FC2ブログ
2019/09/17 08:00

Victrix PRO FS 限定版 レビュー|全世界250台限定のリュウモデル・春麗モデル



Victrix PRO FSのレビューはこちら。この記事は”限定版”の追記となります。

◾️Victrixが国内初上陸

2019/9/12~15の期間で開催された東京ゲームショウ(通称:TGS)。今年は高級アケコンのVictrixが展示販売を行ったのが個人的にはプチニュースでした。

米Amazonからの個人輸入では47,000円ほどかかるVictrix PRO FSが、通常版35,000円、限定版40,000円という破格で売られていました。

ブースもまずまず盛況だったようです。


限定版を入手!!

私的にも2台目となるVictrix春麗モデルを入手しました。全世界250台限定という言葉に弱くて・・・


鮮やかな青と春麗のレーザー刻印がポイント


ブルーのLEDカラーで固定するのもオススメ


通常版と並べると美しさも際立ちます・・・。金属ボディへの塗装なのでメタルカラーとなり艶やかです。


通常版と限定版を比べてみると、見た目以外にも2点ほど違いがあったので書き記しておきます。

◾️裏蓋のデザインが異なる

通常版の裏蓋


限定版の裏蓋


※もしかしたら最新の通常版では裏蓋も変更されているかもしれません。

限定版の裏蓋は改良されていて、レバーを取り外した時に穴を塞ぐためのラバーキャップを収納するスペースが左上に追加されています。通常版では内部スペースに適当に置いておくしかなかったので、地味ですが良い改良だと思います。

また、レバーの底面側にあたる部分の樹脂素材に窪みが追加されています。この改良により、物理的なスペースの関係で入らなかったHAYABUSAレバーや韓国レバーが入るようになりました。セイミツレバーも入りますが平鉄板でないと止められないのは変わらないので、レバー長の調整も必要になります。

◾️ボタンの数が異なる

1レバー+8ボタン、PS、Option、Shareボタン、Victrixオリジナルのロックボタン(Xマーク)、音量調整ボタン、LED調整ボタンに違いはありません。

タッチパッド、L3、R3に違いがあります。

通常版、左からPS, Share, LED, 音量, X, Pro1(L3), Pro2(R3), Pro3(タッチパッド), Option


限定版、左からPS, Share, LED, 音量, タッチパッド, X, Pro(L3), Option


※Proボタンはボタンアサインを変更可能なプログラマボタンです。()内は出荷時の設定です。

限定版ではプログラマボタンが減ってしまったので、L3とR3が同時に設定できません。これはそこそこ不便な点です。

◾️今後の展開予想

2019年夏くらいからVictrixのホームページや今回購入したアケコンの説明書も日本語対応がされているので、日本販売も視野に入れていると思います。近いうちに国内でも販売されることを期待したいですね。

国内でも一般販売されるようになれば、サポート窓口もできてくるので、先行して手に入れた方にもメリットがあるかと思います。ちなみに説明書によると、Victrix製品には2年のメーカー保証が付いていますが、現状はどこでサポートが受けられるか不明な状況です。

◾️おまけ

マイアケコンができて嬉しそうな娘
関連記事

コメント

非公開コメント