FC2ブログ
2019/04/15 18:21

話題のアケコンボタンGamerFingerを試す

最近大人気のアケコンボタンがあります。GamerFingerというボタンです。



台湾発のこちらのボタンは、三和やセイミツ、ホリが作っているような押し込みボタンとは構造が異なり、ゲーミングキーボードに使われているCherry MXのメカニカルキースイッチを搭載しています。

GamerFingerには、標準で『銀軸』スイッチが搭載されており、この軸の反応が素晴らしくて格ゲー向けに仕上がっています。押してからのレスポンスが明らかに向上します。

なお、ボタン内部の軸は自由に交換が可能です。交換することで押し込み量や打鍵感覚、静音性能が好みによって変えられるという、まさにワガママ仕様なボタンを作るにはもってこいの商品となっています。

【Cherry MX】メカニカルキースイッチの特徴

『銀軸』
キー反応速度とキーが浅めになっています。反応が早すぎると感じるようなら交換しても良いかもしれません。静音性やクリック感は赤軸と茶軸の間ぐらいです。

三和静音ボタン vs GF銀軸

『赤軸』
打鍵音が静かでキーのタッチが軽い人気の軸です。静音性が高いので夜中に使う方にもオススメです。

『茶軸』
赤軸と青軸の中間の性能です。ほどほどのタッチ感と静音性があります。

『青軸』
一番打鍵感があるキーです。押すとカタカタカタと小気味良い音がなります。押し心地がいいのでPCゲーマーに人気がありますが、その分キーの音がうるさいです。

『黒軸』
キーストロークが重めでクリック感があまりなく静音性が高い軸です。

『ピンク軸』
こちらは静音性特化のキーになっています。ほとんど音がしません。

銀軸のままでもボタンのレスポンスが良くなり、三和ボタンに比べると静音性も高いので使いやすいですが、青軸がかなりいい音がするので余裕があれば是非試して欲しいですね。

ネジ式とはめ込み式
ネジ式は微妙に場所を取るので、アケコンによっては入らないかもしれません。特にこだわりがなければはめ込み式をオススメします。

↓購入はこちら

せんごくネット
https://www.sengoku.co.jp/index.php


関連記事

コメント

非公開コメント