FC2ブログ
2018/11/25 15:36

アケコンのレバーの長さを変える|操作性に大きく影響するので調整必須です

アケコンではよくレバーの種類やレバーメーカーによる使い勝手の違いなどが話題になることが多いですが、私はこの違いも重視しています。

それは、「レバーの長さ」です。

より正確に言い換えると、アケコン天板の高さからレバーボール頂点(レバートップ)までの距離です。

例えば、同じ三和レバー搭載のアケコンであっても、筐体の作りによってレバートップまでの距離が違います。

QANBA DRONE


RAZER PANTHERA


この2つの例では、レバートップまでの距離が60mmと55mmとなり、使用感にも影響します。

また、取り付けるレバー種によっても変化します。例えばRAP.Vは標準レバーや三和レバーでは60mm弱ありますが、セイミツレバーに変えると55mm程になります。

ゲーセンレバーも筐体によりマチマチなので、違和感を感じたら実筐体にて高さを測ってくるといいでしょう。大体55-60mm弱の間で調整されていると思います。

自宅アケコンでこの長さを調整するには、ナットを挟む方法がかんたんです。例えばRAP.Vでレバーを短くしたい場合、写真のようにレバーを止めるネジにナットを挟みましょう。

ネジにナットをはさむ


このまま止めると3mmほど短くなります。少し短くするだけで、格ゲーだと技の出がかなり違いますので是非試してみてください。なお、これ以上短くしたい場合はネジ穴に入れるスペーサーなどを使うのが無難です。

逆に長くする場合は天板の加工が必要なので若干面倒です。

天板を加工してレバーを長くしたセイミツレバー


カタログのスペック表には大概書いていないので、新しいアケコンを買うときはチェックしておきたいポイントですね。
関連記事

コメント

非公開コメント