FC2ブログ
2016/10/20 09:03

クソゲーSTGランキング~オススメできないアーケード移植作達~



この記事は2016/4/19の投稿を加筆・修正したものです。

クソゲーをつかむと認めたくない虚しさと行き場のない怒りがこみあげる。長い歴史を持つ2Dシューティングはすでにジャンルとして成熟していて、そもそもクソゲーはほとんど見ない。ここでは個人的に買って後悔した「オススメできないアーケード移植のシューティング」を紹介する。

第5位 [PS1] 雷電DX

まずはこの名作を挙げないといけない。同名のアーケード版の移植作。忠実に再現されたグラフィックとサウンド、各種設定の追加(縦画面、BGM選択、難易度選択など)と申し分ない完成度だ。

しかし、PS3でプレイするとかなりの"操作遅延"が発生しモッサリとした挙動になる。遅延の発生しないPS1かPS2本体を用意できない方にはオススメできない。ちなみに同じくPS1版の「雷電プロジェクト」に収録されている「雷電II」もPS3では遅延が厳しい(初代「雷電」は快適に遊べる)。まさか作り手もPS3のようなエミュレータ環境でプレイされることは想定外で仕方ないとは思うが、近年のハードで快適に遊べないのはとても残念。是非リメイクしてもらいたい作品だ。

第4位 [Xbox360] インスタントブレイン(怒首領蜂)

Caveが血迷って開発&発売したアドベンチャーゲーム。サブゲームで初代「怒首領蜂」が遊べることはご存知だろうか。それ目的で購入したが、怒首領蜂をプレイするには、面白くなく無駄に長い本編をクリアしなければならない。攻略サイト片手にメッセージをオールスキップしても4時間かかった。

そこまで苦労して開放した怒首領蜂は、画面設定なし、難易度設定なし、ボタン配置すら変更出来ないというガッカリ仕様。何故かKinectで操作可能と完全に力の入れどころを間違っている。さらには若干の操作遅延が発生するのでキビキビ動かない。縦画面を含めて最低限のオプションが充実しているPSアーカイブの方が全然マシなので、これに期待しない方がいい。

第3位 [Xbox360] シューティングラブ。200X

シューティングのオムニバス的なミニゲームが豊富な作品。家庭用では珍しい同人ゲーム臭が漂っている。"シューティング技能検定"はレベルが上がると理不尽な難易度になって、最初はそこそこ楽しめるがすぐに飽きてしまう。

その他のシューティングタイトルはどれもが中途半端な印象だ。ストーリー性も皆無なためシューティングを"やらされている"感が強い。また3Dグラフィックが初代PSレベルなので、もう一度プレイしようという気になれず放置中。

なお、続編の「ゲーセンラブ。プラスペンゴ」でもシューティング検定とアクション検定があるが内容はさほど変わらない。数ある名作と比較すると全体的にゲームとして熱中できる「何か」が決定的に欠けている気がする。

第2位 [PS4] アーケードアーカイブス スターフォース


個人的にも初めてプレイした縦スクロールシューティングで格別の思い入れがある作品だ。1984年、アーケードでそこそこヒットした本作は、翌年にはファミコンに移植され、あの16連射でおなじみの"高橋名人"率いるキャラバンシューティング第一回使用ソフトとなり大ヒットする。高橋名人と毛利名人の対決!などがテレビでも露出したりと懐かしい。

当時ファミコンを持っていなかった私は、スターフォースを求めて隣町のゲーセンまで3日に1度は通っていた。ハイパーオリンピックの筐体でコスリ連射を会得し(当時の筐体は連射装置など付いていない)、目をつぶってもラリオスを瞬殺できる程に音楽パターンを丸暗記した。その甲斐あってゲーセンでの1周クリアを成し遂げたのである。小学校5年の頃だ。懐かしい。

アーケードの完全移植を掲げるPS4版のアーケードアーカイブには正直期待していた。確かに移植度やスコアランキングは素晴らしい。しかし、「リプレイなし」、「画面オプションなし」という期待外れのものだった。やはり最低でも縦画面は欲しい。また、トロフィー取得も簡単すぎて馬鹿にされたレベルで、懐ゲーだからこそ、元作を意識した目標設定をして欲しかった(ラリオス撃破、ジムダボーナス、クレオパトラ撃破、ケラで1UPなど、作品を愛していたらいくらでも思いつきそうだ)。期待が大き過ぎた分800円という価格が高く感じたのでこの評価だ。

第1位 [Xbox360] オトメディウスG

横スク御三家のグラディウス最終形。自機が乙女(一部男あり)でビックバイパーを着ているという「艦これ」をパクったのかパクられたかのようなデザイン。萌え人気にあやかりたかったのだろうが、逆にシリーズに止めをさしかけた作品だ。

中身は3Dグラで描かれた2DSTGで、画面も綺麗で敵キャラやステージ構成からもグラディウスやパロディウスだ!を思い出す。しかし世界観に統一感がなく、ステージも少なく敵配置も単調なので飽きが早い。自由選択可能な一部の武器が強すぎるなどの問題もあり、過去作の方が断然面白い。

また、ステージクリア後のインターバルで女の子にカーソルをあわせてボタン連打すると声を上げるとか、往年の脱衣麻雀のような雰囲気も漂い、何か違うところを目指している。一応アーケード版もあるみたいだが正直探す気はおきない。懲りずに出した続編のXではさらに女の子を増量したが、よりゲームはつまらなくなったというダメな子。

関連記事

コメント

非公開コメント

このランキングはギャグで書いてるのかな?

阿呆丸出しだな。

何よりSTGを見る目も全く無い。
ここまで来ると少し可哀想。

No title

STGやったこと無いアホが書いたようなランキング、全く参考にならないので消した方が良いよ

No title

艦これパクったとか草しか生えん。
艦これは2013年、オトメディウスGは2009年だぞ、XBOXの販売は。
ちゃんと調べてから物言えよ。