FC2ブログ
2019/03/04 08:36

三和着脱レバーを静音化する|取り外し可能なシャフトを高反発静音レバーに移植する方法

EVO JAPAN 2019で先行販売された三和のシャフト取り外し可能なレバー。同じく三和の高反発静音レバーに移植することに成功したので記事にしておきます。

このレバー、Eスポーツブームでゲーム大会も増えており、マイコントローラーを持参するのは半ば常識となっているので、アケコンを使う格ゲーマーならば用意しておきたいアイテムだと思います。

シャフトを取り外した状態


今回、知人のツテで1つ入手しました。このレバーは三和の標準レバー(JLF-TP-8YT)をベースにしているので、普段使っている高反発静音レバー(JLF-TPRG-8BYT)にシャフト部分を移植してみました。

左:シャフト取り外しレバー、右:高反発静音レバー


基板の構造はほぼ同じです


平鉄板を外した状態(レバーの移植だけなら外す必要はありません)


レバー棒底面部のEリングを外します


ラジオペンチを使ってこんな感じで力を加えると外せます


Eリングを外すとこの状態にバラせます。シャフト(金属の棒)だけを交換して元に戻しましょう


はめる時はここまで手ではめて、後はラジオペンチでカチッというまで挟んで止めます


静音シャフト取り外しレバーの完成です!


動作の方も良好です。交換前と同様の使用感で違和感もありません。オススメ!

関連記事

コメント

非公開コメント