FC2ブログ
2018/10/23 11:13

Xbox One機器をPS4で使うコンバーター

今日はXbox OneのコントローラーをPS4で使う。という中々マニアックなコンバーターを紹介します。



Xbox Oneの純正コントローラーは評判が良く、PCゲーマーとかでは愛用している人が多いそうです。PS4のコントローラーとは左のキノコの位置が違うので、私はどちらかと言うとDS4の方が使いやすいんですが、今日紹介するコンバーターでバッチリPS4で使えますよ!

ピンクがXbox One専用、黄緑がXbox One/360兼用です


*Xbox One専用の方だとPS4コンでの特殊な操作をXboxボタンと方向キーの同時押しで実現できます


Brook社製のコンバーターシリーズは、PS4の忌々しい「8分認証問題(ライセンス商品でないと8分でコントローラーの接続が切れる)」をコンバーター側で何とかしてくれますので、コンバーターにXbox OneのコントローラーをつないでPS4に差し込むだけで使えます。とっても楽ちんでオススメです。別のポートに純正コントローラーをつないで・・・みたいな準備は不要です。

また、Bluetooth 対応のXbox Oneコントローラー(Xbox One S以降に付属しているもの)なら、一度有線で繋いだあとにケーブルを抜くと、そのまま無線での使用が可能です。さらに1度無線で繋いでおけば、2回目からはホームボタンを押すだけで再接続が可能で毎回ケーブルをつなぐような手間がありません。非常に使いやすいですが、純正のDS4のようにホームボタン長押しで本体の電源までは入れられません(オフは可能)

もちろん、純正コントローラーだけでなく、サードパーティ製のXboxライセンスコントローラーでも問題ありません。アケコンやハンコンもこれ1つで動きます。うちの場合はどちらかと言うとこちらが目的ですね。

ファームウェアのアップデート

Brook社の製品はPCと併用すれば最新のファームウェアにアップデート出来ます。不具合なども更新されるようなので、コンバーターを購入されたらまずはアップデートするのが良いかと思います。

Brook社のダウンロードサイト
http://www.brookaccessory.com/download/

※ダウンロードしたファイルを実行して、画面の指示に従ってコンバーターを差し込むだけで、1分程度でアップデート可能です。

※各FWにはトーナメントモードが用意されており、より低遅延になるようです。体感で差はありませんが、意識高い系はトーナメントモード使いましょうwww

PS4 Proでの使用時の注意

PS4 Proで使うのには少し問題があります。PS4 Proの前面USB端子は奥まった位置にあり、このコンバーターのプラスチック部分が邪魔で奥まで差し込めません。

そのままでは使えないので、背面端子を使うか、USB延長ケーブルを併用するか、コンバーターのプラスチック部分を削るなどの加工が必要です。この点は不便というか騙されますね。要注意です。改良品が出ることを期待したいです。

ヘッドセットは使えない

Xbox純正コントローラーに付いているヘッドセット端子は残念ながらPS4では使えません。

↓の新商品ならヘッドセットに対応するようです


その他のコンバーター

色違いでPS4>Xbox OneやPS3>PS4、PS4>Neogeo miniなど色々な種類があるので、使いたいコントローラーやゲーム機に併せて選ぶと良いかと思います。輸入品なので相場が安定しませんが、4,000-7,000円くらいが妥当ですかねー

関連記事

コメント

非公開コメント