては感謝したい。XboxOneはさすがに売れなさすぎたからね…

コントローラーについては、XboxOneのコントローラーを正統進化させた新しいXboxコントローラー(パッド)が付属するようです。

しかし、やはりアーケードゲームを楽しむ我々にはアケコンが必要。今日はいち早くXbox Series X|Sへの対応が表明されたRazer Atroxを紹介します。

外箱。PS4のPantheraとほぼ同じデザイン


Razerグリーンな本体。重厚感と高級感が両立しています


レバーは安定の三和電子製


メインの8ボタンも三和


天板は非常にスッキリしていて、レバーとボタン以外には、ロックスイッチとXboxボタンのみがあります。


右側面ボタンはPanthera同様2つ。Xboxではメニューとバックに対応します。これも三和製


Razerマークは緑に光ります。


裏面は全面ゴムパッド。滑り止めはもちろんアケコン自体がかなり安定します。


奥背面にはケーブルコネクター。Pantheraと同じケーブル端子


ケーブルは先で分離できるようになっています。この時代のXboxアケコンはみんなこの仕様で、本体のUSB端子を抜き差ししなくてよい設計になっています


ボタン1つでパカっと簡単に開きます。スッキリとした配線


専用ケーブルの収納


メンテナンス用の工具と予備のレバーボールの収納。ナスビ型のレバートップが付属します。


メンテナンスの時に便利な配線表付き


標準の三和レバー。セイミツレバー、HAYABUSAレバー、ゴールデンレバーなど、様々なレバーへの交換に対応しています。


標準の30φの三和ボタン。こちらもGamerFingerやCrownボタン、セイミツボタンへの交換が可能です。


Panthera同様、アクリルと鉄板が合わさった天板の剛性が高いので、レバーやボタン操作時の振動が吸収されて操作が安定します。また、操作音もかなり吸収され静かになります。さらに静音ボタンなどに変えるとほぼ音がしなくなりますので、”家庭の目”に怯える必要もありません。

断然オススメなアケコンの1つです!

↓PS4用の”旧Panthera”のレビューはこちら
Razer Panthera レビュー|新型が出ても高い評価の「旧パンテラ」

2020/11/05 07:46

ゴボンテラ安売り祭り



2020年暮れ、手に入れづらいアケコン「旧パンテラ」の特別仕様、ドラゴンボール仕様のRazer Panthera Arcade Stick(ゴボンテラ)が格安で販売されています。

PS4/PS3/PCで使えて、PS4のライセンス品なので、PS5でも恐らく大丈夫。

Tecobuyの商品ページ

相場は連日変動しており、15,400円→16,400円→23,000円→17,500円→18,000円→15,300円→14,290円→14,100円→14,000円といった感じです。香港から日本までの送料込みでこのお値段。お得です。

注文してから3日で届きました!


三和ボタンに星のシールが貼られています。


ナスビレバーのヘッドは付属しません。


Razerロゴはオレンジに光ります。


操作性は高品質の旧パンテラそのもの。剛性が高いボディで静音性もピカイチに高いです。三和のレバーとボタンはそのままでも充分使いやすい。

↓詳細はレビューをチェック!
Razer Panthera レビュー|新型が出ても高い評価の「旧パンテラ」

天板デザインが気にならないようなら、是非オススメしたい一品。売り切れる前に手に入れましょう!